今週のメインエベント ~函館記念~

テーマ:
東海地方の梅雨明けはまだです。馬券の梅雨明けもまだか・・・。
荒れる函館記念、札幌開催でさらに大荒れにならないかと期待しつつ、梅雨明けとなるような大ホームランを狙います!

函館記念の本命馬メイショウレガーロです!


今年は札幌開催ということで、まずは札幌の血統傾向を探るために、今開催の札幌芝2000m(全8戦)について調べてみました。全8戦の中で、2頭以上の複勝圏内入着例がある父系×母系の配合は
(父系×母系/着度数)
①ヘイロー×ヌレイエフ(1,2,1,1)
②ヘイロー×ミスタープロスペクター(1,0,1,6)
③ロベルト×ヘイロー(0,1,1,2)

今回の出走馬中この配合に該当するのは
②トウカイワイルド、メイショウレガーロ

さらに函館記念過去5年の複勝圏内入着馬のべ15頭の共通項を見てみると

①前走GⅠ出走馬以外は、前走7番人気以内
②前走GⅠ出走馬以外は、前走11着以内
③15頭中14頭が、前走GⅠまたは前走芝1800m~2000m戦に出走

これに該当するのはメイショウレガーロのみ。
ということで本命はメイショウレガーロとしました



また★馬(=推奨穴馬)はヤマニンメルベイユです。
今開催の札幌芝2000m、全8戦中父か母父がヘロド系の馬は
 (着度数/ 単勝回収値-複勝回収値)
 (0,2,0,2) /    0円-115円

連対率50%で好相性と判断して、該当馬ヤマニンメルベイユを狙います。



予想評価(本命メイショウレガーロ

「自信度=中」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」

予想評価(★馬ヤマニンメルベイユ
「自信度=中」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」



また消し馬(=キルクル)はインティライミです。
今開催の札幌芝2000m、全8戦父か母父がノーザンテースト系(0,0,0,4)。さらに函館記念過去5年の前走1.6秒以上負けていた馬は(0,0,0,9)。どちらもサンプル数は少ないですが、合わせ技一本で、この馬を消します。



 

クリックお願いします!
↓↓↓
AD
さぁ、今週から開催が替わってますます夏競馬が本格化!
そんな中、今週唯一の重賞アイビスサマーダッシュで勝負します!

アイビスサマーダッシュの本命馬カノヤザクラです!


まず血統データとして2007年以降新潟開幕週に行われた芝1000m戦、全部で14戦を調べてみました。
この14戦中、2頭以上の複勝圏内入着馬を出している種牡馬は
(種牡馬/着度数)
①サクラバクシンオー(2,2,2,14)
②ソングアンドアプレイヤー(2,0,0,1)
③ブラックホーク(1,0,1,3)
④ボストンハーバー(1,0,1,6)
⑤エイシンワシントン(1,0,1,4)
⑥フィガロ(1,0,1,2)

今回の出走馬中これらの種牡馬の産駒は
①カノヤザクラ、マルブツイースター
④ウエスタンビーナス

血統面からこの3頭に狙いを絞りこみます。


ここでこのレースが開幕週開催となった過去3年の、のべ9頭の複勝圏内入着馬の共通項を見てみると
①全馬が前走1200m戦
②全馬が前走10番人気以内
③9頭中8頭が前走着差0.7秒以内
④9頭中8頭が3歳~5歳馬

⑤9頭中8頭が前走から中4週以内


すべての項目に該当するのはカノヤザクラのみ。

ということで本命はカノヤザクラとしました



また★馬(=推奨穴馬)はウエスタンビーナスです。

過去3年のこのレースの枠馬別データを見てみると
 (着度数 / 単勝回収値-複勝回収値)
1枠  (0,0,1,5) /    0円- 56円
2枠  (0,0,1,5) /    0円- 43円
3枠  (0,1,0,5) /    0円- 90円
4枠  (0,0,0,6) /    0円-  0円
5枠  (0,1,0,5) /    0円- 41円
6枠  (0,0,0,6) /    0円-  0円
7枠  (2,0,1,5) / 1175円-275円
8枠  (1,1,0,6) /   67円- 48円


3年でサンプル数が少ないとはいえ外枠の7,8枠に好走馬が集中しています。開幕週で、後半週より内枠馬場がマシとはいえ、外枠有利には変わらないようです。先の生き残り馬の中から穴で狙うのはこの馬。



予想評価(本命カノヤザクラ

「自信度=高」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=中」

予想評価(★馬ウエスタンビーナス
「自信度=中」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」



また消し馬(=キルクル)はアルティマトゥ-レです。
2007年以降新潟開幕週に行われた芝1000m戦、全部で14戦の中で父ヘイロー系の馬の成績は(0,0,1,43)とかなりの不振。今回血統面が評価されているこの馬ですが、むしろ血統面からは好走は難しそうです。





クリックお願いします!
↓↓↓
AD

今週のWメインエベント ~プロキオンS~

テーマ:
あえてのWメインエベントで夏競馬でこそ調子を上げたい!
Wメインエベント2本目は夏の阪神最終週で勝負!

プロキオンSの本命馬バンブーエールです!


過去8年のこのレースのデータから。

まずは消しデータとして。

①前走芝(0,0,0,17)
②前走条件戦(0,0,1,10)


この2つのデータに該当する馬は消し。


そのうえで前走距離に注目。
 (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
距離延長   8%-16%-25% /  35円- 55円
同距離   11%-22%-31% /  69円-131円
距離短縮   5%-10%-15% /   9円- 31円


成績面・回収値面ともに高い数字となっているのは同距離の組。

さらに同距離に限った前走着順に注目
 (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
2着以内 41%-41%-50% / 260円- 85円
3着以下   0%-15%-24% /   0円-147円

スプリント・マイルの中間という特殊な距離。この距離で好成績をあげている馬が、さらに好走を続けるといった結果になっているようです。
この時点で該当馬はバンブーエールのみ。

ということで本命はバンブーエールとしました



また★馬(=推奨穴馬)はカルナバリートです。
  過去8年のこのレース父か母父がダンジグ系の馬の成績は
(勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
 23%-30%-38% /  40円-177円


連対率・複勝率・複勝回収値の高さから穴馬としての魅力十分と見ます。



予想評価(本命バンブーエール

「自信度=高」 「穴狙い度=高」 「応援・期待度=中」

予想評価(★馬カルナバリート
「自信度=中」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=最高




また消し馬(=キルクル)はランザローテです。

前走4着以下に敗れ、かつ今回斤量増となる6歳以上馬の成績は(0,0,0,21)。勢いもない上に斤量増は厳しいようです。そして、このレースも高齢馬を理由に消します。





クリックお願いします!
↓↓↓
AD

今週のWメインエベント ~七夕賞~

テーマ:
夏競馬一週目から穴を狙いすぎて、コケちゃいました(苦笑)。
今週は堅く!?かつ大胆に!?Wメインエベントで攻めたいと思います!

七夕賞の本命馬ミヤビランベリです!


過去10年のこのレース。00年は東京開催ということで、その年を除く過去9回のこのレースのデータから。
まずはハンデ戦ということで、前走からの斤量増減に注目。
 (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
斤量減   6%-12%-19% /   53円- 66円
同斤量   4%-14%-19% /   62円- 76円
斤量増  22%-33%-44% /  177円- 91円

成績面・回収値面とも断トツの好成績となったのが斤量増の組。
この時点ですでに該当馬がミヤビランベリのみ。

データ的に物足らないので、さらに追加のデータとして、このレースで57kg以上の斤量を背負った馬の成績は
 (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
57kg以上  20%-40%-46% / 240円-110円

とくに57kg以上背負った6歳馬に限ると(2,1,1,0)の好成績。
ミヤビランベリにはかなり有利なデータが揃っています。

ということで本命はミヤビランベリとしました



また★馬(=推奨穴馬)はレオマイスターです。

穴馬は斤量減の組から。斤量減の馬の中でも前走1600万下勝ちの馬の成績は(1,0,1,2)と複勝率50%で単勝回収値205円、複勝回収値120円の好成績。
複勝圏内に入着した2頭の共通項は
①前走5番人気以内
②2kg以上の斤量減
③前走と同じ騎手が騎乗

三項目に該当する前走1600万下勝ちレオマイスターを狙います。



  

予想評価(本命ミヤビランベリ

「自信度=高」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=中」

予想評価(★馬レオマイスター
「自信度=中」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」



また消し馬(=キルクル)はシャドウゲイトです。
前走GⅡクラス以上のレースに出走していた7歳以上馬は(0,0,1,11)。高齢馬がこの時期に高レベルなレースから転戦してくるのは厳しいようです。





クリックお願いします!
↓↓↓

今週のメインエベント ~ラジオNIKKEI賞~

テーマ:
さぁ、今週から本格的な夏競馬です!
この夏競馬の期間でうまく良い波をつくることで、秋競馬を攻略できると思います!
まずは今週は一本勝負!

ラジオNIKKEI賞の本命馬シャイニーデザートです!


過去10年のこのレース、00年は東京開催だったためそれを除く過去9回分のデータから。
まずは前走クラスに注目
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
条件戦   7%-15%-21% /  74円-107円
同クラス   5%-10%-17% /  50円- 85円

前走条件戦の組がすべての項目が少しずつ高い数字。ひとまず前走条件戦組を狙ったほうがよさげ。

さらに前走条件戦組に限って、前走人気のデータを見てみると
  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
3番人気以内  14%-24%-34% / 142円-116円
4番人気以下   0%- 5%- 8% /   0円- 98円

4番人気以下の馬からは勝ち馬は出ておらず、狙いは3番人気以内。
この時点で該当馬はシャイニーデザート、スーパーシズクン、ストロングガルーダ、メイショウコウセイ。

さらにもう一絞り。前走条件戦3番人気以内の馬に限った、前走騎手の乗替りor継続&東西所属厩舎別成績は
    (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
関東・継続    9%- 9%-27% /  47円- 83円
関東・乗替   23%-29%-29% / 293円-124円
関西・継続   20%-40%-40% /  66円- 66円
関西・乗替    0%-25%-50% /   0円-178円

関西厩舎の騎手乗替りについては複勝率・複勝回収値は高いものの該当例が8例とサンプル数が少ないこと、また勝った例がないことからも決定力に欠ける感があります。となると狙いは関東厩舎の騎手乗替り。これに該当するのはシャイニーデザート1頭のみ。
ということで本命はシャイニーデザートとしました 



★馬(=推奨穴馬)はスーパーシズクンです。

前走条件戦3番人気以内の馬の中でも、前走福島コースを出走していた馬は(2,1,0,3)単勝回収値445円、複勝回収値245円。本命馬同様人気薄のスーパーシズクンの一発に期待します!



予想評価(本命シャイニーデザート

「自信度=中」 「穴狙い度=高」 「応援・期待度=中」

予想評価(★馬スーパーシズクン
「自信度=中」 「穴狙い度=高」 「応援・期待度=中」



また消し馬(=キルクル)はストロングリターンです。

前走同クラス組の中でも相性が良くないのは、前走GⅠ以外の距離延長組が(0,0,0,11)。またサンプル数が少ないものの、このレース全体で前走京都コースに出走していた馬は(0,0,0,3)。二つのデータに該当する、ストロングリターンを消します。





クリックお願いします!
↓↓↓