天皇賞・秋を終えて・・・

テーマ:

天皇賞・秋を終えてらんふらんこの予想回収値は
本命予想    
      単勝回収値151円 複勝回収値 79円
馬(推奨穴馬)予想  単勝回収値140円 複勝回収値 90円

消し馬(キルクル)予想  単勝回収値 62円 複勝回収値102円

まず訂正。先々週の菊花賞の消し馬、マルカシェンク指名してましたね。あは。

とはいっても、天皇賞は今度こそ武豊@アドマイヤムーンだったわけで・・・(涙)。

っていうか、ホント最近的中らしい的中が無い!
今週こそ!・・・と気合を入れたらGⅠお休みでした・・・。
ま、重賞予想でがんばりまーす。



クリックお願いします!
↓↓↓

AD

今週のメインエベント ~天皇賞・秋~

テーマ:

今週は天皇賞・秋。らんふらんこが過去11回一度も当たりもせず、かすったことも無いレース。苦手tです(涙)。

今年も「シンジラレナーイ」配当が出るのか!?

天皇賞・秋の本命馬はコスモバルクです!

02年中山開催を除く過去9回のこのレースのデータです。
まず、連対馬のべ18頭の共通データを見ると、人気薄で連対した馬でもかなりの高いレベルの条件をクリアしていたことがわかります。
共通項は以下の通り
①重賞2勝以上、もしくはGⅠ2連対以上
②前走1.0秒以上負けていない
③前走5着以内もしくは前々走GⅠで3着以内
④父ヘイルトゥリーズン系以外なら前走連対
⑤騎手が乗り代わりなら前走は2番人気以内、もしくは継続騎乗でも前走9番人気以内


さらに枠順別データをみると
     (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
1枠    6%- 6%-18% /  473円-116円
2枠    6%-12%-25% /   46円-120円
3枠     0%- 6%- 6% /    0円- 41円
4枠    0%-17%-23% /    0円- 65円
5枠   11%-16%-22% /  273円- 73円
6枠    5%- 5%-16% /   22円- 86円
7枠   15%-25%-25% /  129円- 54円
8枠    4%- 8%-13% /   11円- 18円

多少真ん中目の枠で勝率や連対率が下がるものの、一番気になるのは8枠の全体的な数字の低さ。
実際3着内に入着したのは03年1番人気のシンボリクリスエス、00年2番人気のメイショウドトウ、そして96年1番人気で3着に敗れたサクラローレルと、人気馬がようやく入着できた例しかありません。ここは思い切って8枠の馬については消し。


該当馬はコスモバルク(五十嵐冬)、スイープトウショウ(池添)、ダイワメジャー(安藤勝)、ダンスインザムード(北村宏)、ファストタテヤマ(武幸)


後は一気に騎手データで。
今回はオッズ関係なく「1200m芝」の「古馬混合」重賞(過去10年)の騎手データ。
     (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
五十嵐冬 20%-33%-40% /   94円- 73円
池添      6%-15%-24% /   88円- 74円
安藤勝 12%-27%-37% /   54円- 86円
北村宏    6%- 9%-19% /   68円-109円
武幸     0%- 8%-13% /    0円- 40円

成績面では断然五十嵐冬。回収値の高さもそおれほど悪くはないでしょう。この成績自体コスモバルクとのコンビであげているというのも好条件。

ということで本命はコスモバルクとしました。

また★馬(=推奨穴馬)はファストタテヤマです。
絞込みで残った他の馬が上位5番人気以内ということもありますが(苦笑)。

武幸自身の「東京2000m芝」(オッズ関係なし)の成績は

   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
武幸 20%-20%-26% /  136円- 52円


6番人気での勝利もあったり、そこそこ良い成績をあげています。

2週連続は無いと見せかけて、もう一発あるのが「意外性の幸四郎」の真骨頂か!?


予想評価(本命=コスモバルク
「自身度=高」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=高」
予想評価(馬=ファストタテヤマ
「自身度=低」 「穴狙い度=高」 「応援・期待度=中」


また消し馬(=キルクル)はアドマイヤムーンです。
個人的には好きな馬なのですが、上位5番人気くらいからは指名しなきゃイカンだろうと思って、絞込みで残らなかったこの馬に。鞍上・武豊で連下くらいはおさえるかもですが・・・。

絞込みでは枠順条件で消えたこの馬ですが、95年以降(ジェニュイン含むため)連対した3歳は中山開催のシンボリクリスエスを含めても①父ヘイルトゥリーズン系。②秋に1走~2走していた。
この条件にあてはまらないため思い切って消します。

~♪GⅠ特別シリーズ ハニーの気まぐれ予想♪~
ハニーの天皇賞・秋本命馬スイープトウショウです!
お気に入りのこの馬、末脚はこの中でナンバー1と言っていいでしょう。
久しぶりの謙ちゃんスマイルがみたいな♪
ハニーの★馬(=推奨穴馬)ローゼンクロイツです!
直前になって後藤騎手に乗り替り。ハニーと後藤騎手は馬券の相性が良いんですよー!
それだけで穴馬指名!


クリックお願いします!

人気blogランキング
AD
祝!

北海道日本ハムファイターズ

日本一!


日本シリーズ06-1


※写真は現地観戦した第二戦勝利後のもの。

※もっとたくさんありますのが、そっちはまた後日。

日ハムが北海道に移転し、その年にストライキがあったりして、そしてその直後に飛び出したSHINJOの幻逆転満塁ホームランで完全に日ハムに心を奪われ、阪神ファンをやりながら「パは日ハムだ!」と、新庄ユニを購入。

翌年、地元豊田のオープン戦、そして交流戦と2試合を観戦して、どっぷりハムファンに浸かり。

そしてファン2年目。いきなりの新庄の引退宣言で「今年はさらに日ハムを応援する!」と宣言(参照→こちら )。そしてスカイマークスタジアム東京ドーム に遠征。44年も待ってた方にはかないませんが、僕もこの2年間日ハムを応援してきて良かった!


そして今だから言える。新庄選手のシーズン途中での引退宣言は「(シーズン途中なんて)早すぎる」との批判もありましたが、決してそんなことはなかった!たくさんのプレーを目に焼き付けることができた!札幌ドームが満員になった!ファンが一つにまとまった!もちろん選手も!だから、この日本一はあったと思う。


これで、新庄がいなくなっても他のパ球団を応援することなんてできなくなりました(笑)。


これからも阪神ファン兼任日ハムファンで行きたいと思います!





そして最後に改めて

SHINJO選手!今まで感動ありがとう!

僕にとって、あなたはヒーローです!


AD

菊花賞を終えて・・・

テーマ:

菊花賞を終えてらんふらんこの予想回収値は
本命予想    
      単勝回収値153円 複勝回収値 80円
馬(推奨穴馬)予想  単勝回収値142円 複勝回収値101円

消し馬(キルクル)予想  単勝回収値 63円 複勝回収値104円

うぅー、アドマイヤメイン3着・・・。

今週あたり、秋のGⅠ初的中といきたい・・・。

今週のメインエベント ~菊花賞~

テーマ:


現在、社会復帰に向けてリハビリ中。

さらに日本シリーズでバタバタ中です~。

ということで予想もおおざっぱでーす。

菊花賞の本命馬はメイショウサムソンです!

10月開催となった過去6年、18頭の複勝圏内入着馬中、16頭までの共通項として

過去3走以内に
①皐月賞で3着以内
②ダービーで4着以内
③過去2走以内に「芝2000m以上」かつ「1000万下条件以上のクラス」で勝ち
④芝2200m以上かつOP特別以上のクラス勝ち

または過去5走以内に
⑤芝2000m以上の重賞で2連対以上かつ1勝以上
※これに該当しないのは01年2着マイネルデスポット、00年3着エリモブライアン。


また⑥前走神戸新聞杯、セントライト記念で7着以下の馬は連対例がなく、この組は消しとします。


該当馬はタガノマーシャル(和田竜)、ドリームパスポート(横山典)、ネヴァブション(石橋脩)、フサイチジャンク(岩田)、マルカシェンク(福永)、メイショウサムソン(石橋守)



最後は騎手データです。やや強引ですが・・・。
今回は「2~3歳限定戦」「9月~11月開催」「OP特別以上クラス」(過去10年)の騎手データ。
 (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)

和田竜    4%-15%-19% /  21円- 29円
横山典    6%-21%-42% /  21円- 91円

石橋脩    0%- 0%-11% /   0円- 15円
岩田     4%-13%-13% / 205円- 63円

福永    15%-26%-37% /  64円- 65円 
石橋守    5%-17%-22% / 136円- 86円


回収値面重視で見たときに、もちろん一番のねらい目は岩田ですが、これはたった1勝(とは言っても、当該レース菊花賞でのデルタブルースですが)のみが引き上げたもの、ならば次に狙いたいのは石橋守。

さらにプラスアルファのデータとして、過去10年の菊花賞で6番人気内の父サドラーズウェルズ系は(0,2,1,1)と複勝率で言えば75%。

頭期待はもちろんですが、少なくとも複勝圏内は固いという意味でも、本命はメイショウサムソンとしました。

また
★馬(=推奨穴馬)はタガノマーシャルです。
過去5年の菊花賞で6番人気以下の連対馬は6頭。
その6頭のうち5頭は、その年の4月以降に①or②の条件をクリアしていました
①芝2000m以上の重賞勝ちもしくはGⅠで3着以内に入着し、かつ日本ダービー出走を経験
②芝2000m以上の古馬混合1000万下条件クラス勝ち

該当しなかったのは01年マイネルデスポット。ただこの馬も
③芝2500m以上のレースで勝ち鞍があり、前走古馬混合1000万下条件クラスで複勝圏内。
でした。


今回の6番人気以下(22日AM11時現在)の出走馬中、①or②or③をクリアしているのはトーホウアラン、タガノマーシャル、ネヴァブション。  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)

この中でタガノマーシャルとしたのは、和田の過去10年の芝3000m以上の騎手データが

和田竜 14%-32%-32% / 112円-113円

もちろん和田の代表お手馬テイエムオペラオーの成績もありますが、ビッグゴールドの05年天皇賞・春のような人気薄の激走もあり、穴としては大いに魅力です。



予想評価(本命=メイショウサムソン
「自身度=高」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=高」

予想評価(馬=タガノマーシャル
「自身度=中」 「穴狙い度=高」 「応援・期待度=中」


また消し馬(=キルクル)はマルカシェンクです。
まず先の絞込みで消したアドマイヤメインは、なんと言っても鞍乗武豊。芝3000m以上での騎手データは過去5年でも勝率30%を越える、長距離ではさらに鬼となる騎手。
その意味で言えば、福永の芝3000m以上の騎手データは
 (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)

福永 0%- 0%-11% /  0円- 23円

過去10年の成績でも

 (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)

福永 3%- 6%-15% / 66円- 49円


長距離戦はめっぽう苦手の成績。さらに過去6年の菊花賞で前走1800m以下の距離を走ってきた組は(0,0,0,12)。

以上、不利な条件が揃っていて消しです。


~♪GⅠ特別シリーズ ハニーの気まぐれ予想♪~
ハニーの菊花賞の本命馬
オドリームパスポートです!

今回はハニー得意の上がり3F重視の予想です!
レベルの高い神戸新聞杯で一番の上がりでメイショウサムソンを差しきったのがこの馬。ラスト1冠も見事差しきって、春のリベンジを果たしてくれると思います。

ハニーの★馬(=推奨穴馬)ミストラルクルーズです!
もう一つのトライアルセントライト記念で、一番速いの末脚だったのはこの馬です!謙ちゃんの一発に期待します!



クリックお願いします!

人気blogランキング