今週のWメイエンエベント ~アンタレスS~

テーマ:
Wメインエベント2本目は西のダート重賞!
例年堅い傾向にありますが、今年は荒れて欲しい!

アンタレスS
の本命馬はクリールパッションです! 

別定戦となった過去7年のこのレースのデータから。
まずは東西厩舎別成績に注目
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
美浦   7%-17%-25% /  56円- 98円
栗東   6%-11%-17% /  40円- 74円

結論的には美浦所属馬が優勢。とくに連対率・複勝率・複勝回収値は1.5倍増しといった感じで高い数字となっています。
現在の西高東低傾向にある競馬界全体の流れ、とくに関西場ともなれば地の利からも関西馬が有利となりやすいはず。ところがといったこの数字は、かなり特徴的。

さらに関東馬に限って前走人気に注目
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
5人気以内   6%-25%-37% /  38円-148円
6人気以下   8%- 8%- 8% /  79円- 31円

さすがにここは前走上位人気馬が好走しています。ボーダーラインは5番人気以内。

また前走関東馬に限った前走クラス別成績を見てみると
      (着度数/ 単勝回収値-複勝回収値)
条件戦  (0,0,0,2) /   0円-  0円
OP特別 (1,0,0,3) / 155円- 50円
重賞   (1,3,2,12) /  52円-141円

OP特別以下のクラスでは勝ち馬が1頭でたのみで買いづらいところ。狙いは前走重賞組。

関東馬の前走重賞、5番人気以内に該当するのはクリールパッションのみ。
ということで本命はクリールパッションとしました。


また
★馬(=推奨穴馬)はタマモクリエイト す。
あえて穴馬は、本命予想とは真逆の関西馬から。
前走1600万下クラスを0.2秒以上の着差で勝ちあがってきた関西馬は
  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
  20%-40%-40% /  72円-214円


勢いで狙うならこの馬。



予想評価(本命=クリールパッション 
「自信度=高」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」
予想評価(馬=タマモクリエイト
「自信度=中」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=最高」



また消し馬(=キルクル)はフサイチピージェイです。

前走負けて、今回斤量減となる馬は(0,0,0,11)。そもそも前走二桁着順の馬は(0,0,1,24)。前走大きく負けたこの馬を消します。




クリックお願いします!
↓↓↓
AD

今週のWメイエンエベント ~フローラS~

テーマ:
先週は個人的にはようやく初GⅠ馬券的中!でもブログ上の本命馬は2着だから、どうもしっくり来ない。
今週こそはしっくりくる予想を!ってことで東西重賞をWメインエベントで予想します!
まずは東の3歳牝馬重賞から!


フローラS
の本命馬はベストクルーズです! 

過去10年のこのレースのデータから。
まずは前走着差に注目
    (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
勝ち            3%- 9%-18% /  58円- 74円
負~0.5秒差以内 16%-25%-30% / 183円- 93円
負0.6秒以上     1%- 5%-10% / 239円-103円

0.6秒以上負けの組は高い回収値となっていますが、これは03年14番人気1着のシンコールビーがかなり数字を引っ張っている感があり、実際この組からの勝ち馬はこの1頭と買いづらいところ。となると、好成績でかつ高回収値の0.5秒差以内負けの組が狙い目ということになります。

さらに前走0.5秒差以内負けの組に限って、前走クラスに注目
    (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
同クラス  26%-34%-34% / 249円- 97円
条件クラス 5%-15%-26% / 112円- 93円

当たり前ですが前走条件戦で敗れていては、重賞のここでは好走は難しい様子。狙いは前走同クラス組。

また前走0.5秒差以内負けの組に限って、前走騎手からの乗り替わりor継続騎乗データに注目
    (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
乗替り 15%-26%-30% / 237円-121円
継続  17%-23%-29% /  99円- 51円

成績はほぼ同じでも、回収値は倍以上の数字で乗り替わり組が上。となると狙って妙味があるのは乗り替わり組。 

この時点で該当馬はベストクルーズ(田中勝)、マイネアロマ(柴山)。

最後は騎手データです。
「4~6月」「東京開催」「3歳牝馬限定戦」(過去3年)の成績を比べてみると
    (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
田中勝  11%-31%-33% /  65円- 82円
柴山    5%- 5%-10% /  85円- 28円

成績と複勝回収値で上回った田中勝がここでは狙い目。
ということで本命はベストクルーズとしました。


また
★馬(=推奨穴馬)はマイネアロマ す。
単純に生き残りのもう一頭を狙います。




予想評価(本命=ベストクルーズ 
「自信度=高」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=中」
予想評価(馬=マイネアロマ
「自信度=中」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」



また消し馬(=キルクル)はアマファソンです。

キャリア7戦以上で前走芝1800m以下の条件戦に出走していた馬(0,0,0,7)
。また父ヴァイスリージェント系の馬(0,0,0,8)。キャリア的に成長が見込めない点や、血統面からこの馬を消します。




クリックお願いします!
↓↓↓
AD

今週のメインエベント ~皐月賞~

テーマ:

なかなか当たりの出ないらんふらんこですが、今週はそろそろ当てます!
なぜならこの4年連続的中と相性の良い皐月賞!今年もいただきます!


皐月賞の本命馬はヒルノダムールです!


過去2年は見事本命馬1着。3年前は穴馬指名馬が1着的中と相性の良いレース。
昨年ほぼ同様のデータで攻めたいと思います。


まず相性の良い血統として、過去10年のこのレースで連対馬を出している父系統は
○ターントゥ(1着9頭 2着7頭)
○ノーザンダンサー(1着1頭 2着2頭)
2系統いずれかの血統からしか出ていません。
ということで、この2系統に絞って見ていくことにします


○父ノーザンダンサー(1着1頭 2着2頭)
この父系統の連対馬3頭の共通項として
前3走内に
①前2走以内に1800m以上の重賞勝ちを経験
②前3走内に先の重賞勝ち以外に「重賞3着以内」or「オープンクラスの芝2000m戦で連対」
③前走4番人気以内
④前走と同じ騎手が騎乗

該当馬なし。


連対例の多い父ターントゥの系統はヘイロー系(1着7頭 2着7頭)とロベルト系(1着2頭 2着1頭)にわけて見ていくことにしました。

○父ヘイロー系(1着7頭 2着7頭)
過去10年で半数以上の14頭の連対馬を出しているこの系統。14頭の連対馬の共通項は
①連対馬14頭全てが前走から中5週以内のローテーション
②連対馬14頭全てが、前走オープンクラスで4着以内かつ負けても0.4秒以内
③連対馬14頭全てが、初勝利はデビュー3戦以内
④連対馬14頭全てが、前2走とも4着以内。

以上4つが条件。該当馬はヒルノダムール、リルダヴァル、ヴィクトワールピサ。


○父ロベルト系(1着2頭 2着1頭)
この系統は前走の成績はこだわらず以下のような条件が連対馬3頭の共通項。
①前3走以内に芝1800m以上勝ちor芝1800m以上重賞連対を経験
②前3走すべて3番人気以内を経験
③デビュー戦2着以内、初勝利は2戦以内

以上3つが条件。該当馬はアリゼオ。


改めてここまで残った馬は、ヒルノダムール、リルダヴァル、ヴィクトワールピサ、アリゼオ。父ターントゥ系の馬4頭が残りました。

そこで父ターントゥ系の馬に限った騎手乗り替わりor継続騎乗&騎乗騎手所属別成績。
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
継続騎乗・関東騎手  0%- 0%- 9% /   0円- 20円
継続騎乗・関西騎手 17%-28%-32% / 104円-145円
乗替り・関東騎手    4%-13%-18% /  78円- 90円
乗替り・関西騎手    0%-10%-15% /   0円- 64円


関東・関西関係なくGⅠ本番での乗替りは不利な印象。継続騎乗も関東騎手については連対例なし、これが関西騎手となると好成績・高回収値で狙いはこの組。
生き残り4頭中、関西騎手の継続騎乗となるのはヒルノダムールのみ。

ということで本命はヒルノダムールとしました。



また★馬(=推奨穴馬)はリルダヴァルです。
過去5年に限り、勝ち馬の父馬は「その馬自身が皐月賞馬」or「過去に産駒が皐月賞馬を勝っている」のどちらか。先の生き残り4頭中該当するのはリルダヴァル、ヴィクトワールピサ。このうち人気薄が予想されるリルダヴァルを穴馬に指名します。 



予想評価(本命=ヒルノダムール

「自身度=中」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=高」
予想評価(馬=リルダヴァル

「自身度=中」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=高」



また消し馬(=キルクル)はローズキングダムです。
父ターントゥ系と父ノーザンダンサー系にしか連対例が無いこのレース、父ミスタープロスペクター系にとっては相性が悪く全体の成績は(0,0,1,19)。また前走1800m以下のレースで3着以下に敗れ、今回休養明け2戦目となる馬は(0,0,0,15)。血統面とローテーションからこの馬を消します。



~GⅠ特別シリーズ ハニーのこれだけは言わせて!~
「おとん&おじさんが皐月賞馬を狙います!!」




クリックお願いします!
↓↓↓

AD

今週のWメインエベント ~桜花賞~

テーマ:
久しぶりに現地で見る桜花賞!
ここはひとつ、穴狙いで大きな花を咲かせましょう!
 
桜花賞
の本命馬はシンメイフジです!
 
馬場改修後4回目の開催となるこのレース。
そこで過去3年のこのレースのデータに限って傾向を見ていきたいと思います。
過去3年のこのレースの複勝圏内入着馬のべ9頭の傾向を見てみると
①父か母父がターントゥ系
②前走負けても着差0.6秒以内
③「芝1400~1600mの重賞で3着以内」または「芝1600mのオープン特別勝ち」を経験
④前走4着以下に敗れていた馬は、重賞勝ち経験が条件
⑤前走オープン特別に出走していた馬は前2走連勝が条件。
⑥9頭中8頭(うち連対馬6頭はすべて)が前走と同じ騎手が騎乗
⑦9頭中8頭(うち連対馬6頭はすべて)が初勝利はデビュー2戦目以内
⑧9頭中8頭が前走4番人気以内

この条件の該当馬はシンメイフジ、ラナンキュラス。

フジキセキ産駒のシンメイフジ、スペシャルウィーク産駒のラナンキュラス。
馬場改修後2007年以降の2~4月の阪神開催芝1600m戦での2頭の産駒の成績は
      (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
フジキセキ     10%-23%-38% /  55円-195円
スペシャルィーク 16%-20%-24% /  54円- 38円

スペシャルウィーク産駒は勝率は高いものの回収値はそれほど高くありません。逆にフジキセキ産駒は連対率・複勝率で上回り、さらに複勝回収値の高さはかなり魅力的な数字。

ということで本命は
シンメイフジとしました。



また
★馬(=推奨穴馬)はジュエルオブナイルです。
過去3年、前走3番人気以内だった父ヘイロー系の馬の成績は
  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
  15%-23%-38% /  54円-103円

中でも重賞連対経験のある馬に限ると
  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
  22%-22%-44% /  78円-120円

勝率・連対率・回収値はさらに上昇。
他にも該当馬はいますが・・・。
 


予想評価(本命=
シンメイフジ
「自身度=高」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=高」
予想評価(馬=ジュエルオブナイル
「自身度=低」 「穴狙い度=高」 「応援・期待度=最高」



また消し馬(=キルクル)はアプリコットフィズです。
過去10年にさかのぼって、父グレイソブリン系の馬は(0,0、0,11)。馬場改修後も08年1番人気馬トールポピーが8着と敗れています。また前走クイーンCからのステップで今回騎手乗り替わりとなる馬は(0,0,2,5)と連 対例はありません。血統面、前走ステップからこの馬を消します。




~GⅠ特別シリーズ ハニーのこれだけは言わせて!~
「今年の桜花賞はサクラを楽しんできます!サクラと言えば・・・えへえへ」




クリックお願いします!
↓↓↓

今週のWメイエンエベント ~ニュジーランドT~

テーマ:
日曜日は桜花賞現地観戦です!その前に明日、土曜日はは甲子園!
というわけで早めの予想です!まずは土曜、NHKマイルCの大事なトライアルレースから!


ニュジーランドT
の本命馬はレトです! 

過去10年のこのレースのデータから
まずは前走着順に注目
      (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
1着       7%-13%-19% / 129円- 96円
2~5着  10%-23%-35% / 202円-182円
6~9着    4%- 8%-12% /  20円- 34円
10着以下  0%- 0%- 0% /   0円-  0円

GⅠのトライアルレースとして、連勝で勢いをつけそうな馬が多いと思いきや、前走2着~5着の惜敗組の巻き返しが目立ちます。

さらにその前走2~5着 に限って、前走出走場に注目
    (着度数 / 単勝回収値-複勝回収値)
東京  (0,1,0,4) /   0円- 66円
中山 (1,2,2,12) /  15円- 85円
中京  (0,0,1,2) /   0円-250円
京都   (0,0,0,1) /   0円-  0円
阪神  (3,2,2,5) / 635円-382円
地方  (0,0,0,1) /   0円-  0円
※その他コースからのステップの例はなし

同じ中山コースで負けていては、なかなか巻き返しは難しい。ところが、直線に急坂があることで形状が似ている阪神コースからの転戦となると好成績。狙いはこの組。

前走阪神コースで2着~5着、この条件に該当するのはレトのみ。

ということで本命は
レトとしました。


また
★馬(=推奨穴馬)はマイネルマルシェ す。
惜敗組みより数字が下回った前走1着組ですが、今回関東所属騎手が騎乗する父ヘイロー系の前走1着馬に限れば
    (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
1着   10%-20%-40% / 180円-328円


該当馬の中からこの馬を指名。


予想評価(本命=レト 
「自信度=高」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=中」
予想評価(馬=マイネルマルシェ
「自信度=中」 「穴狙い度=高」 「応援・期待度=低」



また消し馬(=キルクル)はキングレオポルドです。
過去10年、中9週以上の休養明け初戦の馬はこのレース全体で(0,1,1,15)と奮いません。とくに騎手乗り替わりとなる休養明け初戦の馬は(0,0,0,10)。また前走6着以下に敗れていた関東馬も(0,0,1,28)と連対例がなく、この馬を消します。




クリックお願いします!
↓↓↓