今週のメインエベント ~小倉記念~

テーマ:

梅雨明け!そして阪神も梅雨明けしたかのような好調ぶり!←関係ないけど

馬券も一気に絶好調に・・・ならないかなー。。。

小倉記念の本命馬はニルヴァーナです!


ハンデ戦となった00年以降過去7回のこのレースのデータから。
まず前走クラスに注目。

 (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
OP特別以上   8%-15%-21% /  40円- 65円
条件クラス     6%-16%-25% /  46円- 97円


ほぼ同じ成績ながら回収値で上回るのは前走条件戦組。

その前走条件戦組の中からは、前走勝ちの馬からしか連対馬は出ておらず

前走勝ち (2,3,1,8)
前走負け (0,0,2,15)


といった具合。

前走条件クラス勝ちの馬はアラタマサモンズ、ニルヴァーナ。

前走阪神コース勝ちの前者と小倉コース勝ちの後者。

前走阪神コース勝ちと前走小倉コース勝ちを比べると

阪神 (0,0,1,2)
小倉 (2,2,0,5)


小倉勝ちの組からは連対馬が4頭しかも4頭ともが前走芝2000mの組。

ということで本命はニルヴァーナとしました。


また★馬(=推奨穴馬)アラタマサモンズです。
前走条件クラス勝ちの中でも、父ノーザンダンサー系の馬は(1,1,1,2)。複勝率なら60%。

予想評価(本命ニルヴァーナ
「自身度=高」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=最高」

予想評価(★馬アラタマサモンズ
「自身度=低
」 「穴狙い度=高」 「応援・期待度=中」




また消し馬(=キルクル)はスウィフトカレントです。
前走1.2秒以上負けた馬は(0,0,0,22)。さすがに負けすぎと思われ・・・。




クリックお願いします!
↓↓↓


AD

今週のメインエベント ~函館記念~

テーマ:

今週は荒れるハンデ戦、函館記念!

いっちょ、大穴狙いますか!?

函館記念の本命馬はロフティーエイムです!


過去10年のこのレースのデータから。

まず消し条件として
前走1.7秒以上負けていた馬は(0,0,1,13)
前走ダート戦(0,0,0,5)

また7歳以上馬も(0,1,0,34)で唯一の2着がちょうど10年前のグローリーシャルマンということで、この組も消し。

ここでハンデ戦ということで前走からの斤量増減について見てみます。今回はちょっと細かめ。
 (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
2kg以上増     0%- 0%- 0% /   0円-  0円
1kg~1.5kg増  12%-37%-50% /  56円- 96円
増減1kg以内  17%-26%-30% /  99円- 77円
1kg~1.5kg減  13%-18%-27% / 342円-150円
2kg以上減     4%-12%-22% / 118円-130円


回収値面でもっとも魅力的なのが1kg~1.5kg減の組。勝率面で見れば成績も遜色ありません。荒れるハンデ戦ということもあって、狙いはここに絞りたいと思います。


該当馬はサクラメガワンダー、ロフティーエイム。


過去10年、前走GⅠ組は(0,1,1,6)に対して前走OP特別クラス組は(5,6,5,58)。大半は前走OP特別クラス組から連対馬が出ています。とくに前走「巴賞」で「6着~9着」の惜敗組は(2,3,0,13)で勝率11%、連対率27%、単勝回収値326円、複勝回収値227円と狙い目。

ということで本命はロフティーエイムとしました。




また★馬(=推奨穴馬)モノポールです。
8歳馬と年齢は気になるものの、この馬も「斤量1kg~1.5kg減」の組。

予想評価(本命ロフティーエイム
「自身度=中」 「穴狙い度=高」 「応援・期待度=中」

予想評価(★馬モノポール
「自身度=中
」 「穴狙い度=高」 「応援・期待度=中」




また消し馬(=キルクル)はアドマイヤフジです。
前走0.4秒以上負けて今回斤量57.5kg以上背負わされた馬は(0,0,0,4)




クリックお願いします!
↓↓↓


AD

今週唯一の重賞は、新潟名物直線1000m戦!アイビスサマーダッシュ!

しかしながら、このレース去年から開幕集での開催となってデータが少ない(涙)。

データ派には辛い・・・。

アイビスサマーダッシュの本命馬はアイルラヴァゲインです!


まず調べたのは2005年以降新潟開幕週に行われた芝1000m戦。全部で14戦。
この14戦中、2頭以上の連対馬を出している種牡馬は
サクラバクシンオー(1着4頭 2着2頭)
マイネルラヴ(1着2頭 2着1頭)
エルコンドルパサー(1着1頭 2着1頭)
いずれも連対率は30%以上なので、やたら出走頭数が多いだけということもありません。


枠順別成績に注目(同じく2005年以降新潟開幕週に行われた芝1000m戦)
 (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
1枠  13%-17%-17% /  49円- 25円
2枠   4%- 8%-13% /  27円- 43円
3枠   4%- 8%-17% /  10円- 82円
4枠  13%-21%-30% / 240円-146円
5枠   4%-16%-20% /  29円-167円
6枠   7%-15%-23% /  28円- 43円
7枠   3%-10%-17% /  60円- 60円
8枠   7%-14%-28% /  26円-214円


4枠より外が有利。ただしラチ沿いになる1枠に限っては例外といったデータで、2枠、3枠は消し。
ジョイフルハートの7枠、アイルラヴァゲインの8枠では、複勝回収値が高い8枠のほうが魅力的。


ということで本命はアイルラヴァゲインとしました。




また★馬(=推奨穴馬)ショウナンパントルです。
血統データは無視してもう一頭の8枠ショウナンパントルを狙うことにしました。

予想評価(本命アイルラヴァゲイン
「自身度=高」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=中」

予想評価(★馬ショウナンパントル
「自身度=中
」 「穴狙い度=高」 「応援・期待度=中」




また消し馬(=キルクル)はクーヴェルチュールです。
消しデータも枠順別データから。
2枠・3枠は成績不振。前走勝ちと斤量面から人気しそうなクーヴェルチュールを消しとします。




クリックお願いします!
↓↓↓


AD

今月はナゴヤドームで行われる中日対阪神戦がなんと6戦!

その2戦目と3戦目に行ってきました!

7月7日

中日3-0阪神

(結果の詳細はニッカンサイト をご覧下さい。)

まぁ、この日は完封負けでして・・・あんまり書くことがありません(苦笑)。

もう、一番ライト桧山って時点で・・・「出オチ」ですから!(爆)

で、負けるとあんまり写真撮らないっていうのは良くないですね(反省)。

最後のスコアくらい撮らんとね・・・。

ということで、この日は2枚。

★試合前に盛り上がるレフトスタンド(この日は内野Bでした)

2007-07-07-1

★先発メンバー

2007-07-07-2

7月8日

中日3-6阪神

(結果の詳細はニッカンサイト をご覧下さい。)

この日は関東からのお客様 を迎えての一戦!

その関東パワーのおかげか、この日は接戦、接戦で最後は突き放すといった「ナゴヤの阪神」らしくない展開(笑)。

ホームランが2本も見れた!JFKも見れた!(とくに球児が見れるなんて!)

なんだかホスト役のこちらが「ええもん見せてもらったわ~」と言いたくなるような快勝でした!

☆スタメンはこんな感じ。敵の先発は、去年の忌まわしい記憶も蘇る!?昌。

2007-07-08-1

☆席はこんな感じで

2007-07-08-2

☆球児登場!

2007-07-08-3

☆腕がしなってます!

2007-07-08-4

☆三者凡退に切って

2007-07-08-5

☆ゲームセット!
2007-07-08-7

☆打ちも打ったり12安打!
2007-07-08-6



これで今季は・・・
今季の虎・観戦成績 1勝2敗

そして、今月末24日・26日にまたまた行ってまいります!

うまく勝ち試合のみ見れれば勝ち星先行・・・できるかな!?



クリックお願いします!
↓↓↓

七夕賞を終えて・・・

テーマ:

先週の競馬を終えてのらんふらんこの予想回収値は・・・


本命予想          単勝回収値174円 複勝回収値102円
馬(推奨穴馬)予想  単勝回収値270円 複勝回収値122円

消し馬(キルクル)予想  単勝回収値 27円 複勝回収値 54円

やばい宝塚記念燃え尽き症候群に陥っている!
※宝塚記念。自慢じゃないけど、けっこう相性良く当たります。が、その後一気に馬券不調のどん底に落ちます(笑)。

とりあえず、小さいことからこつこつと。
堅い予想してでも当てないとなぁ・・・。



クリックお願いします!
↓↓↓