1月競馬を終えて・・・

テーマ:

今年の予想回収値、1回目の発表になります。

いきなりの発表では数字が偏ってしまうので、ある程度レース数をやってから発表したほうが良いと思ってここまで書いてきませんでしたが・・・


本命予想          単勝回収値104円 複勝回収値 64円
馬(推奨穴馬)予想  単勝回収値  0円 複勝回収値152円

消し馬(キルクル)予想  単勝回収値362円 複勝回収値131円

どうりで重賞に限って馬券が当たらないはずだ(苦笑)。
消し馬が(2,1,0,4)の好成績って(汗)。
2月からはバンバン消しまくらないと、最後は偉い数字なってそうで怖い(大汗)。

とりあえず、来週から出直しです。

クリックお願いします!
↓↓↓
人気blogランキング

AD

今週のWメインエベント ~平安S~

テーマ:
Wメインエベント2本目は平安S。
過去5年で1,2番人気馬が連対したのは1度だけ、勝ち馬はすべて4番人気以下と波乱傾向のあるこのレース。穴党のらんふらんこが当てるとしたらこのレースか!?
 
平安S
の本命馬はマイネルアワグラスです!

過去10年のこのレースのデータから。
まずは前走クラスに注目
(勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
同クラス  6%-12%-18% /   60円- 50円
昇級   9%-19%-28% /  138円-104円

同クラス組は過去10年でのべ89頭が出走、昇級組は21頭。昇級組の方が出走数は少なく(実際今回も少ない)、馬券に絡む率・回収値も高いのなら昇級組から狙うほうが的中への近道という結論になります。

また昇級組のうち前走1着の馬に限ってみると
(勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
昇級  11%-17%-29% /  170円-114円

さらに数字が上昇。
そして、このうち複勝圏内入着ののべ5頭すべての馬が
①前走3番人気以内
②前走1800m戦

該当馬は1頭マイネルアワグラスのみ。
ということで本命はマイネルアワグラスとしました。


また
★馬(=推奨穴馬)はトーホウレーサーです。
ここは騎手買い。意外と根拠のない予想が連敗をとめたりして!?


予想評価(本命=
マイネルアワグラス
「自身度=高」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」
予想評価(馬=トーホウレーサー
「自身度=低」 「穴狙い度=高」 「応援・期待度=最高」


また消し馬(=キルクル)はクワイエットデイです。
前走OP特別以下のレースで5番人気以下(0,0,0,26)。なぜかこのレースでは意外と人気しそうなこの馬を消します。ちなみに父ヘイロー系の馬も(0,0,0,19)とこのレースではなぜか成績がふるわず、これも消しの要因です。
 


クリックお願いします!
↓↓↓
人気blogランキング

AD

今週のWメインエベント ~AJCC~

テーマ:
馬券の調子が良さがブログ予想には反映されないらんふらんこです(汗)。
今週は再びWメインエベントで。
まずは去年的中のAJCCで金杯以来のヒットを打っておきたいところです。
 
AJCC
の本命馬はメイショウレガーロです!

データもほぼ昨年同様のデータから。
過去10年のこのレース、うち02年は東京開催のため、それを除く過去9回のデータについて調べました。
まず、年齢別成績について
(勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
4歳   16%-33%-33% /   52円- 54円
5歳  10%-20%-35% /   25円- 73円
6歳 3%-13%-24% /   15円- 75円
7歳以上 6%- 6%-15% /   34円- 43円

元々堅く収まる傾向にあるこのレースなので回収値が上がらないのは仕方がないといったところ。
そこで比較の対象となるのは成績面。成績面では若い馬ほど優秀な傾向にあるこのレース。となると注目は勝率・連対率で優秀な数字がでている4歳馬を狙いたいと思います。

出走馬中、4歳馬はメイショウレガーロ1頭のみ。
ちなみに過去9回のこのレースで前走中山金杯で3着以内の馬は(2,2,0,3)複勝率57%と三連複の軸としてはかなりの魅力があります。
ということで本命はメイショウレガーロとしました。


また
★馬(=推奨穴馬)はブラックアルタイルです。
過去9回のこのレース、3勝2着4回と相性が良いのが父ヘイロー系の馬。とくに前走勝ちの父ヘイロー系の馬は(1,1,0,0)と勢いそのままにこのレースでも好走しています。
また昨年12月から続いている中山開催。芝2200m戦は4戦行われ、父ヘイロー系の馬は2勝2着2回とこれまた好相性。また4戦中2勝してるのが吉田隼で騎手相性も良いと思われるこの馬を穴で狙います。



予想評価(本命=
メイショウレガーロ
「自身度=中」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」
予想評価(馬=ブラックアルタイル
「自身度=中」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」


また消し馬(=キルクル)はアドマイヤメインです。
前走OP特別以下クラスのレースに出走し4着以下に敗れた馬は(0,0,1,15)。復活の舞台はもう少し先と見ます。
 


クリックお願いします!
↓↓↓
人気blogランキング

AD

今週のメインエベント ~京成杯~

テーマ:
今年になってやけに馬券の調子が良いらんふらんこです。
でも重賞はイマイチの成績でして、先週に至っては・・・(涙)。
今週は控えめに1本のみで勝負です。
 
京成杯
の本命馬はリトルアマポーラです!

このレースが2000m戦となったのが99年、それ以降の9回中、02年は東京開催のため、それを除く8回分のデータから。
まずは東西の厩舎別成績に注目
     (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
関東   4%-10%-16% /  14円- 45円
関西   16%-30%-43% /  86円-108円

成績面・回収値面ともに関西馬が優勢。

その中でも前走6着以下に敗れた馬は(0,0,0,7)と複勝圏内入着例が無く消し。

この時点で該当馬はプラチナメーン、リトルアマポーラ。

プラチナメーンは父ノーザンダンサー系。
リトルアマポーラは父ターントゥ系。
関西馬に限って見た場合、それぞれの父系統のこのレースでの成績は
     (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
ノーザンダンサー系 20%-20%-20% /  44円- 24円
ターントゥ系      21%-42%-57% / 137円-170円

成績面・回収値面ともに父ターントゥ系が優秀。
ということで本命はリトルアマポーラとしました。


また
★馬(=推奨穴馬)はプラチナメーンです。
ひねらずに、生き残りもう一頭の方を穴馬に指名します。



予想評価(本命=
リトルアマポーラ
「自身度=高」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=中」
予想評価(馬=プラチナメーン
「自身度=中」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」


また消し馬(=キルクル)はマイネルファルケです。
前走5番人気以下でかつ5着以下(0,0,1,27)。昨年のレースではこの条件にひっかかったダイレクトキャッチが4番人気で5着、ローズプレステージが5番人気で10着に敗れています。またサンプル数は少ないながら 父ロベルト系の馬も(0,0,0,4)と相性は良くない様子。


クリックお願いします!
↓↓↓
人気blogランキング

今週のWメインエベント ~シンザン記念~

テーマ:
Wメインエベント2本目は、昨年的中で相性の良いシンザン記念!
 
シンザン記念
の本命馬はマヤノベンケイです!

過去10年のこのレースのデータから
昨年同様、まずは前走着順について見てみます
     (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
1着~3着  11%-22%-26% /  186円- 77円
4着~5着   0%- 6%- 6% /    0円- 11円
6着~9着   8%-12%-20% /   19円- 69円
10着以下   0%- 3%-19% /    0円- 80円

4着以下の馬は成績・回収値ともにさがり、狙い目は3着以内の馬。

さらにこの組に限って前走クラス別データを見てみると
     (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
同級  25%-37%-50% /  151円- 96円
昇級    8%-16%-18% /  205円- 72円

昇給組の単勝回収値205円というのは魅力ではありますが、成績面に信頼度がありません。逆に複勝率50%と高く、単勝回収値151円、複勝回収値もほぼ100円に近い同級組に魅力を感じます。

該当馬はオースミマーシャル、ダイワマックワン、マヤノベンケイ

ダイワマックワンは生き残り4頭中唯一の関東馬。
過去10年のこのレース全体で関東馬は(0,0,0,4)とサンプル数が少ないながらも相性は良くありません。ということでこの馬は割引。

オースミマーシャルは前走中京2歳Sで8番人気。旧の中京3歳S時代含め、過去10年の前走このレースで3番人気以下だった馬は(0,0,0,9)。この馬も割引評価。

残るは前走さざんかS組のマヤノベンケイ。
ちなみに前走さざんかS組は(0,0,1,4)の成績ですが、このレースは02年からOP特別クラスとなり01年以前は500万下条件。500万下条件時代は(1,1,0,3)の成績。決して相性は悪くありません。
ということで本命はマヤノベンケイとしました。


また
★馬(=推奨穴馬)はラインプレアーです。

本日32歳のバースデーを迎えた幸騎手!
バースデウィークの大爆発に期待!


予想評価(本命=
マヤノベンケイ
「自身度=高」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」
予想評価(馬=ラインプレアー
「自身度=低」 「穴狙い度=高」 「応援・期待度=最高」


また消し馬(=キルクル)はドリームガードナーです。
前走二桁着順で前走二桁人気だった馬は(0,0,1,13)。たとえ前走がGⅠだったとしても、さすがに人気・実力が伴わないようでは苦しいといったデータ。また父ミスプロ系の馬は過去10年(0,1,0,16)。唯一連対したのは05年マイネルハーティーで、この馬は前走朝日杯FSを4着と好走。前走惨敗のこの馬では巻き返しは難しいと見ます。


クリックお願いします!
↓↓↓
人気blogランキング