今週のメインエベント ~クイーンS~

テーマ:

ロンドンオリンピック開幕!

らんふらんこの予想も金メダル級の大当たりを狙います!

今週も渾身の一本勝負です!


クイーンSの本命馬はレインボーダリアです!



過去10年のこのレースのデータから
まずは前走クラス別成績に注目
    (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
500万下   0%- 0%- 0% /   0円-  0円
1000万下   0%- 8%- 8% /   0円- 25円
1600万下 17%-17%-35% / 494円-182円
OP特別  5%- 5%- 5% /  46円- 14円
重賞    7%-19%-26% /  84円- 74円


前走1600万下出走組が、その勢いからか、実力を侮られるからか、いずれにせよ好成績かつ高回収値。


さらに前走1600万下組に限った前走着順別成績を見てみると
  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
1着    66%-66%-100% / 843円-390円 
2着以下   7%- 7%-21% / 419円-138円 


2着以下と敗れた組も高回収値ですが、狙いは複勝率100%の前走1着組。

というわけで本命はレインボーダリアとしました




また★馬(=推奨穴馬)はピュアブリーゼです。

父か母父ノーザンダンサー系の馬で、今回関西所属騎手が継続騎乗となる馬は
(勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
 11%-38%-50% / 223円-152円



GⅠ2着の実績を侮られている感もあるこの馬を穴で。


予想評(本命レインボーダリア

「自信度=高」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」

予想評価(馬=ピュアブリーゼ
「自信度=低」 「穴狙い度=高」 「応援・期待度=中」



また消し馬(=キルクル)はフミノイマージンです。
過去10年のこのレースで、騎手乗り替わりとなる6歳以上馬は(0,0,0,5)。また今回中9週以上の休養明け初戦で、前走1.0秒以上負けていた関西馬は(0,0,1,10)。高齢と休養明け初戦、前走大敗も重なって不利と思われる、この馬を消します。



クリックお願いします!
↓↓↓



AD

今週のメインエベント ~アイビスSD~

テーマ:

2週連続で大的中とはいきませんでしたが、改めてここから快心の的中を続けて行きたいと思います!今週も渾身の一本勝負です


アイビスSDの本命馬はジュエルオブナイルです!


7月開催となった過去6年のこのレースのデータから。
まずは前走着順別成績を見てみると
    (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
5着以内  9%-18%-30% /  90円- 93円
6着以下  3%- 6%- 8% / 141円- 72円


波乱傾向のイメージがあるこのレースですが、思いのほか前走大敗馬の巻き返しは難しいようで、ここでは前走5着以下の馬が狙い目。

さらに前走5着いない馬に限った、前走からのローテーション別成績を見てみると
    (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
中3週以内  8%-20%-40% / 119円-138円
中4~8週 16%-25%-25% /  73円- 45円
中9週以上  0%- 0%- 0% /   0円-  0円


勝率・連対率ベースでは中4~8週組が上位なものの回収値面に魅力がありません。
そうなると狙いは中3週以内の組。複勝率ベースでは中4~8週組を上回り、回収値面でも文句ない成績。

この時点で該当馬はオウケンサクラ、ジュエルオブナイル。


ここで、このレース全体の枠番別成績を見てみると
  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
1枠   0%- 0%- 8% /   0円- 28円 
2枠   8%- 8%-25% /  28円-185円 
3枠   0%- 9%- 9% /   0円- 49円 
4枠   0%- 0%- 0% /   0円-  0円
5枠   8%-16%-16% / 108円- 55円 
6枠   0%-16%-25% /   0円- 62円
7枠  12%-12%-25% / 587円-179円 
8枠  12%-25%-25% /  80円- 60円


新潟芝直線1000m戦の定番となりつつある外枠有利。このレースも例外ではなく、とくに7・8枠は好成績。

というわけで本命はジュエルオブナイルとしました




また★馬(=推奨穴馬)はオウケンサクラです。

該当馬のもう一頭を穴で。5枠から外なら十分狙い目。



予想評(本命ジュエルオブナイル

「自信度=高」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」

予想評価(馬=オウケンサクラ
「自信度=中」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」



また消し馬(=キルクル)はハクサンムーンです。
過去9回のこのレースで、前走条件戦出走していた4枠から内の馬は(0,0,0,13)。また4歳以下の父ミスプロ系の馬は(0,0,0,4)。不利な内枠と血統面と経験不足の不利もあるこの馬を消します。




クリックお願いします!
↓↓↓
AD

今週のメインエベント ~函館記念~

テーマ:

先週はようやくとも言えるのホームラン的中!今年初めてブログ予想でデカいの当てることができました!

さあ、勢いに乗って今週も熱く当てます!


函館記念の本命馬はネオヴァンドームです!


過去10年のうち札幌開催だった09年を除く過去9回のこのレースのデータから
まずはこのレースでの斤量別成績を見てみると
  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
55kg以下   5%-10%-16% /  47円- 67円
55.5kg以上 10%-20%-28% /  92円- 75円


「ハンデ戦は重い方から」。ここでの狙いは斤量55.5kg以上の組。


また前走距離別成績を見てみると
    (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
距離短縮  5%-11%-22% /  42円- 58円
同距離   9%- 9%-12% /  52円- 27円
距離延長  6%-16%-24% /  74円- 90円


僅差ながら連対率・複勝率・回収値ベースで好成績となっているのは距離延長となる組。
やや距離不足に思える馬でも、小回りのコーナー4つのこのコース形態なら、思いのほか好走できるのかもしれません。


さらに今回斤量55.5kg以上、前走から距離延長組みに限る前走騎手の乗り替わりor継続騎乗別成績を比較すると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
継続  11%-27%-38% / 157円-125円
乗替  12%-25%-37% /  88円- 77円


サマー2000シリーズの中盤戦でもあるこのレース。シリーズ通してという意味でも継続騎乗組が有利。

この時点で該当馬はトウカイパラダイス(柴山)、ネオヴァンドーム(浜中)。


最後は騎手データ。
過去3年「芝2000m以上」「ハンデ戦」での成績。
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
柴山   0%- 3%-10% /   0円- 45円
浜中  16%-22%-36% / 109円-109円


ここ近年ハンデ戦では無類の強さを見せている浜中。回収値も高く狙いは文句なしにこちら。

というわけで本命ネオヴァンドームとしました。



また★馬(=推奨穴馬)はアクシオンです。

リモハリアーの3連覇を始め、過去のこのレースの好走馬の再度の好走、いわゆるリピーター率が高いこのレース。
とくに前走から同斤量または斤量減で出走となった、過去このレース3着内経験馬は
(勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
 16%-25%-25% / 236円-155円



予想評(本命ネオヴァンドーム

「自信度=高」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=中」

予想評価(馬=アクシオン
「自信度=中」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」



また消し馬(=キルクル)はマイネルスターリーです。
過去9回のこのレースで、前走10番人気以下で、今回騎手乗り替わりとなる馬は(0,0,1,19)
7歳以上の父ナスルーラ系の馬は(0,0,0,5)。前走激走に高齢と血統面の不利と悪条件の揃ったこの馬を消します。




クリックお願いします!
↓↓↓
AD

今週のメインエベント ~七夕賞~

テーマ:

暑い!蒸し暑い!

気分がめいりそうな蒸し暑い毎日。そんな時はドカンとデカイ馬券を当てて喜びたい!

というわけで、今週のメインエベント一本勝負は荒れるハンデ重賞!


七夕賞の本命馬はトーセンラーです!


過去10年のうち中山開催だった昨年を除く過去9回のこのレースのデータから。

まずは前走からの斤量増減別成績を見てみると
  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
斤量増 30%-40%-50% / 206円-100円
同距離  3%-11%-22% /  48円- 73円
斤量減  5%-12%-19% /  64円- 53円


他の組を断トツの成績で圧倒しているのが斤量増の組。間違いなく狙いはこの組。


さらに別データとして、前走着差別成績を見てみると。
    (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
勝ち     5%-10%-25% /  23円- 46円
0.0~0.9秒  9%-19%-26% /  90円- 61円
1.0秒以上  5%-11%-16% /  73円- 68円


ここでは僅差ながら、成績面では他を上回っている着差0.0~0.9以内組が狙い目。

この時点で該当馬はトーセンラーのみ。
というわけで本命はトーセンラーとしました。



また★馬(=推奨穴馬)はアスカクリチャンです。

父か母父ノーザンテースト系の馬は
(勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
 21%-28%-28% / 178円- 72円


連対率・複勝率の高さも魅力ですが、何といっても勝率・単勝回収値が高く、頭まで突き抜けての一発に期待したいところ。該当馬のこの馬を穴で。



予想評(本命トーセンラー

「自信度=高」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=中」

予想評価(馬=アスカクリチャン
「自信度=中」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=高」



また消し馬(=キルクル)はエクスペディションです。
過去9回のこのレースで、福島コースの重賞連対経験馬を除き、前走二桁着順に敗れ、今回前走と同じ騎手となる馬は(0,0,1,9)。また前走から中9週以上の休養明け初戦となる馬で、今回距離延長となる馬は(0,0,0,4)。前走大敗かつ休養明け初戦と、データ的にもいきなりの好走は難しそうなこの馬を消します。


クリックお願いします!
↓↓↓