8月競馬を終えて

テーマ:

夏競馬も残り1週。8月競馬を終えてここまでの予想回収値の発表です。

 


本命予想  

単勝回収値 78円 複勝回収値 93円
馬(推奨穴馬)予想  

単勝回収値 82円 複勝回収値 73円

消し馬(キルクル)予想 
単勝回収値150円 複勝回収値106円

ひと夏越えて、一段と消し馬の回収値が上がってしまいました(汗)。
実は本命予想も、そこそこ当たっていて数字を上げているのですが、それ以上に消し馬が・・・。


秋競馬で一気に巻き返すしかない!!





クリックお願いします!
↓↓↓
人気blogランキング

AD

今週のメイエンエベント ~新潟記念~

テーマ:
いよいよ夏休み最後の日曜日。宿題は最後に大慌てでやるタイプでした(苦笑)。
この夏、デカイ馬券を取る予想が一つもできていない!ってことで、そんな宿題を片付けるべくここは一本勝負で!

新潟記念の本命馬レオマイスターです!

馬場改修された01年以降、過去8回のこのレースのデータから。
まずは年齢別データに注目
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
3歳      0%- 0%- 0% /    0円-  0円
4歳     16%-27%-33% /  358円-167円
5歳      9%-24%-33% /   52円-112円
6歳      5%- 8%-17% /   28円- 60円
7歳以上   0%- 0%- 3% /    0円- 12円

3歳馬まではとても狙えないにしろ年齢は若い馬のほうが有利。5歳馬も連対率・複勝率はなかなかの高さですが、頭まで狙うならここは4歳馬。

さらに別データとしてこのレースへのレース間隔別データ。
    (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収)
中3週以内   1%- 7%-14% /   3円- 57円
中4週~8週 16%-24%-29% / 217円-109円
9週以上     5%-11%-17% /  54円- 72円

詰めすぎのレース間隔もダメなら、休養明けもダメ。中4週~8週の間隔で、いかにもこのレース狙いの馬の好走が目立ちます。
4歳馬・中4週~8週のローテーション、該当するのはレオマイスターのみ。
ということで本命はレオマイスターとしました



また★馬(=推奨穴馬)はマイネレーツェルです。
このレースで特に好走が目立つのが牝馬。とくに好走しているのは先にもあげた4歳馬。4歳牝馬全体のは(2,1,0,3)と好成績。

また前走重賞一桁人気の父ヘイロー系の馬の成績は

  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収)
 12%-18%-31% / 340円-141円


これまた穴としての魅力十分。2つに該当するこの馬を穴で狙います。

(本命馬より人気しちゃってますが・・・)



予想評価(本命レオマイスター

「自信度=中」 「穴狙い度=高」 「応援・期待度=中」

予想評価(★馬マイネレーツェル
「自信度=中」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=高」



また消し馬(=キルクル)はホッコーパドゥシャです。
血統面で相性が良くないのが父ロベルト系の馬。とくに5歳以上の父ロベルト系は(0,0,0,8)。該当馬で一番人気しているこの馬を消します。



 

クリックお願いします!
↓↓↓
AD

今週のメインエベント ~札幌記念~

テーマ:
今週は夏の大一番!夏唯一のGⅡ戦で盛り上がる、札幌記念!
ここは一本勝負で!

札幌記念の本命馬ブエナビスタです!

今回に限らず、このレースから始動し始める大物GⅠ馬も多いこのレース。
そこで前走GⅠ出走組とそうでない組の成績を比べると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
前走GⅠ   19%-23%-38% /   57円- 57円
前走非GⅠ  5%-14%-21% /   69円- 89円

やはり成績面で断然上の成績となっているのが前走GⅠ組。回収値はたしかに低いですが、かと言って非GⅠ組がそれほど魅力的な数字とは思えません。

さらに前走GⅠ組に限った年齢別データを見てみると

   (着度数/ 単勝回収値-複勝回収値)
3歳    (2,0,1,3) /   93円- 56円
4歳    (2,0,0,3) /  130円- 66円
5歳    (0,1,1,3) /    0円- 50円
6歳    (0,0,1,3) /    0円- 72円
7歳以上 (0,0,0,1) /    0円-  0円

好成績となっているのは3歳~4歳馬、以降は年齢が上になるにつれて成績は下降線。

さらに前走人気に注目して見ると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
9人気以内  26%-33%-46% /   80円- 61円
10人気以下  0%- 0%-16% /    0円- 48円

二桁人気馬からは連対馬は出ていません。
前走GⅠ・3歳馬・前走一桁人気で該当するのは1頭のみ。
ということで本命はブエナビスタとしました



また★馬(=推奨穴馬)はシェーンヴァルトです。
前走GⅠ・3歳馬のもう一頭を狙います。
ちなみに前走GⅠ出走組で前走レースを調べてみると、3頭以上の複勝圏内入着例があるのは日本ダービー出走組のみで(2,0,1,3)の成績。




予想評価(本命ブエナビスタ

「自信度=高」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=中」

予想評価(★馬シェーンヴァルト
「自信度=中」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」




また消し馬(=キルクル)はマツリダゴッホです。
今回休養明け初戦と言えども、前走GⅡ以下のクラスに出走していては好走は難しいようです。とくに今回休養明けで前走GⅡ以下で7着以下に敗れていた馬は(0,0,1,14)。前走も休養明け初戦が凡走だったこの馬を消します。



 

クリックお願いします!
↓↓↓
AD

今週のWメイエンエベント ~北九州記念~

テーマ:
Wメインエベント2本目!
荒れるハンデ重賞で爆発!!

北九州記念の本命馬メリッサです!

過去3年のこのレースに加え、03年~05年に「8月の小倉開催」「芝1200m」「オープンクラス」「ハンデ戦」とほぼ同条件で行われていた北九州短距離Sのデータを加えた6回分のレースデータから調べました。

まずはこのレースでの斤量データについて調べてみました
    (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収)
55.5kg以上  7%-14%-28% /  17円- 55円
55kg以下    8%-16%-23% / 201円-102円

ハンデ戦での斤量は背負わされるほうが一般的には好走するケースが多いのですが、このレースに限っては軽い斤量の方が好走しやすく穴馬も多く出ています。狙いは斤量55kg以下の組。

さらに斤量55kg以下の組から前走クラス別成績を見てみると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
同クラス   2%- 7%-13% /   56円- 58円
条件クラス 17%-30%-39% /  440円-174円

前走条件戦からこのレースに挑んできた馬の方が断然好走例が多いようです。

さらに前走条件クラス出走組の連対馬の前走出走コースは
①小倉 芝1200m
②新潟 芝1000m

のいずれか
今回の出走馬では
①メリッサ、ラッキーバニヤン
の2頭のみ。

レース間隔、連闘でこのレースに挑むラッキーバニヤンと中2週のメリッサ。
ここで過去6回分全体のこのレース出走馬の前走からのレース間隔をそれぞれの場合で見比べると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
連闘   0%- 0%- 0% /    0円-  0円
中2週  7%-18%-33% /  350円-146円

複勝圏内入着例の無い連闘組に対し、特に穴馬の好走が目立つ中2週組。狙いは断然後者となります。
ということで本命はメリッサとしました



また★馬(=推奨穴馬)はサイキョウワールドです。
8月に入って先週までの小倉芝1200m戦で父か母父がヌレイエフ系の馬の成績は
(勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
 0%-12%-37% /    0円-161円

複勝率・複勝回収値で見れば、穴馬としては狙い目。
まあ、騎手狙いではありますがこの馬を穴で狙います。



予想評価(本命メリッサ

「自信度=高」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」

予想評価(★馬サイキョウワールド
「自信度=中」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=最高」




また消し馬(=キルクル)はカノヤザクラです。
このレース55.5kg以上の斤量を背負った馬の中で、前走アイビスサマーダッシュ出走の馬は(0,0,1,5)。加えて血統データとして、過去6回のこのレースで父ナスルーラ系の馬は(0,0,1,9)。サマースプリント女王を目指すこの馬。ここでは消しです。



 

クリックお願いします!
↓↓↓

今週のWメインエベント ~クイーンS~

テーマ:
お盆休みも無いらんふらんこですが、今週はお盆休みでヒマな皆さんスペシャルとして(そんなアクセスねーよ。笑)、Wメインエベントで勝負!

クイーンSの本命馬ザレマです!

古馬牝馬重賞となった00年以降過去9回のこのレースのデータから。
まずは東西厩舎別成績に注目
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
関東  3%-13%-14% /   17円- 48円
関西 11%-18%-31% /  147円- 98円

このレースでは特に西高東低の色合いが強いようです。

さらに関西馬に限った前走クラス別成績
   (着度数/ 単勝回収値-複勝回収値)
条件クラス (1,0,2,8) /  205円-134円
OP特別   (1,0,0,6) /  146円- 46円
重賞 (5,4,6,28) /  136円- 98円

そもそも関西馬全体の回収値が高いため、どの組も回収値は高くなっています。となると比較の対象は成績面、その点では出走数が多いとは言え、連対率ベースで20%の数字を出している前走重賞出走組がやはり狙い目。

また前走関西馬に限った前走着差別成績を見てみると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
勝ち        9%- 9%-27% /  205円- 90円
負け~0.9秒  15%-27%-39% /  165円-107円
負け1.0秒以上  5%- 5%-17% /   76円- 86円

こちらも成績面で比較して、0.9秒以内の惜敗組が狙い目。
この時点で該当馬はザレマ、ムードインディゴ、レジネッタ。

前走から同じ騎手で出走となったザレマに対し、ムードインディゴ、レジネッタは騎手乗替り。
そこで関西馬の前走重賞組に限った前走騎手の継続or乗替り別成績を見てみると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
継続  13%-31%-40% /  200円-124円
乗替り  9%- 9%-28% /   72円- 72円

継続騎乗が断然の好成績。
ということで本命はザレマとしました



また★馬(=推奨穴馬)はヤマニンメルベイユです。
前走逃げていた馬は
(勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
  28%-42%-42% /  142円- 74円

ここ2年の勝ち馬は逃げ馬。そして去年逃げて勝っているこの馬を狙います。
※と、下書き段階でここまで書いてみたものの、今現在6.6倍の4番人気とは・・・。ま、このまま行ってみます。



予想評価(本命ザレマ

「自信度=高」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=中」

予想評価(★馬ヤマニンメルベイユ
「自信度=中」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=中」




また消し馬(=キルクル)はアメジストリングです。
関西・関東関係なくあまり成績の良くない昇級組。とくに前走条件クラスで負けていた馬は(0,0,1,8)。また別データとして前走から中3週以内のローテーションとなる父ノーザンダンサー系の馬は(0,0,0,7)。2つのデータからこの馬を消します。 



 

クリックお願いします!
↓↓↓