今週のメインエベント ~きさらぎ賞~

テーマ:

いやあ、まったく初ヒットが出る気配がないですが大丈夫でしょうか!?(笑)。

でも、今週は大丈夫!なぜなら9頭立てだから!

西の3歳重賞を渾身の一本勝負で!


きさらぎ賞の本命馬はラストインパクトです!


まずは前走クラス別成績に注目
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
条件戦  7%-15%-25% /  59円- 89円
同クラス 7%-17%-25% /  32円- 51円


成績ではほぼ互角。ただ、回収値面では前走条件戦組がやや上回り、こちらが狙い目。


また別データとして、前走距離別成績を見てみると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
距離短縮 14%-26%-39% /  70円-108円
同距離   5%-14%-20% /  51円- 67円
距離延長  4%- 9%-16% /  67円- 50円


この時期の3歳馬としては、すでにクラシックを見据えて、ある程度の距離経験がある方が上。狙いは前走から距離短縮組。

この時点で該当馬は、アドマイヤドバイ(福永)、ラストインパクト(池添)。


最後は騎手データです。
ここで「1月~3月」「3歳重賞」(過去5年)の騎手データを比較すると
  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
池添 14%-33%-40% / 254円-174円
福永 11%-20%-23% /  45円-137円


成績・回収値ともに池添の方が上。先月のシンザン記念でも9番人気ヘミングウェイで2着したり、穴馬での好走もあります。

というわけで本命はラストインパクトとしました。



また★馬(=推奨穴馬)はクラウンレガーロです。

前走着差0.9秒以内の、父ロベルト系の馬は
(勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
  0%-25%-37% /   0円-281円


複穴の魅力があるこの馬を穴で。



予想評価(本命ラストインパクト

「自信度=高」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=中」

予想評価(馬=クラウンレガーロ
「自信度=中」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=最高」



また消し馬(=キルクル)はバッドボーイです。

過去10年のこのレースで前走から距離短縮となる、前走5番人気以下の馬は(0,0,1,9)。また、キャリア6戦以上して、ここまで1勝しかできていなかった馬は(0,0,0,14)。前走時点でファンからの実力支持不足、加えて勝ち身にも遅い印象がある、この馬を消します。




クリックお願いします!
↓↓↓

AD

今週のWメインエベント ~シルクロードS~

テーマ:

今年初ヒットがでないどころか、消し馬がバンバン来ててヤバイ感じになってきたらんふらんこです。もう今週は予想やめようかと思いましたが、そんなわけにはいかず、でも中京開催中の競馬場参戦は一休みして、気楽に一発狙いたいと思います。

もちろん、渾身の一本勝負です!


シルクロードSの本命馬はマジンプロスパーです!


まずは前走からのレース間隔別成績を見てみると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
中2週以内  4%-10%-16% /  29円- 72円
中3~8週  8%-17%-25% /  61円- 94円
中9週以上  4%- 4%- 8% /  23円- 26円


体が絞りづらい休養明け初戦は不利、かと言って間隔が詰まるのも良くないようで、ここは前走から中3~8週組が狙い。


ハンデ戦と言うことでこのレース全体の斤量別成績を見てみると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
53kg以下   0%- 0%- 5% /   0円- 65円
53.5~55kg  4%-13%-19% /  59円- 76円
55.5~57kg 10%-19%-26% /  56円- 74円
57.5kg以上 18%-27%-36% /  37円-100円


ハンデ戦は重い方からがデータ派の基本。狙いは斤量57.5kg以上の組。

この時点で該当馬はマジンプロスパーのみ。

というわけで本命はマジンプロスパーとしました。



また★馬(=推奨穴馬)はアイラブリリです。

過去10年のこのレースで父か母父がヌレイエフ系の馬は
(勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
 25%-37%-37% / 180円- 97円


該当馬の中でもこの馬がかなりの人気となりそうですが、まあこの馬が買いたいということで。





予想評価(本命マジンプロスパー

「自信度=高」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=中」

予想評価(馬=アイラブリリ
「自信度=中」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=最高」



また消し馬(=キルクル)はダッシャーゴーゴーです。

過去10年のこのレースで前走2番人気以下で、今回騎手乗り替わりとなった父ナスルーラ系の馬は(0,0,0,13)。また前走0.7秒以上負けて、今回レース間隔が中9週以上の休養明け初戦となった馬は(0,0,0,12)。血統面と休養明け初戦のローテーションが気になるこの馬を消します。




クリックお願いします!
↓↓↓
AD

今週のメインエベント ~AJCC~

テーマ:

なかなか今年初ヒットが生まれませんが、今月中には出しておきたいものです。

今週は手堅狙って、まずは塁に出ましょう!

東の名物重賞で勝負です!


AJCCの本命馬はアドマイヤラクティです!


過去10年のこのレースのデータから。
まずは前走クラス別成績を見てみると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
条件戦   4%- 8%-17% /  13円- 50円
OP特別  0%- 4%-19% /   0円- 64円
重賞   11%-22%-28% /  54円- 67円


GⅠ本番はまだ先とはいえ、GⅡクラスともなるとさすがに格がものを言います。狙いは前走重賞組。


さらに前走重賞組に限った、前走着順別成績を見てみると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
5着以内  23%-36%-43% /  77円- 66円
6~9着   4%-14%-23% /  46円- 79円
10着以下  3%-11%-15% /  34円- 59円


これもまた前走惨敗しているようでは、レースレベルの高いここでは通用しないようで、狙いは前走5着以内。

この時点で該当馬はゲシュタルト、アドマイヤラクティ。


5歳馬のアドマイヤラクティ、6歳馬のゲシュタルト。
ここで、もう一絞りするために。このレース全体の年齢別成績を比較してみると。
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
5歳  16%-20%-33% /  34円- 63円
6歳   3%- 3%-12% /  21円- 37円


好成績となっているのは、脂が乗り切っていると言える明け5歳馬。

というわけで本命はアドマイヤラクティとしました。



また★馬(=推奨穴馬)はシンゲンです。

過去10年のこのレースで4勝8連対と最も好相性と言えるのが7歳以上の馬。中でも前走着差0.8秒以内で、前走と同じ騎手が継続騎乗となった馬は
(勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
 11%-33%-66% /  67円-183円



3頭に2頭が来る驚異の複勝率。唯一の該当馬となるこの馬を穴で。



予想評価(本命アドマイヤラクティ

「自信度=高」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=中」

予想評価(馬=シンゲン
「自信度=低」 「穴狙い度=高」 「応援・期待度=中」



また消し馬(=キルクル)はダノンバラードです。

過去10年のこのレースで前走GⅠ以外に出走し、今回外国人騎手騎乗となった馬は(0,0,0,6)。また前走8着以下に負けた5歳以下の馬は(0,0,1,11)。案外成績の良くない外国人騎手、加えて前走大敗が気になるこの馬を消します。




クリックお願いします!
↓↓↓

AD

今週のメインエベント ~日経新春杯~

テーマ:

先週は気合いを入れていて見たものの、結果消し馬が来て馬券はハズレという結果に。。。

しかし、今週から立て直していきたいと思います!

今週は西のハンデ重賞で勝負!


日経新春杯の本命馬はムスカテールです!


過去10年のこのレースのデータから。
まずは前走からの斤量増減別成績を見てみると
  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
斤量減    6%-11%-22% /  84円- 88円
同斤量    6%-16%-20% /  41円- 86円
斤量増   16%-27%-33% /  55円- 43円


テイエムプリキュアが08年に前走と同斤量で12番人気3着、09年に斤量減で11番人気で1着と二桁人気で好走し、それぞれの組の回収値が上がっていますが、
その点を考慮すれば、狙いは成績面で安定している斤量増の組。やはりハンデ戦はこの組からということになります。


さらに前走から斤量増組に限った年齢別成績を見てみると
  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
4歳    14%-28%-42% /  45円- 52円
5歳    33%-50%-50% / 111円- 68円
6歳以上   0%- 0%- 0% /   0円-  0円


成績面・回収値面ともに優秀なのは5歳馬。

この時点で該当馬はムスカテールのみ。

というわけで本命はムスカテールとしました。



また★馬(=推奨穴馬)はカルドブレッサです。

前走条件戦出走馬でも前走芝2200~2400n戦で連対していた馬は
(勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
  33%-55%-55% / 201円-108円


該当馬のこの馬を穴で。



予想評価(本命ムスカテール

「自信度=高」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=中」

予想評価(馬=カルドブレッサ
「自信度=中」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=最高」



また消し馬(=キルクル)はオールザットジャズです。

過去10年のこのレース、前走3着以下に敗れていた父ロベルト系の馬は(0,0,0,10)。また騎手乗り替わりとなる牝馬は(0,0,1,8)。血統面の不利に加えて牡馬混合戦で不利な牝馬。紅一点この馬を消します。




クリックお願いします!
↓↓↓

今週のWメインエベント ~京都金杯~

テーマ:

さて、どんどん行きましょう!Wメインエベント2本目!

続いては西の金杯で勝負です!


京都金杯の本命馬はダローネガです!


過去10年のこのレースのデータから。
まずはこのレースでの斤量別成績に注目。
     (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
54kg以下   3%- 7%-13% /  26円- 63円
55kg以上   7%-15%-21% /  95円- 66円

ンデ戦は斤量重い方が狙い目。ここでは55kg以上の馬を狙います。 また別データとして前走人気別成績を見てみると
     (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
4番人気以内  9%-22%-33% /  84円-108円
5番人気以下  4%- 7%-11% /  67円- 43円

走4番人気を境に極端な成績の差。狙いはもちろん前走4番人気以内。

ここでさら
一絞り。このレース斤量55kg以上で前走4番人気以内の馬に限った、前走とのレース間隔別成績を見てみると
  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
中3週以内 10%-25%-39% / 112円-115円
中4~8週   0%- 9%-18% /   0円- 68円
中9週以上  0%- 0%- 0% /   0円-  0円

レース間隔が開く事で馬体も緩みやすいこの時期。間隔は詰まっていた方が良いようで、狙いは中3週以内の組。この時点で該当馬はダローネガのみ。

というわけで本命はダローネガとしました。



また★馬(=推奨穴馬)はサウンドオブハートです。

過去10年関東所属騎手の成績は
(勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
  30%-40%-40% / 319円-127円

とくに
関東馬に騎乗した関東騎手の成績は
(勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
  66%-66%-66% / 603円-166円


唯一の関東所属騎手の関東馬。やや人気しているようですが、いちおう穴馬指名ということで。




予想評価(本命ダローネガ

「自信度=中」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=最高」

予想評価(馬=サウンドオブハート
「自信度=中」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=高」



また消し馬(=キルクル)はダノンシャークです。

過去10年のこのレース、前走GⅠに出走し斤量減または同斤量だった関西馬は(0,0,0,13)
。また、中3週以上のローテーションとなる父ヘイロー系の馬で、騎手乗り替わりとなった馬は(0,0,0,12)。GⅠ戦の疲労が抜けず、さらに血統面の不安のあるこの馬を消します。





クリックお願いします!
↓↓↓