今週のWメインエベント ~キーンランドC~

テーマ:

Wメインエベントの2本目は札幌のスプリント重賞!

サマースプリントシリーズを2戦生観戦している経験をここで生かしたい!


キーンランドCの本命馬はレオンビスティーです!


過去6年のこのレースのデータから
まずは前走クラス別成績に注目
    (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
条件戦   0%-11%-11% /   0円- 21円
同クラス  7%-13%-20% / 230円- 82円


前走条件戦からの昇級組からは連対例が1度のみ。狙いは前走同クラス組。

さらに前走着順別成績に注目
    (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
5着以上  9%-18%-27% / 345円-102円
6~9着  6%- 6%- 6% /  32円- 11円
10着以上 0%- 3%- 7% /   0円- 50円


GⅠスプリンターズS前哨戦となるこのレース。前走大敗組の巻き返しは難しく、狙いは前走5着以内の組。


さらに前走5着以内組に限った年齢別成績を見てみると
    (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
3歳    25%-25%-50% / 177円- 85円
4歳    20%-30%-40% /  56円- 78円
5歳    0%- 0%-18% /   0円- 30円
6歳     5%-25%-30% /  62円- 92円
7歳以上 11%-11%-11% /1793円-251円


7歳以上組は08年1着タニノマティーニの一発のみでの成績で積極的には狙いづらいところ。
それを例外とすれば、最も好成績かつ高回収値と言えるのが3歳馬。

この時点で該当馬はレオンビスティーのみ。

というわけで命はレオンビスティーとしました




また★馬(=推奨穴馬)はシュプリームギフトです。

先の年齢別成績で3歳馬の次に好成績と言えるのが4歳馬。

先のデータにも該当する4歳馬この馬のみ。



予想評(本命レオンビスティー

「自信度=高」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=高」

予想評価(馬=シュプリームギフト
「自信度=中」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」



また消し馬(=キルクル)はパドトロワです。
過去6年のこのレースで、前走1000m戦に出走していて関西所属騎手騎乗となる馬は(0,0,0,4)。また父ミスプロ系で前走4番人気以下の(0,0,0,9)。血統面、ローテーションで不利な条件がそろったこの馬を消します。




クリックお願いします!
↓↓↓
AD

今週のWメインエベント ~新潟2歳S~

テーマ:

最近の予想は当たらずとも遠からず・・・でも当たらず。

ここは流れを変える意味でも、あえてWメインエベントで勝負したいと思います!

まずは新潟の2歳重賞から!


新潟2歳Sの本命馬はザラストロです!


過去過去10年のこのレースのデータから。
まずは前走着差別成績に注目
    (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
勝0.3秒以上  11%-22%-29% /  62円- 78円
勝0.0~0.2秒  4%- 7%-14% /  45円- 67円
負0.0~0.2秒 14%-14%-28% /  52円- 55円
負0.3秒以上   0%- 8%- 8% /   0円-117円


回収値の高い着差0.3秒以上負けの組は複勝率で8%と一発の回収地だけが高かった感ありありで狙いづらいところ、他の組も全体的に成績のイマイチ感は否めず、狙いは好成績となっている前走着差0.3秒以上組。

週初めの想定段階で着差0.3秒以上つけていたロードシュプリームが除外となった為、該当馬はこの時点でザラストロ一頭のみ。

というわけで命はザラストロとしました。



また★馬(=推奨穴馬)はモーニングコールです。

過去10年のこのレースで好成績となっているのが母父サンデーサイレンスの血統の馬。
とくに前走と同じ騎手が継続騎乗する母父サンデーサイレンスの馬は
(勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
  22%-33%-33% / 320円-116円


好成績で高回収値。狙いはこの馬。



予想評(本命ザラストロ

「自信度=高」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=高」

予想評価(馬=モーニングコール
「自信度=中」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」


また消し馬(=キルクル)はノウレッジです。
過去10年のこのレースで、前走ダート戦だった馬は(0,0,0,9)。父ミスプロ系の馬は(0,0,1,21)。わかりやすい消しデータで条件がそろった、この馬を消します。




クリックお願いします!
↓↓↓
AD

今週のメインエベント ~札幌記念~

テーマ:

オリンピックも終了!今年も感動の連続!

で、今は切り替えてすぐに甲子園に熱くなってます!

さあ、馬券は熱くなれるのか!?今週も渾身の一本勝負です!


札幌記念の本命馬はヒルノダムールです!


過去10年中、開催期がずれた07年を除く、過去9回ののこのレースのデータから。
まずは前走距離別成績に注目
    (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
距離延長  3%- 9%-18% /  53円- 45円
同距離   5%-13%-16% /  79円- 45円
距離短縮 14%-25%-35% /  47円-146円


ただでさえ洋芝の札幌で、ハイレベルなタフなレースとなるためか、前走長距離を走っていた組が有利。狙いは距離短縮組。


さらに前走から距離短縮組に限った、前走クラス別成績を見てみると
    (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
OP特別以下 0%-14%-14% /   0円-154円
GⅡ・Ⅲ   0%- 0%-14% /   0円-270円
GⅠ    25%-35%-50% /  80円-101円


これまたハイレベル故といった結果で前走も高いレベルのクラスを走っていた組が有利。狙いは前走GⅠ組。


また前走から距離短縮組に限った、前走人気別成績を見てみると
    (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
一桁人気 19%-30%-38% /  61円-166円
二桁人気  0%- 0%-25% /   0円- 81円


ここでは前走時点高いレベルで人気上位だった馬が好成績。狙いは前走一桁人気の馬。

この時点で該当馬はハナズゴール(田辺)、ヒルノダムール(藤田)。


ここで距離短縮組に限った関東所属or関西所属騎手別成績を比べてみると
  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
関東  0%-11%-22% /   0円- 57円
関西 22%-31%-45% /  73円-203円


好成績は関西所属騎手に集中。狙いはこちら。

というわけで命はヒルノダムールとしました。



また★馬(=推奨穴馬)はハナズゴールです。

先の該当馬のもう一頭を穴で。距離短縮組の中で牝馬の成績に限ると(1,1,1,0)と複勝率100%。



予想評(本命ヒルノダムール

「自信度=高」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=中」

予想評価(馬=ハナズゴール
「自信度=中」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」


また消し馬(=キルクル)はミッキーパンプキンです。
過去10年のこのレースで、前走函館からの転戦馬で斤量増となる馬は(0,0,0,24)。また、6歳以上で前走5番人気以下だった関西馬は(0,0,0,20)。高齢と斤量増となってのレベル差に苦戦しそうなこの馬を消します。




クリックお願いします!
↓↓↓

AD

今週のメインエベント ~関屋記念~

テーマ:

オリンピック終盤、日本はここまでメダルラッシュ!

こちらのブログ予想もこの勢いに乗って、的中ラッシュを狙います!

今週も渾身の一本勝負です!


関屋記念の本命馬はエアラフォンです!


過去10年のこのレースのデータから。
まずは前走クラス別成績に注目
    (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
条件戦   5%-11%-22% /  52円- 57円
OP特別  2%- 7%-15% /  77円- 73円
重賞   10%-19%-23% / 149円- 72円


「夏は上がり馬を買え」の格言を裏切るように、前走上位クラスの馬が活躍。狙いは前走重賞組。


さらに前走重賞出走馬に限る、前走人気別成績を見てみると
  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
一桁人気  14%-26%-32% / 203円- 98円 
二桁人気   0%- 0%- 0% /   0円-  0円 


この時点で該当馬はエーシンリターンズ(北村宏)、エアラフォン(岩田)、ゴールスキー(石橋脩)。


最後は騎手データです。
「新潟芝(外回り)1600m戦」の過去5年の騎手データ
    (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
岩田  30%-40%-60% / 117円-139円
北村宏  6%-16%-32% /  44円-189円
石橋脩  2%- 8%-13% /  22円- 75円


関東のローカル場で、この成績を残せる岩田。今や実力ナンバーワンと言っても過言ではありません。
というわけで命はエアラフォンとしました。



また★馬(=推奨穴馬)はエーシンリターンズです。

先の該当馬の中から、北村宏の高い複勝回収値に期待して穴で狙います。



予想評(本命エアラフォン

「自信度=高」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=中」

予想評価(馬=エーシンリターンズ
「自信度=中」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」


また消し馬(=キルクル)はドナウブルーです。
過去10年のこのレースで、中9週以上の休養明け初戦で、今回騎手乗り替わりとなるヘイロー系の馬は(0,0,1,9)。また前走二桁人気だった関西馬は(0,0,0,10)。休養明け初戦に実力不足が加わって、不利な条件が重なったこの馬を消します。




クリックお願いします!
↓↓↓


今週のメインエベント ~小倉記念~

テーマ:

オリンピック開幕。しかし柔道日本はやや不振。

しかし、らんふらんこの予想はズバッと一本勝ちを決めたいと思います!

今週も渾身の一本勝負です!


小倉記念の本命馬はアスカクリチャンです!


過去10年のこのレースのこのデータから。
ハンデ戦のこのレース。まずは前走からの斤量増減に注目。
     (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
斤量減   25%-25%-31% / 132円- 95円
同斤量    6%-19%-23% / 198円-120円
斤量増    3%- 8%-16% /  24円- 84円


ハンデ戦は斤量重い方からのセオリー通り、このレースも斤量増の組が狙い。


さらに斤量増の組に限った年齢別成績を見てみると
    (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
4歳以下    データなし
5歳  30%-30%-40% / 192円-140円
6歳   25%-25%-25% /  50円- 30円
7歳以上 0%- 0%- 0% /   0円-  0円


実力馬が出走しない3歳・4歳馬のデータはありませんが、夏の暑さに斤量増は高齢馬にはこたえるようで、狙いは若い馬。一番の狙いは5歳馬。この時点で該当馬はアスカクリチャンのみ。

というわけで命はアスカクリチャンとしました





また★馬(=推奨穴馬)はエクスペディションです。

過去10年のこのレースを斤量別に見ると好走馬が集中しているのが斤量55kgの馬で、10年で3勝の勝ち馬を出しているほかに全体の成績は
(勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
  10%-13%-17% / 283円-134円


となかなかの高回収値。

さらに前走・今回ともに斤量増減なく55kgでの出走となった父ターントゥ系の馬は
(勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
 16%-33%-50% /1078円-535円

超がつく高回収値。該当馬中、人気が低そうなこの馬を穴で。



予想評(本命アスカクリチャン

「自信度=高」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」

予想評価(馬=エクスペディション
「自信度=中」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」



また消し馬(=キルクル)はエーシンジーラインです。
過去10年のこのレースで、7歳以上の父ノーザンダンサー系の馬は(0,0,1,9)。また前走ダート戦出走馬は(0,0,1,5)。高齢と血統面の不利、特殊なローテーションと不利な条件がそろう馬を消します。



クリックお願いします!
↓↓↓