根岸Sを終えて・・・

テーマ:

さて先週の競馬を終えてのらんふらんこの予想回収値は・・・


本命予想          単勝回収値 95円 複勝回収値 57円
馬(推奨穴馬)予想  単勝回収値102円 複勝回収値 93円

消し馬(キルクル)予想  単勝回収値 75円 複勝回収値122円

とりあえず消し馬は来ませんでした~。
んがっ、本命も穴馬も来ない(涙。

っていうマルカフレンチ14番人気ってどういうことよ!?
ペリエ人気もあるから、もう少し人気すると思ってた(汗)。
その時点で、予想外れてるってことですかね(苦笑)。


ま、今週こそガッチリ当てましょう!


クリックお願いします!
↓↓↓
AD

今週のメインエベント ~根岸S~

テーマ:

今年に入ってWメインが続きましたので、今週は1本勝負でメイチ勝負!

とは言いながらも、京都牝馬Sはセミメインで予想します。


根岸Sの本命馬はマルカフレンチです!


1月の東京開催となった過去5年のこのレースのデータについて調べました。
まず前走10着以下の馬は(0,0,0,12)。この組は消し。その上でさらに見ていきます。

次は関東馬vs関西馬のデータ
    (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
関東    5%-10%-20% /   52円- 64円
関西  10%-20%-28% /  134円- 98円


成績面では倍近い数字で関西勢が圧勝。


さらにその中で前走出走の競馬場を東西わけてみると
    (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
関東出走   19%-33%-38% /  249円-142円
関西出走   0%- 0%-16% /    0円- 60円


関西出走馬は連対例もなく分が悪いです。


ここまでの条件に該当するのはオフィサー(横山典)、セレスダイナミック(吉田隼)、ニホンピロサート(勝浦)、マルカフレンチ(ペリエ)リミットレスビット(蛯名)


最後は騎手データで絞込みます。

オッズ関係なく「東京ダート」の「OP特別以上クラス」(過去5年)の騎手データ。
     (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
横山典 12%-24%-38% /  114円-112円
吉田隼 0%- 0%- 0% /    0円-  0円

勝浦    3%- 3%-14% /   32円- 70円
ペリエ 16%-36%-40% /  185円- 94円

蛯名    1%- 9%-19% /    6円- 47円


騎手データではほとんどのデータで好成績・高回収値となるペリエ。今回も頭一つ抜けた数字となりました。

ということでその唯一の該当馬マルカフレンチを本命としました。



また★馬(=推奨穴馬)セレスダイナミックです。
このレースでは父or母父がブロードラッシュという血統がのべ5頭走って(1,1,2,1)の成績。とは言っても父ブロードラッシュのノボトゥルーが(1,1,1,0)、もう1頭の3着も父ブロードラッシュのブロードアピール、母父にブロードラッシュのダイワキングコンは二桁着順で、今回の推奨馬セレスダイナミックも母父の方にブロードラッシュとやや頼りなくはありますが、それでもこの血統の一発に期待をかけます。

予想評価(本命マルカフレンチ
「自身度=高」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=中」

予想評価(★馬セレスダイナミック
「自身度=低
」 「穴狙い度=高」 「応援・期待度=高」



また消し馬(=キルクル)はヒカルウィッシュです。
関東馬に限ってみると前走5着以下という条件で(0,0,0,15)と複勝圏内入着例がありません。
該当するヒカルウィッシュの巻き返しは難しいと見ます。





◎○ 今週のセミメインエベント ~京都牝馬S~ ○◎

京都牝馬Sの本命馬はサンレイジャスパーです!


過去10年のこのレース、のべ21頭の連対馬中11頭が前走阪神コースに出走、その全体成績は
    (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
前走阪神  12%-20%-27% /  122円- 67円

さらに前走からの騎手の乗替or継続についてみると
    (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
継続  12%-21%-34% /  148円- 87円
乗替  13%-17%-17% /   85円- 38円

継続騎乗の方がより回収値が上がります。


ということで、なんやかんやで幸狙いで本命はサンレイジャスパーとしました(笑)。



クリックお願いします!
↓↓↓
AD

AJCC・平安Sを終えて・・・

テーマ:

さて先週の競馬を終えてのらんふらんこの予想回収値は・・・


本命予想          単勝回収値108円 複勝回収値 65円
馬(推奨穴馬)予想  単勝回収値117円 複勝回収値107円

消し馬(キルクル)予想  単勝回収値 85円 複勝回収値140円

今週も来ました!消し馬!シルクネクサスが見事に3着~!ははははは(笑)!

って笑えるかいっ!

まぁ、それでもAJCCは馬連で取ったんですけどね!
って言っても平安Sが勝負だったんで収支マイナスですけどね!

今週こそ、目指せプラス収支!
予想もバッチリ的中させます!

・・・たぶん。

クリックお願いします!
↓↓↓
AD

今週のWメインエベント ~AJCC~

テーマ:

Wメインの2本目に東の重賞を持ってきて、予想不調の流れを断ち切りたい!

2本目はアメリカ・ジョッキー・クラブ・カップ!略して~・・・


AJCCの本命馬はマツリダゴッホです!


過去10年のこのレース、うち02年は東京開催のため、それを除く過去9回のデータについて調べました。
まず、年齢別成績について
    (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
4歳   18%-31%-31% /   61円- 44円
5歳  10%-25%-40% /   25円- 69円
6歳 3%-13%-23% /   15円- 73円
7歳以上 6%- 6%-15% /   34円- 43円


元々堅く収まる傾向にあるこのレースなので回収値が上がらないのは仕方がないといったところでしょう。
そこで比較の対象となるのは成績面。となると注目は勝率・連対率で優秀な数字がでている4歳馬を狙いたいと思います。


さらに、その4歳馬の中でも
前走6着以下(0,0,0,7)
前走6番人気以下(0,0,0,7)
と、前走である程度のファンの支持と成績を残していないと、先輩馬達の壁は崩せないようです。

4歳馬3頭のうちこれに該当するのは1頭のみ。

ということでその唯一の該当馬マツリダゴッホを本命としました。

また、付け加えたいデータとして前走0.6秒以上負けていないサンデーサイレンス産駆は過去9回で(2,3,3,2)。複勝率77%で複勝回収率120円。三連複の軸としてかなりの信頼があります。


また★馬(=推奨穴馬)チェストウイングです。
昨年12月からの中山連続開催。その中で芝2200m戦は3戦。そのうち3頭の連対馬をだしているのが父ヘイロー系。さらに3頭中2頭が父ヘイロー×母父ナスルーラ系。これに該当するのは本命のマツリダゴッホとチェストウイング。
さらに3戦の2200m戦で2勝をあげているのが吉田隼人ということで、騎手データ的にもこの馬を穴馬で狙います。



予想評価(本命マツリダゴッホ
「自身度=高」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=中」

予想評価(★馬チェストウイング
「自身度=中
」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=高」



また消し馬(=キルクル)はシルクネクサスです。
過去9回、前走条件クラスで5番人気以下の馬は(0,0,0,11)。勝ち上がってきたと言えども前走フロックの感がぬぐいきれないといった感じ。さらに父ロベルト系の成績も(0,0,0,6)と振るいません。




クリックお願いします!
↓↓↓

今週のWメインエベント ~平安S~

テーマ:

今週も休まずWメインエベントでガンガン攻めます!

今週は西から行きましょう!平安Sです!


平安Sの本命馬はオーガストバイオです!


過去10年のこのレースのデータから
京都の今開催でダートの1800m戦が行われたのは16戦。うち最も多い7頭の連対馬、10頭の複勝圏内入着馬を出しているのが父ミスプロ系と同数で父ヘイロー系。


ただしヘイロー系については先述のデータのとおりこのレースで(0,0,0,17)と相性が悪さがあります。

逆にミスプロ系においては過去10年で最多の4頭の勝ち馬、9頭の連対馬を出しています。


今開催のダート1800m戦の父ミスプロ系の中で連対馬を出している母父系統は(大系統別に)4系統。

ナスルーラ系(1,2,1,6)

ノーザンダンサー系(1,1,2,16)

ネイティブダンサー系(1,0,0,1)

ハンプトン系(1,0,0,0)


ネイティブダンサー系、ハンプトン系はサンプル数が少ないのが気になります。となると狙いは連対率30%の母父ナスルーラ系。

父ネイティブダンサー×母父ナスルーラ系に該当する馬はオーガストバイオ、カフェオリンポス、バンブーエール


ただしこのレースで57.5kg以上の斤量の馬は(0,0,0,15)ということからカフェオリンポスは消しとなって、残る該当馬はオーガストバイオ、バンブーエール。


最後は騎手データで絞込みます。

オッズ関係なく「ダートのOP特別以上クラス」(過去5年)の騎手データ。
     (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
幸    9%-20%-27% /   97円- 75円
上村 4%- 8%-12% /   10円- 94円

成績面はダブルスコアで幸優位。

本命はオーガストバイオとしました。


また★馬(=推奨穴馬)クーリンガーです。
クーリンガー(03年2着、04年2着)、スマートボーイ(02年1着、03年1着)、マンボツイスト(02年3着、01年1着)、オースミジェット(99年1着、00年1着)等、このレースは以前に馬券に絡んだ馬が再び絡むことの多いレース。この時期、この距離、このコースに適正があるのはもちろん、この時期に地方交流含めダート重賞が多くなるため、似た顔ぶれ、似た力量のメンバーと再び戦うことになることが、リピーター率の高さにつながっていると思います。
今回の出走馬のに入った馬ではクーリンガーのみが出走。3度の複勝圏内入着や年の間隔をあけての例はありませんが、このレースでの適正があるのは間違いないと見て穴で狙います。


予想評価(本命オーガストバイオ
「自身度=中」 「穴狙い度=高」 「応援・期待度=最高」

予想評価(★馬クーリンガー
「自身度=中
」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=高」



また消し馬(=キルクル)はタガノサイクロンです。
先の絞込条件のとおり、このレースでのヘイロー系の成績が(0,0,0,17)という相性の悪さからタガノサイクロンを消しとします。




クリックお願いします!
↓↓↓