今週のメインエベント ~京都牝馬S~

テーマ:

券が絶不調なら、体調も絶不調。いよいよ風邪をひいてしまいました。

というわけで、今週はおとなしく1本勝負で。


京都牝馬Sの本命馬はスペルバインドです!


過去10年のこのレースのデータから。
まずは前走クラスに注目。
    (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
同クラス  4%-13%-18% /  26円- 58円
条件戦  10%-16%-24% /  131円- 92円


春のG1本番はまだまだ先となるこの時期。ここをメイチで出走してくるオープン馬は少なく、条件戦からの上がり馬に分があるようです。


さらに前走条件戦出走の馬の中で、前走着順に注目。
    (着度数/ 単勝回収値-複勝回収値)
1着    (4,0,3,11) /  270円-115円
2着以下  (0,2,0,17) /    0円- 71円


さすがに条件クラスで敗れているようでは好走は難しいようです。

この時点で該当馬は1頭、スペルバインドのみ。

ということで、本命スペルバインドとしました。



また★馬(=推奨穴馬)はカレイジャスミンです。

今年初勝利そろそろ決めて欲しい・・・。




予想評価(本命スペルバインド

「自身度=高」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=中」

予想評価(★馬カレイジャスミン
「自身度=低
」 「穴狙い度=高」 「応援・期待度=最高」




また消し馬(=キルクル)はオディールです。

中9週以上の休養明け初戦となる馬は(0,0,0,10)。調整が難しい牝馬。まして、仕上げにくいこの時期とWパンチで好走は難しいといったデータ。




クリックお願いします!
↓↓↓


AD

今週のWメインエベント ~平安S~

テーマ:

馬券も当ない原因は、ひょっとして芝の重賞がダメなだけではないでしょうか!?

というわけで今年初のダート重賞予想。当てたいです。


平安Sの本命馬はダークメッセージです!


過去10年のこのレースのデータから。
まずは前走着順に注目。
    (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
1着     8%-17%-26% /  105円- 78円
2~5着   5%-13%-24% /  78円- 79円
6着以下   5%- 7%- 7% /  64円- 69円


前走1着馬の好走が目立ちます。
GⅠフェブラリーSの前哨戦となるこのレース。大舞台へのステップには勢いが必要といったデータ。


さらに前走1着馬に限って、前走クラスに注目。
    (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
条件戦  10%-15%-20% /  145円- 97円
OP特別 16%-33%-47% / 161円-108円
重賞     0%- 7%-14% /   0円- 25円


重賞勝ち馬は意外と苦戦。前走が目イチだったということでしょうか。
前走条件戦からの勝ち上がり馬も悪くありませんが、それよりもOP特別勝ちをステップとしている馬の勢いを上と見るべきのようです。


さらに前走1着馬に限った前走騎手に注目。
    (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
同騎手  4%-20%-28% /  45円- 82円
乗替り 14%-14%-23% / 176円- 73円


同騎手組からは01年マンボツイストしか勝った例がなく、回収値の面でも魅力はかなり薄い数字。
それなら狙いは3頭の勝ち馬が出ている乗り替わり組。

前走OP特別1着馬で騎手乗り替わりとなるのはダークメッセージ1頭のみ。

というこで、本命はダークメッセージとしました。



また★馬(=推奨穴馬)はタガノエクリプスです。

前走2~5着の惜敗組でも、6歳以上馬で前走と同じ騎手が騎乗の場合は
    (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
2~5着 13%-26%-33% /  281円- 99円




予想評価(本命ダークメッセージ

「自身度=高」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=中」

予想評価(★馬タガノエクリプス
「自身度=低
」 「穴狙い度=高」 「応援・期待度=最高」




また消し馬(=キルクル)はワンダースピードです。

500m以上距離短縮となる6歳以上馬は(0,0,0,7)。このレース高齢馬の好走は目立ちますが、一気の距離変化には対応が難しいようです。



クリックお願いします!
↓↓↓

AD

今週のWメインエベント ~AJCC~

テーマ:

馬券も当たらず、いよいよ体調も悪くなってきたらんふらんこです(苦笑)。いや、体調が悪いから馬券も当たらないのか・・・。

とりあえず、下手な鉄砲数打ちゃ当たる、ってことで今週もWメインエベントで勝負!まずは東から!


AJCCの本命馬はエアシェイディです!

過去10年のこのレース中、02年は東京開催のためそれを除く過去9回のデータから。
まずは前走クラス別成績に注目
     (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
1000万下   0%- 0%-25% /   0円-200円
1600万下   10%-15%-26% /  46円- 70円
OP特別    0%- 0%-12% /   0円- 55円
GⅡ・GⅢ    7%-17%-20% /  39円- 52円
GⅠ      15%-31%-42% /  43円- 76円


前走1000万下組の数字は01年コスモブレイザーが9番人気3着したのみの数字。
となると、狙いは好成績の前走GⅠ組。


さらに前走GⅠ組の中で前走着順に注目すると
     (着度数/ 単勝回収値-複勝回収値)
5着以内  (2,1,0,1) /  92円- 97円
6着以下 (1,2,2,10) /  30円- 70円


6着以下の組は出走頭数は多いですが、巻き返しの割合は低いようで、それに伴って回収値も低い数字となっています。
そこで狙い目となるのは勝率50%、回収値もそこそこ高い5着以内組。

この時点で該当するのはエアシェイディ(後藤)、ドリームジャーニー(池添)。


最後は騎手データ。
今回はオッズ関係なく「12月~1月」「芝の古馬混合重賞」(過去5年)です。
    (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
後藤  10%-31%-42% /  43円-117円
池添   0%-10%-20% /   0円- 54円


成績面・回収値面ともに後藤の高い数字が目立ちます。

というこで、本命はエアシェイディとしました。



また★馬(=推奨穴馬)はドットコムです。

過去10年で前走1600万下を勝ってこのレースに挑んだ昇級馬は
 (着度数/ 単勝回収値-複勝回収値)
  (2,1,2,2) /  125円-190円


好成績・高回収値。しかも連対した3頭はすべて4歳馬。4歳・前走勝ちの勢いでドットコムを狙います。




予想評価(本命エアシェイディ

「自身度=高」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=高」

予想評価(★馬ドットコム
「自身度=中
」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」




また消し馬(=キルクル)はアルナスラインです。
前走有馬記念に出走し、今回乗り替わりとなった馬は(0,0,0,4)。サンプル数は少ないながらも、昨年1番人気のドリームパスポートが5着、06年3番人気オペラシチーが5着、03年5番人気フサイチアウステルが10着、01年1番人気ダイワテキサスが8着と人気馬がことごとく馬券圏内をはずしている点は気になります。かなりの人気が予想されますが、ここは思い切って消し。




クリックお願いします!
↓↓↓


AD

今週のWメインエベント ~日経新春杯~

テーマ:

2本目は西のハンデ重賞!

荒れてもらって高配当を狙います!

日経新春杯の本命馬はドリームフライトです!

まずは前走出走クラスに注目
     (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
同クラス  6%-15%-20% /  40円- 66円
昇級   12%-18%-34% / 100円-110円


ハンデ戦ということで、ハンデの恩恵を受けやすいせいか、昇級組が成績・回収値ともに高い数字となっています。


さらに昇級組の中で、前走距離に注目すると
     (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
距離延長 11%-17%-35% / 113円-131円
同距離   28%-42%-42% / 181円- 91円
距離短縮  0%- 0%-28% /   0円- 92円


同距離組が群を抜いた成績。勝率が約3割、連対率が約4割なら狙わない手はありません。

また別データで昇級組の中で、前走騎手に注目
     (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
同騎手  40%-50%-60% / 320円-155円
乗替り    0%- 4%-22% /   0円- 90円


前走と同騎手が騎乗したほうが断然の好成績。

というこで、本命はドリームフライトとしました。



また★馬(=推奨穴馬)はマキハタサイボーグです。

前走3000m以上の距離出走していた馬は
(勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
 13%-26%-33% /  86円-176円


このうち連対を果たしたのべ4頭すべてが55kg以上の斤量を背負っていました。



予想評価(本命ドリームフライト

「自身度=中」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=高」

予想評価(★馬マキハタサイボーグ
「自身度=中
」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=最高」



また消し馬(=キルクル)はマイネレーツェルです。
51kg以上の斤量で出走の牝馬(0,0,1,6)。鞍上も強化と言っていいのか、微妙な状態で消しと見ました。




クリックお願いします!
↓↓↓



今週のWメインエベント ~京成杯~

テーマ:

ぶっちゃけ今年に入って、ろくな馬券が取れていないらんふらんこです(苦笑)。

そろそろ本気モードで行きます(笑)。

今週はWメインで勝負!一本目は東の3歳重賞から!

京成杯の本命馬はアーリーロブストです!

過去10年のこのレース中、02年は東京開催のためそれを除く過去9回のデータから。
まずは東西の厩舎別成績に注目
     (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
関東   5%-11%-17% /  17円- 52円
関西   14%-26%-38% /  75円- 95円


成績面・回収値面ともに関西馬が優勢。


ただし関西馬に限ったデータとして
①前走6着以下に敗れた馬(0,0,0,9)
②前走6番人気以下の馬(0,0,1,9)


この二つのデータに該当する馬は連対例が無く消し。


ここまで残った馬はアーリーロブスト、サンライズキール、ハイローラー。

父ターントゥ系のアーリーロブスト、サンライズキール。父ノーザンダンサー系のハイローラー。
関西馬に限って見た場合、それぞれの父系統のこのレースでの成績は
     (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
ノーザンダンサー系 14%-14%-14% /  31円- 17円
ターントゥ系      18%-37%-50% / 120円-149円


父ターントゥ系が好成績で高回収値。この時点でハイローラーは割引。


またキャリア4戦のアーリーロブストと、キャリア2戦のサンライズキール。
このレースでのレースキャリア別成績を1~2戦組と、3~4戦組で比べると
     (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
1~2戦 22%-22%-33% /  83円- 48円
3~4戦 14%-28%-42% / 167円-162円

勝率だけは1~2戦組が上回ったものの、連対率・複勝率・回収値では3~4戦組が優秀。3~4戦組が連軸としての魅力は高いと見て、こちらを狙います。
というこで、本命はアーリーロブストとしました。

また★馬(=推奨穴馬)はハイローラーです。
絞込みで残ったもう一頭を狙います。

ちなみに過去10年、このレース全体で父か母父がニジンスキー系の馬は
     (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
ニジンスキー系 23%-23%-30% / 156円- 60円


なかなかの好成績、単勝回収値も高い数字となっています。



予想評価(本命アーリーロブスト

「自身度=高」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=中」

予想評価(★馬ハイローラー
「自身度=低
」 「穴狙い度=高」 「応援・期待度=中」



また消し馬(=キルクル)はセイクリッドバレーです。
前走OP特別以下クラスで0.3秒以上負けていた馬(0,0,0,27)。同コースで好走を続けていますが、勝ちきれなかったとも言えるわけで、そのあたりも割引材料。




クリックお願いします!
↓↓↓