今週のメインエベント ~小倉記念~

テーマ:

調子下降気味でこれといった的中がでないこの頃ですが・・・。

ま、毎年夏場はこんなもんです(笑)。気にせず参りましょう!今週も一本勝負で!


小倉記念の本命馬はコスモファントムです!

過去10回のこのレースのデータから。
まずはハンデ戦ということで斤量別データ。
 (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
55.5kg以上 17%-31%-37% / 109円-100円
55kg以下   3%- 8%-16% /  86円- 85円


先週の函館記念に続いて、このレースもハンデの重い方が有利。狙いは55.5kg以上の組。


さらに55.5kg以上組に限った年齢別成績
 (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
4歳   33%-66%-66% / 140円-110円
5歳   18%-18%-36% /  50円- 54円
6歳    8%-33%-33% /  16円-121円
7歳以上 22%-33%-33% / 295円-125円


勝率・連対率・複勝率に回収値すべてが高い数字と言えるのが勢いのある4歳馬と熟練の7歳馬で両極端。その間の数字と言える5,6歳馬は狙いづらいところ。4歳馬と7歳馬では連対率ベースで3頭中2頭が来るという4歳馬。


さらに55.5kg以上組に限った前走距離別成績
 (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
距離延長  20%-30%-35% /  58円- 56円
同距離   15%-38%-38% / 204円-168円
距離短縮   0%- 0%-50% /   0円-105円


過去の好走馬を見てもこの距離のスペシャリストいった馬の好走が目立ちます。狙いは同距離組。

この時点で該当馬はコスモファントム。

ということで本命はコスモファントムとしました




また★馬(=推奨穴馬)はホクトスルタンです。

斤量55.5kg以上の組で4歳馬の次に好成績だった7歳以上馬。
中でも好成績となっているのが前走着差0.9秒以内の馬で
その成績は
 (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
7歳以上 28%-42%-42% / 380円-161円


唯一の該当馬のこの馬を穴で狙います。



予想評価(本命コスモファントム

「自信度=高」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=最高」

予想評価(馬=ホクトスルタン
「自信度=中」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」


また消し馬(=キルクル)はホワイトピルグリムです。
過去10年、前走0.5秒以上負けていた父ノーザンダンサー系の馬は(0,0,1,17)。また斤量55kg以下で今回距離延長となる6歳以上馬(0,0,2,26)。年齢面・血統面からこの馬を消しとします。



クリックお願いします!
↓↓↓

AD

今週のメインエベント ~函館記念~

テーマ:
先週は波に乗って得意の1000直で高配当ゲット!・・・と思いましたが、惜しくもなくハズレ(苦笑)。

今週のハンデ重賞で取り返しましょう!もちろん一本勝負で!


函館記念の本命馬はメイショウクオリアです!

函館開催の過去9回のこのレースのデータから。
まずはハンデ戦ということで斤量別データ。
 (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
57.5kg以上 11%-11%-11% /  47円- 22円
57~55.5kg 11%-22%-28% / 122円- 78円
55~53.5kg  6%-13%-20% /  67円- 72円
53kg以下   0%- 3%-13% /   0円- 71円


ハンデ戦は重い方が有利。とはいえ57.5kg以上は酷量となるようで、ここまで来ると重すぎ。
スイートスポットとなっているのは55.5~57kgの組。


さらに前走クラス別成績を見てみると
 (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
条件戦   0%- 0%-23% /   0円- 72円
OP特別  9%-20%-23% / 115円- 97円
重賞    5%- 9%-17% /  31円- 38円


好走しているのは、勢いのある条件戦組でも、実績のある重賞組でもなく、前走OP特別組が優秀な数字。
これは前走OP特別組に、このレースと直結しやすい前走同コースの巴賞組が多く含まれるためと思われます。

この時点で該当馬はメイショウクオリア1頭のみ。

ということで本命はメイショウクオリアとしました




また★馬(=推奨穴馬)はアクシオンです。

55.5~57kg組のもう一頭アクシオンを穴で。



予想評価(本命メイショウクオリア

「自信度=中」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」

予想評価(馬=アクシオン
「自信度=中」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」


また消し馬(=キルクル)はキングトップガンです。
過去10年のこのレース、54kg以下の6歳以上馬は(0,0,0,27)。また父ロベルト系の馬は(0,0,2,13)。高齢と血統面からこの馬を消します。



クリックお願いします!
↓↓↓
AD

先週も一本勝負のメインエベントで穴馬が2着!惜しい!

でも、流れには乗ってる感じがあります!

今週も渾身の一本勝負で当てに行きます!


アイビスサマーダッシュの本命馬はヘッドライナーです!

7月の新潟開催となった過去5年のこのレースのデータから。
まずは前走着差に注目
 (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
0.9秒以内  6%-14%-21% /  70円- 66円
1.0秒以上  3%- 3%- 7% / 285円-118円


回収値の高さが目立つ着差1.0秒以上組は複勝圏内入着例は2例のみ。そのため連対率は3%と低くとても狙える数字ではありません。
その意味では成績が安定している着差0.9秒以内の組が常識的で狙い目。


さらに前走着差0.9秒以内の組に限った東西厩舎別成績
 (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
関東  0%-16%-16% /   0円- 53円
関西 15%-20%-20% / 129円- 56円


関東ローカル場で行われるこのレースですが西高東低の図式は一般的な重賞と変わらず。狙いは関西馬。


さらに前走着差0.9秒以内の組に限った、前走からのレース間隔別成績
 (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
中3週以内  4%-20%-20% /  54円- 76円
中4~8週 20%-30%-30% / 129円- 64円
中9週以上  0%- 0%- 0% /   0円-  0円


中3週以内の組も連対率20%と好成績ですが、それ以上に好成績となっているのが中4~8週の組。

この時点で該当馬はエーシンヴァーゴウ、サアドウゾ、セブンシークィーン、ヘッドライナー。


父の大系統別にノーザンダンサー系のエーシンヴァーゴウ、ターントゥ系のサアドウゾ、ネイティブダンサー系のセブンシークィーン、ナスルーラ

 (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
ノーザンD系   4%-20%-20% /  54円- 76円
ターントゥ系   0%- 0%- 5% /   0円- 11円
ネイティブD系  4%- 8%-12% / 321円- 92円
ナスルーラ系  12%-20%-28% / 119円-139円


勝率が二桁、単勝・複勝とも回収値が100円超えと高いレベルで安定しているのがナスルーラ系。狙いはこの血統。

ということで本命はヘッドライナーとしました




また★馬(=推奨穴馬)はセブンシークィーンです。

先の血統データで回収値が高かったネイティブダンサー系のセブンシークィーンを穴で。。




予想評価(本命ヘッドライナー

「自信度=中」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=高」

予想評価(馬=セブンシークィーン
「自信度=中」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」



また消し馬(=キルクル)はジェイケイセラヴィです。
過去10年のこのレース、7歳以上の関東馬は(0,0,0,12)。また中9週以上の休養明け初戦となる関東馬は(0,0,0,11)。分の悪い関東馬、加えて高齢、休養明けと不利な条件のそろうこの馬を消しとします。



クリックお願いします!
↓↓↓
AD

今週のメインエベント ~七夕賞~

テーマ:

久しぶりのWメインエベントが2本続けて大的中!

でも、今週はあえて控えめに一本勝負!そろそろ節約もしなきゃですね。

その一本は荒れることで有名なハンデ重賞で勝負です!


七夕賞の本命馬はケイアイドウソジンです!

まずは開催場の違いは無視して過去10年のこのレースのデータから。
過去10年のこのレースの斤量別データを見てみると
 (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
55.5kg以上 16%-26%-38% / 124円- 95円
55~53.5kg  2%- 9%-18% /  13円- 37円
53kg以下   3%- 8%-12% /  69円- 54円


「ハンデ戦は重い方から買え」の典型とも言えるのがこのレース。狙いは55.5kg以上の組。


次に注目したのが、今開催の中山芝2000m戦での血統データ。
全6戦で2頭以上の連対馬を出している相性の良い父馬は
○ディープインパクト(1,1,0,3)
○ダンスインザダーク(1,1,0,1)
○キングカメハメハ(0,2,0,2)


これらを相性のいい血統として狙いたいと思います。


この時点で該当馬はケイアイドウソジン一頭のみ。

ということで本命はケイアイドウソジンとしました。



また★馬(=推奨穴馬)はタッチミーノットです。

先の血統データから出走頭数との比率から最も相性が良いと言えるのがダンスインザダークの産駒。出走馬中唯一の産駒がこの馬。思いのほか人気してますが、いちおうこの馬を穴という事で。




予想評価(本命ケイアイドウソジン

「自信度=中」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」

予想評価(馬=タッチミーノット
「自信度=中」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」



また消し馬(=キルクル)はオペラブラーボです。
過去10年のこのレース、前走OP特別以下のクラスに出走し、今回騎手乗り替わりとなった7歳以上馬は(0,0,0,17)。また今開催の中山芝2000m戦で父サドラーズウェルズ系の馬は(0,0,0,5)。高齢と血統面で気になるこの馬を消しとします。



クリックお願いします!
↓↓↓

今週のWメインエベント ~函館スプリントS~

テーマ:
今週は久しぶりのWメインエベント!2本目の日曜重賞はサマースプリントシリーズ開幕戦のこのレース!


函館スプリントSの本命馬はカレンチャンです!

過去10年のうち札幌開催だった09年を除く、過去9回のこのレースデータから。
まずはデータとして前走着順別成績
 (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
1~3着  13%-27%-35% /  65円- 72円
4~5着   5%- 5%-15% /  22円- 67円
6~9着   3%-12%-18% /  39円- 59円
10着以下  5%- 8%-13% / 220円- 86円


必然的に1回の好走で配当が大きくなる前走10着以下の組は回収値は高いですが、勝率・連対率一桁は狙いづらいところ。その回収値に目をつぶるとすれば、狙いは高い成績で安定している前走1~3着組。


さらに前走3着以内の組に限った前走クラス別成績
 (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
条件戦    0%- 0%- 0% /   0円-  0円
OP特別  7%-21%-28% /  17円- 65円
重賞   25%-43%-56% / 135円-110円


サマースプリントシリーズ開幕戦でもあるここは大番狂わせも考えづらく、好成績は前走重賞組に集中。狙いはこの組。この時点で該当馬はカレンチャンのみ。

ということで本命はカレンチャンとしました。



また★馬(=推奨穴馬)はテイエムオオタカです。

今開催の函館芝1200m戦で最多の4勝と好成績となっているのがプリンスリーギフト系とリファール系。
とくにリファール系については
  (着度数/ 単勝回収値-複勝回収値)
リファール系   (4,0,0,2)/ 350円-118円


勝率66%と超がつく好成績。




予想評価(本命カレンチャン

「自信度=高」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=中」

予想評価(馬=テイエムオオタカ
「自信度=中」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」



また消し馬(=キルクル)はクリアンサスです。
過去10年のこのレースで、前走4番人気以下の3歳馬は(0,0,1,11)。前走1.3秒以上負けていた馬(0,0,1,24)。経験不足と前走大敗が気になるこの馬を消します。



クリックお願いします!
↓↓↓