2006年の競馬予想を振り返って

テーマ:

さて2006年のらんんふらんこの予想を振り返りたいと思います。
改めて、らんふらんこの1/5~12/24までの予想回収値です。

本命予想          単勝回収値140円 複勝回収値79円
馬(推奨穴馬)予想  
単勝回収値118円 複勝回収値86円

消し馬(キルクル)予想  単勝回収値54円 複勝回収値95円

ちなみに2005年の成績が
本命予想          単勝回収値107円 複勝回収値90円
馬(推奨穴馬)予想  
単勝回収値 89円 複勝回収値38円

消し馬(キルクル)予想  単勝回収値98円 複勝回収値104円



まずは消し馬予想から見ると、どちらの回収値もきっちり下げることができ、個人的には複勝回収値が100円切ったと言うのが嬉しいですね。


細かく見ると、昨年に続いてローカル上での成績が良いです
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
ローカル 6%-13%-26% /   34円- 57円
中央    8%-19%-32% /   59円-106円

これでも去年よりは数字が下がっていますが、中央での複勝回収値が100円を越えているのがやや残念。この課題はさらに来年に持越しです。
また3ヵ月=4期に分けた成績では
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
1月~3月   9%-18%-36% /   52円-153円
4月~6月  11%-22%-27% /  115円- 94円
7月~9月   7%-14%-21% /   36円- 43円
10月~12月  5%-17%-35% /    7円- 65円

後半に見事に消しきっているのが我ながらスゴイところです!
もっとも前半がヒドイ成績なので、来年早々から頑張っていきたいですね。


次に馬(推奨穴馬)予想。
これも成績が上向き。ただ個人的に残念なのは、2度の1着的中、函館2歳Sのニシノチャーミー(7人気)、セントライト記念のトーセンシャナオー(12人気)を馬券で取れていないこと(苦笑)。
予想を馬券に生かさなきゃいけませんね。


次は本命予想。
これも見事に成績を上げていますね。
とくに本命にもかかわらず根岸S、ダービー卿CT、京王杯オータムHを6番人気、11番人気、10番人気の馬を本命にして的中してるところが、穴党らんふらんこの真骨頂です!←自画自賛(笑)。
また3ヵ月=4期に分けた成績では
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
1月~3月  27%-31%-40% /  105円- 67円
4月~6月  27%-38%-44% /  207円- 91円
7月~9月  21%-35%-42% /  190円-102円
10月~12月 17%-23%-35% /   72円- 62円

真ん中の4月~9月に穴馬券の的中で回収値があがっていることと、10月以降に一気に成績不振に陥ってるのがわかりますね。10月~12月は消し馬は見事に消しているのに、肝心の本命予想がハズレてしまい馬券も不調に終わった感じがします。来年は秋も調子よく突き抜けれるようにがんばります。
今度は自分の自由度を広げて、これまた楽します(苦笑)。





さて!

ここで、ちょいとお知らせ。
来年からはまたしてもブログ予想のスタイルを若干変更します。


来年からは「騎手データ」ばかりに頼らず、「他の条件データで消す」といったことや「血統データ」なども織り交ぜて最終の予想を決めたいと思います。もちろん「騎手データ」はらんふらんこ予想のベースになっている部分がありますので、これも引き続き登場することはあります。



ということで、来年は金杯からスタート!
それまでの間、ごきげんよう~。

クリックお願いします!
↓↓↓
AD

今週のメインエベント 〜有馬記念〜

テーマ:
いきなりですが、こんな大事な日にパソコン壊れました(泣)。

パソコン代稼ぐ勢いで大勝負!


らんふらんこの有馬記念
◎はドリームパスポート
推奨穴馬はメイショウサムソン

◎は年内に2200m以上の重賞で好走しているというヘイロー系の好走条件にピッタリ、穴馬は年内に重賞2勝以上、2000m以上の重賞勝ちもあるといったノーザンダンサー系の好走条件にピッタリです。

また内田博、石橋守の「中山」「OP特別以上クラス」(過去5年)も成績が良く回収値も高いです。

騎手データで回収値の上がらない武豊は対抗評価としました。


消し馬はダイワメジャー。
前走1600m以下の馬は過去10年(0,0,0,9)。


ハニーの有馬記念予想は
◎ポップロック
推奨穴馬ドリームパスポート
です!

◎は内枠有利の馬場形態にペリエマジック!
穴馬はディープインパクトの隣に入ったことで、常に馬体をあわせて、直線で差しきる!
とのことです。


とにかく今日が今年ラスト。がんばるぞ!
AD

フェアリーSを終えて・・・

テーマ:

もう完全忘れそう(大汗)。

フェアリーSを終えてのらんふらんこの予想回収値は
本命予想          単勝回収値142円
 複勝回収値 80円
馬(推奨穴馬)予想  単勝回収値120円 複勝回収値 87円

消し馬(キルクル)予想  単勝回収値 55円 複勝回収値 93円


ラスト1週全力投球するのみじゃ!


クリックお願いします!
↓↓↓
AD

今週のWメインエベント ~フェアリーS~

テーマ:

土曜予想をした甲斐あって、愛知杯は推奨馬が2着、3着とWで複勝圏内!中京2歳Sも2着と好結果でした!(中京2歳Sは馬券が取れてないことは秘密です。)

さぁ、この勢いで日曜も当てますよ!


フェアリーSの本命馬はメジロアダーラです!

過去10年のフェアリーSのデータからです。
前走クラスに注目しました。
      (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
新馬・未勝利 1%- 5%-12% /   11円- 62円
500万下  5%-15%-23% /   50円- 82円
OP特別   14%-14%-14% /   65円- 27円
重賞     12%-21%-27% /   71円- 85円


連対率・複勝率・回収値の面から前走重賞組が優秀。
さらにこの組と言うのは前走GⅡ、GⅢ組は(0,0,0,9)と複勝圏内は無し。つまり前走GⅠ=阪神ジュベナイルフィリーズ組に限ると
  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
重賞     16%-29%-37% /   97円-117円


かなりの好成績・高回収値となります。

実は出走馬確定前に予想をしたために、登録時点は2頭いた該当馬が、実際には1頭になってしまいました。

ということで本命は唯一の該当馬メジロアダーラとしました。


また★馬(=推奨穴馬)はデュークラヴィングです。
前走ダート戦ながら、0.3秒以上ちぎって勝ちあがってきた馬は(1,0,2,2)。単勝回収値124円、複勝回収値306円。穴で狙うならこの条件。
該当馬はディークラヴィング1頭のみ。

また内田博の「中山芝1200m」「人気しない=単勝7.6倍以上」の場合

     (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
内田博  15%-15%-23% / 1146円-288円

今年のオーシャンSで14番人気ネイティブハートを1着に持ってきた(そのため回収値が異常に上がってますが)のをはじめ、穴馬での好走が期待できます。



予想評価(本命=メジロアダーラ
「自身度=中」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」

予想評価(馬=デュークラヴィング
「自身度=中」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」


また消し馬(=キルクル)はシベリアンクラシカです。
前走中山開催の500万下条件のレースで負けた馬は(0,0,0,9)。前売り段階(16日21時現在)でオープンクラスの馬より人気してますが、ちょっと危険ではないでしょうか。



◎○ 今週のセミメインエベント ~阪神カップ~ ○◎

阪神カップの本命馬はブルーショットガンです!

いや、データ予想とかじゃなくて「幸の単勝買いました」ってことを言っておきたかったのです(笑)。
阪神馬場改修後の芝1400m戦で父プリンスリーギフト系は(0,0,1,1)、7番人気馬が3着に来た例があるので、そんなに悪くない狙い目ではないでしょうか!?
ぶっちゃけ、ここを勝たないと今年の幸のJRA重賞勝ち無しになりそうですから!


クリックお願いします!
↓↓↓

今週のWメインエベント ~愛知杯~

テーマ:

ここ2週GⅠを当てて波に乗るらんふらんこです。

さぁ、今週は土曜重賞から勝負!地元中京開催の愛知杯です!


愛知杯の本命馬はコスモマーベラスです!

意気込んで予想はするものの、「牝馬限定」の「12月開催」となったのは今回が初。
そこでこのレースのデータからではなく、今中京開催の芝2000m戦の血統データついて調べてみました。

今中京開催の芝2000m戦は4戦行われ、のべ12頭の3着内入着馬のうち半数以上の7頭のまでが父ヘイロー系。
さらにその父ヘイロー系の中で母父馬の系統を見ると
(大きな系統で見て)
母父ノーザンダンサー系が3頭
母父ナスルーラ系が3頭
その他1頭(母父ヘイルトゥリーズン系)


ちなみに母父ノーザンダンサー系、母父ナスルーラ系それぞれの全体データは
          (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
ノーザンダンサー 16%-25%-25% /  81円- 53円
ナスルーラ       0%-14%-42% /   0円-407円


勝率面で狙い目の母父ノーザンダンサー系、複勝回収値面で狙い目の母父ナスルーラ系。どちらも一長一短で両方を狙いの対照としたいと思います。


該当馬は
父ヘイロー×母父ノーザンダンサー  コスモマーベラス(安藤勝)メジロトンキニーズ(塚田)
父ヘイロー×母父ナスルーラ  ソリッドプラチナム(小牧太)



最後は騎手データで。
オッズ関係なく「中京」の「芝のハンデ戦」(過去5年)の騎手データ。
     (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)

安藤勝 20%-20%-40% /   98円- 84円

塚田   0%- 0%- 0% /    0円-  0円

小牧太   0%- 9%-18% /    0円- 63円

勝ち経験の無い二人はやはり狙いづらく、残る安藤勝は回収値面でもそこそこ。

ということで本命はコスモマーベラスとしました。


また★馬(=推奨穴馬)はソリッドプラチナムです。
連下で狙うには回収値面が魅力のヘイロー×ナスルーラの組み合わせ。該当馬はこの馬のみ。


予想評価(本命=コスモマーベラス
「自身度=中」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」
予想評価(馬=ソリッドプラチナム
「自身度=中」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」


また消し馬(=キルクル)はキープクワイエットです。
今中京開催の芝2000m戦で父ナスルーラ系は(0,0,0,3)。また川島(信二)の「中京」の「芝のハンデ戦」(過去5年)の成績が(0,0,0,13)。サンプル数が少なく説得力に欠けますがこの馬を消しとします。
(人気はなさそうですが・・・。)



◎○ 今週のセミメインエベント ~中京2歳S~ ○◎
久しぶりのセミメインに今週はこのコーナー初のOP特別戦!地元開催、そして去年は2冠馬がここで勝利を上げてクラシックを勝つに至った中京2歳Sで勝負!

中京2歳Sの本命馬はアドマイヤオーラです!

中京3週目開催となった02年以降のこのレース(03年はダート開催のため除く)過去3回のこのレースのデータから。
過去3回、のべ9頭の複勝圏内入着馬の共通項を「前走から昇級組」と「前走と同クラス組」に分けてみると
前走から昇級組は
①前走勝ちもしくは負けても0.2秒以内
②前走4番人気内

該当馬はアドマイヤオーラ、ダイワスカーレット

前走同クラス組は
①前走5着以内
②前走5番人気以内

該当馬なし

2頭に絞られましたが、過去3回の勝ち馬はすべて牡馬。中京1800m開催の過去8回(96年以降の10年)で見ても牝馬の勝ち馬は97年のエイダイクイン1頭のみ。
ということで本命は2頭のうち牡馬のアドマイヤオーラとしました。



クリックお願いします!
↓↓↓