今週のメインエベント ~天皇賞・春~

テーマ:

今年は久しぶりに京都へ天皇賞を見に行こうと思います!

そんなわけで早めに予想をUP!


天皇賞・春の本命馬はトウカイトリックです!


昨年の有馬記念で有力馬が引退し、新たな顔ぶれでスタートする古馬王道路線初戦。

年齢別に過去10年のこのレースの傾向を見ていくことにしました。

※カッコ内は成績/単勝回収値/複勝回収値


~4歳馬(7,4,2,39/118/60)~

成績面では過去10年もっとも優秀な4歳馬。複勝圏内に入着した13頭の共通項は
○前走、芝2000m以上のレースに出走し、負けても0.5秒以内。
○昨年の菊花賞に出走し、負けても0.6秒以内
○菊花賞勝ち馬以外は、その菊花賞以降に2000m以上の重賞で連対経験あり
人気どころのメイショウサムソン、ネヴァブションは菊花賞で負けすぎ、マツリダゴッホは菊花賞未出走といずれも長距離戦実績として必要な条件を満たせず。

ということで該当馬はなし。


~5歳馬(3,3,7,31/174/108)~

4歳馬に次ぐ成績の5歳馬。回収値面で見ればこちらが上。

13頭の複勝圏内入着馬の傾向を見ると
○13頭中12頭が、前年10月以降に2100m以上のレース勝ち経験有り(例外は98年3着のローゼンカバリー)
○13頭中12頭が、前走OP特別以上クラスかつ芝2000m以上のレースで4着以内。(例外は03年2着のサンライズジェガー)
○全ての馬が、前走6番人気以内
該当馬はアドマイヤタイトル、トウカイトリック


~6歳以上馬(0,2,1,26/0/13)~

過去10年勝ち馬は出ておらず、やや狙い辛い感のある6歳以上馬。

3頭の複勝圏内入着馬の共通項は

○前走は2500m以上のレースで勝利
○前走と同じ騎手

前走負けのトウショウナイト、デルタブルースはもちろん、乗り替わりでこのレースを迎えることとなったアイポッパーも条件を満たせずこの組からも該当馬はなし。


ということで残ったのは5歳馬の2頭。アドマイヤタイトルとトウカイトリック。


父ヘイロー系のアドマイヤタイトル。
父ヘイロー系で前走57kg以下の斤量だった馬は(1,2,3,21)。回収値が単勝130円、複勝105円というのは魅力ですが、さらに前走4着以下という条件絞ると(0,1,0,6)と狙いづらい成績。評価はやや下がります。


父ミスタープロスペクター系のトウカイトリック。
このレースは過去10年、父ミスタープロスペクター系自体が(0,0,0,6)と相性が良くありませんが、母父がロベルト系である点に注目すると、父か母父がロベルトの系統の馬は(2,2,0,21)で回収値は単勝298円、複勝160円とこちらの面では狙い目があります。

さらに前走阪神大賞典で4番人気以内でかつ3着以内、さらに今回騎手の乗り替わり無く出走してきた馬は
 (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
   28%-33%-57% /   52円- 71円

回収値はあがりませんが、成績としては申し分ありません。


ということで本命はトウカイトリックとしました。



また★馬(=推奨穴馬)ファストタテヤマです。
6歳以上馬は「前走は2500m以上のレースで勝利」が条件となっていますが、「前走大阪ハンブルグカップ勝ち」という条件は05年のビッグゴールドと同じ。ただ当時は2500m戦だったものが、阪神コースの改修で2400mとなったため、条件クリアとなりませんでした。「前走2400m勝ち」というデータがないためにデータに引っかからなかっただけで、この馬の長距離適正から考えれば、2500mが2400mになっても条件をクリアする可能性はあると見て、穴馬に推します。



予想評価(本命トウカイトリック
「自身度=高」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」

予想評価(★馬ファストタテヤマ
「自身度=低
」 「穴狙い度=高」 「応援・期待度=高」



また消し馬(=キルクル)はトウショウナイトです。
前走2着以下に負けた6歳以上馬は(0,0,0,38)。また先にあげた父ミスプロ系が過去10年(0,0,0,6)のデータにもひっかかります。ちなみに母父はセントサイモン系。父セントサイモン系の出走は過去10年1頭も無く、母父セントサイモンの系統となると(0,0,0,3)といった成績。武士沢騎手も京都で勝ち鞍がないといった成績から、ここでは消し。



~♪GⅠ特別シリーズ ハニーの気まぐれ予想♪~

桜花賞に続いて、皐月賞もサンツェッペリンの複勝GETのハニーです♪

私の予想に結果がついてくる感じ♪

ハニーの天皇賞・春の本命馬アイポッパーです!

普通に堅い馬を選んでしまいましたが・・・(汗)。
豊がいないGⅠはあっさりアンカツが勝つものです!

ハニーの★馬(=推奨穴馬)エリモエクスパイアです!
調教がバツグン!ユーイチとの相性も調教に跨っただけですがバッチリ!・・・と、中スポ情報(汗)。

とにかくユーイチ勝負!



クリックお願いします!
↓↓↓

AD

今週のメインエベント ~フローラS~

テーマ:

さぁ、皐月賞を当ててGⅠシーズン後半へ波に乗りたいらんふらんこですが、今日の競馬は散々で・・・。

明日が勝負です!

フローラSの本命馬はザリーンです!

このレースについては桜花賞からの間隔が中1週となった00年以降の過去7回のデータから。
まずは前走クラスに注目
 (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
同級   7%-13%-19% /   94円- 92円
条件   5%-11%-18% /   361円-141円


前走条件戦の組が若干成績が劣るものの、回収値はかなり高く、魅力はこちら。


さらに前走条件線の組の中で、前走騎手に注目すると
 (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
継続   0%- 5%-15% /    0円- 30円
乗替   7%-15%-20% /   542円-196円


乗り替わりの組が断然優位。

さらに前走8着以下の組は(0,0,0,7)で、この組は消し。


該当馬はチャイニーズフレア、パッションレッド、ウィンナワルツ、   ザリーン、ヴィアラクテア


ただ、前走条件クラスの組で前走1700m以下のレースに走っていた馬は(0,0,0,9)。この組は脱落。

残るのは前走ダート戦のチャイニーズフレアと前走芝コースのザリーン
前走条件戦の組を、さらに前走芝orダートのコース別に見ると
 (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
芝      4%-14%-21% /  444円-159円
ダート   5%- 5%-11% /   167円- 99円


前走ダート戦からも00年1着マニックサンデーや同年3着のフサイチユーキャン(ちなみにどちらも父ヘイロー系)のような人気薄での好走例もありますが、トータルでの成績ではやはり芝の組がいいようです。


ということで、本命はザリーンとしました。


また★馬(=推奨穴馬)
チャイニーズフレアです。
先にも述べたように、前走ダート勝ちでも00年マニックサンデーが1着となった例や、昨年のヤマトマリオンのように過去にダート勝ちしかない馬でも激走することがあるのがこのレース。ちなみにどちらの馬も芝1600m以上のレースで掲示板にのった経験がありました。


予想評価(本命ザリーン
「自身度=中」 「穴狙い度=高」 「応援・期待度=中」

予想評価(★馬チャイニーズフレア
「自身度=中
」 「穴狙い度=高」 「応援・期待度=中」


また消し馬(=キルクル)はイクスキューズです。
前走同クラスの組で、前走0.7秒以上負けながら今回同じ騎手で出走して来た馬は(0,0,0,11)。また前走5着以下に敗れた関東馬も(0,0,0,11)。いずれも該当するイクスキューズ。前売りで人気はしていますが好走は難しいと見ます。



クリックお願いします!
↓↓↓

AD

今年は観戦した試合くらいは記事をあげようと思うらんふらんこです。


ですが・・・。


うーん、今年もナゴヤドームテイスト満載(涙)



なんだか、なんの抵抗も無くたった2時間半で料理されたって感じで・・・。

なんか意地を見せてほしかったなぁ・・・まぁ、去年もこんなんばっかだったような気もしますが。


まぁ、競馬で言えば


1角-2角-3角-4角

18-18-18-18


で、結果18着みたいな。


ただ、ある意味「まったく競馬になってないので疲労もしてない。次走は変わり身あるかも!?」って感じで、明日に期待するってところでしょうか。


明日・明後日は見に行けないけど、せめて馬体をあわせるくらいまでは行ってくれよ!東海の虎ファンは「最後の直線の叩きあい!」みたいな試合を見たいんだよ!(もちろん勝ってくれれば言うことなし!)



今季の虎・観戦成績 0勝1敗 



2007-04-07-1


2007-04-07-2

2007-04-07-3


AD

皐月賞を終えて・・・

テーマ:

先週の競馬を終えてのらんふらんこの予想回収値は・・・


本命予想          単勝回収値244円 複勝回収値115円
馬(推奨穴馬)予想  単勝回収値177円 複勝回収値121円

消し馬(キルクル)予想  単勝回収値 43円 複勝回収値 59円

先週は見事馬のヴィクトリーが文字どうりのV!
らんふらんこの回収値も大幅UP!
わずかながら単勝もGETしました!


ようやく春のGⅠ初的中!


来週以降も波に乗って行きますよ!




クリックお願いします!
↓↓↓

今週のメインエベント ~皐月賞~

テーマ:

先週の結果はともかく!?今週は皐月賞!

10年以上当たらなかったこのレースを昨年は見事馬連的中!

今年もこのレースで弾みをつけるぞ!


皐月賞の本命馬はアドマイヤオーラです!


過去10年のこのレース。連対馬を出している父系統は

ターントゥ(7勝14連対)

ノーザンダンサー(2勝5連対)

ハンプトン系(1勝1連対)


と3系統からしか出ていません。父ハンプトン系は今回の出走馬にいませんので、残る2系統に絞って見ていくことにします。


○父ノーザンダンサー
この父系統の連対馬5頭は、前3走内に
①1800m以上の重賞勝ちを経験
②先の重賞勝ち以外に重賞3着以内or芝2000m戦勝ち

該当馬はナムラマース(藤岡佑)

タートゥの系統は5勝10連対のヘイロー系と2勝4連対のロベルト系に分けて見ました。

○父ヘイロー系

この系統は該当馬も多く絞込みが難しかったですが・・・
①連対馬14頭中13頭が「前走重賞1番人気1着」or「過去に1番人気を2度経験」
②連対馬14頭全てが、前走4着以内かつ負けても0.4秒以内
③連対馬14頭全てが、前走は弥生賞orスプリングSでない馬は過去に中山2000m戦で連対経験有り
以上3つが条件。


該当馬はアドマイヤオーラ(武豊)、ニュービギニング(四位)、メイショウレガーロ(福永)


○父ロベルト系

この系統は前走の成績はこだわらず以下のような条件が連対馬4頭の共通項。
①芝1800m以上勝ちor芝1800m以上重賞連対を経験
②前2走以内に2番人気以内を経験
③デビュー戦連対、初勝利は2戦以内

該当馬はヴィクトリー(田中勝)


残りは騎手データで絞り込むことにしました。

オッズ関係なく「3月~5月「3歳限定」の「OP特別以上クラス」(過去5年)の騎手データ。
     (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
田中勝  1%- 8%- 9% /   23円- 25円
藤岡佑 7%- 7%- 7% /   15円-  8円
武豊   27%-32%-52% /   68円- 92円
四位   7%-16%-30% /   68円-110円
福永   13%-24%-32% /   81円- 75円


やはり3歳戦となると、圧倒的な成績で狙い目となるのは武豊。
ということで本命はアドマイヤオーラとしました。



また★馬(=推奨穴馬)ヴィクトリーです。
父ヘイロー系の欠点的データを探るとすれば10連対中8連対はサンデーサイレンス産駒のもので、SS第二世代からは父フジキセキのドリームパスポート、ダイタクリーヴァの2着があるのみ。

その点でいくとロベルト系4連対のすべてはブライアンズタイム産駒。その産駒全体の成績は

 (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
12%-25%-31% / 1048円-260円


このレースで波乱を演じているのがブライアンズタイム産駒とも言えます。

ということで、穴馬としてはヴィクトリーを推します。




予想評価(本命アドマイヤオーラ
「自身度=高」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=高」

予想評価(★馬ヴィクトリー
「自身度=中
」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」



また消し馬(=キルクル)はフライングアップルです。
父ナスルーラ系は(0,0,1,15)とこのレースでは相性が悪いというのが一番の理由。
また母父ナスルーラ系まで広げてみても、3着内に入った馬全9頭はすべて、前3走が全て3着以内(ちなみに、そのうち5頭が3連勝でこのレースに出走)。GⅠと言えども、若干メンバーの見劣った朝日杯で4着に敗れたこの馬の好走は難しいと見ます。



~♪GⅠ特別シリーズ ハニーの気まぐれ予想♪~

先週の桜花賞、三連単当てちゃいました!ますます絶好調のハニーです♪

皐月賞もい当てちゃおう♪

ハニーの皐月賞の本命馬アドマイヤオーラです!
やっぱりこの馬が一番強い感じがします。前走弥生賞で同じ距離同じコースを克服してるって言うのも強みですね。

まずはこの馬が本命!


ハニーの★馬(=推奨穴馬)マイネルシーガルです!
ハニーは関東は後藤騎手を応援しています!

この馬だって、中山で2連対して得意のコース!それで全然人気が無いからおいしいと思いますよ!



クリックお願いします!
↓↓↓