ということで4月30日はらんふらんこ生誕30周年です!

それを記念して、JRAさんが天皇賞・春を開催してくれることになりました。ありがとー!
当然、僕の予想が当たるようになってると思いますが・・・どうでしょう?(笑)

天皇賞・春の本命馬はディープインパクトです!

過去10年のこのレースの、のべ30頭の3着内入着馬の中で半分の15頭が父系か母父系がヘイルトゥリーズンの系統。
人気に応えて勝利したマヤノトップガンやスペシャルウィーク、逆に昨年、一昨年波乱を演出したイングランディーレやスズカマンボも該当します。
全体の成績も
 (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
8%-16%-24% /  185円-120円


かなりの高回収値となってます。

もう少し成績をあげるために以下の条件の馬を消しとします
①前走芝2000m(0,0,1,15)
②前走1.1秒以上の負け(0,0,0,8)

これにより
 (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
12%-25%-35% /  294円-188円


該当馬はストラタジェム(ボス)、チャクラ(小牧太)、ディープインパクト(武豊)、トウカイカムカム(幸)、トウカイトリック(芹沢)、ビッグゴールド(和田)、リンカーン(横山典)



最後は騎手データです。
「全場2600m以上芝」(過去10年)の騎手データ。
「人気する=単勝7.5倍以下」=武豊
「人気しない=単勝7.6倍以上」=ボス、小牧太、幸、芹沢、和田、横山典として調べました。
(オッズは前々日オッズ参照)

 (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
(人気する)
武豊   29%-45%-65% /  75円- 79円
(人気しない)
小牧太   0%- 0%- 0% /   0円-  0円
幸      0%- 8%-12% /   0円- 35円
芹沢     8%-14%-22% / 165円-105円
和田    2%-11%-14% /  75円-103円
横山典   7%-23%-28% / 251円-134円
ボス    騎乗経験無し

成績面で武豊の結論以外に無いでしょう。

ということで、本命はディープインパクトとしました。


また★馬(=推奨穴馬)
トウカイカムカムです。
はい。ミーハーな騎手買い。絞込みで残ってるからいいでしょ。


予想評価(本命ディープインパクト
「自身度=高」 「穴狙い度=最低」 「応援・期待度=中」

予想評価(★馬トウカイカムカム
「自身度=低
」 「穴狙い度=高」 「応援・期待度=最高」


また消し馬(=キルクル)はトウカイトリックです。
絞込みで残りましたが、前走3000m以上のレースで5番人気以下の馬は(0,0,0,15)。
前走がフロックの馬は、ここでは厳しいといったデータ。




~♪GⅠ特別シリーズ ハニーの気まぐれ予想♪~

今回のハニーの予想はディープインパクトはすごーく堅いと思うので別格として、はずして予想しますね。

ハニー
の天皇賞の本命馬
ローゼンクロイツです!
菊花賞の3着の時の末足が良かったと思うんです。それにやっぱアンカツさんだし、長距離は騎手の腕で買えって言うでしょ!

ハニーの★馬(=推奨穴馬)ビッグゴールドです!
こっちは和田竜だから(笑)。でも和田竜って長距離戦強ってデータもあるらしいから、あなどれませんよ~。去年の大逃げの再現があるかも~、って思うんですよね~。



まぁ、お互い「騎手買い」ってことですね(笑)。

らんふらんこ的には「トウカイはトウカイでもカムカムの方」に期待!

クリックお願いします!
↓↓↓

AD

今週のWメインエベント ~青葉賞~

テーマ:

今週はらんふらんこ生誕30周年記念としてWメインエベントで行きます!
まずはバースデー・イヴに開催の青葉賞から。


青葉賞の本命馬はアドマイヤメインです!

過去10年のこのレースのデータから。
まずは前走での人気に注目。
     (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
1~2番人気 11%-13%-21% /   36円- 92円
3~4番人気  5%-20%-23% /   73円- 91円
5番人気以下  1%- 6%-12% /    7円- 31円


前走5番人気以下となるとガタっと成績・回収値が下がります。まずはこの組は消し。
さらに前走4番人気以内に限って、前走クラスについてみると
 (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
同級  17%-22%-28% /   52円-132円
昇級   5%-11%-18% /    45円- 67円


前走同クラスの組が勝率・連対率・複勝率いずれも10%程の差で上回ります。
さらに「前走ダート」「2ヶ月以上の休み明け」の組から複勝圏内入着が無いことから、それらの組も除くと
 (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
19%-25%-32% /   65円-150円


該当馬はアドマイヤメイン(武豊)、エイシンテンリュー(内田博)、マイネルアラバンサ(佐藤哲)


最後は騎手データです。
「3歳限定戦」「3月~5月」「芝のOP特別以上クラス」(過去5年)の騎手データ。

 (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
武豊  25%-36%-51% /  58円- 85円
内田博  7%-21%-28% /  35円- 45円
佐藤哲  4%-20%-36% /   9円-107円

佐藤哲の複勝回収値も魅力ですが、それ以前に武豊の成績がずば抜けているのことには逆らえません。
ということで、本命はアドマイヤメインとしました。


また★馬(=推奨穴馬)タニノベリーニです。
過去10年のこのレースで父ノーザンダンサー系×母父ナスルーラ系の組み合わせからは勝ち馬は出ていませんが、2着馬が3頭、3着馬が3頭でており、全体で連対率15%複勝率30%と好相性。複勝回収値119円というのも魅力。今回の出走馬中該当馬はタニノベリーニのみ。



予想評価(本命アドマイヤメイン
「自身度=高」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=中」

予想評価(★馬タニノベリーニ
「自身度=低
」 「穴狙い度=高」 「応援・期待度=中」


また消し馬(=キルクル)はタマモサポートです。
前走5番人気以下の組でとくに結果が出ていないのは前走1800m以下の組で(0,0,0,24)。
実力が認められてない上で、一気の距離延長は難しいというデータ。




クリックお願いします!
↓↓↓

AD

今週のタイガースは・・・
中日3-0阪神(4月18日 ナゴヤD)
中日4×-3阪神(4月19日 ナゴヤD)
巨人3×-2阪神(4月21日 東京D)
巨人6-1阪神(4月22日 東京D)

巨人2-6阪神(4月23日 東京D)



1勝4敗でした~(泣

今週は連敗というトンネルが長かった~。久しぶりにつら~い1週間をすごした気がします。とくに19日と21日は勝てると思った試合をサヨナラの形で逃してしまった(泣。このショックが大きかったですね。
ただ、その思い雰囲気を打ち破った23日の試合。初回から今岡が不調を打ち破るホームランなどで快勝でした!これで明日からは再び勢いに乗って上位2チームを追いかけて欲しい!


で、今週のMVPは?
今週のMVP
江草仁貴選手
23日の勝ち試合。6回1/3を2失点。失点を許した4回は冷や冷やでしたが、その後はランナーを出しても後続をたって、見事連敗ストッパーとなりました!今年、新たにローテーションに加わった江草投手。今年一年活躍して飛躍の年となって欲しい!期待してます!


クリックお願いします!
↓↓↓

AD

今週のメインエベント ~フローラS~

テーマ:

はぁ~。
皐月賞が当たったのに、ため息が出るのは、連敗が続く虎のせい。
元気なく、今週は1本勝負します。
こういう時のほうが、かえって当たったりしてね。


フローラSの本命馬はホーリーミストです!

このレースについては桜花賞からの間隔が中1週となった00年以降の過去6回のデータから。
まずは前走から昇級or同級についてみると
 (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
同級   6%-13%-20% /   48円- 91円
昇級   6%-12%-18% /   433円-149円

ほぼ同じ成績ながら回収値が明らかに高いのは昇級の組。ならばこちらを狙ってみたいです。

昇級組で3着内に入ったのは、すべて前走1800m~2000mを走ってきた馬。それ以外の距離は(0,0,0,9)。
さらに騎手が乗り代わらなかった組も(0,1,1,15)と成績が奮いません。3着内に入った2頭は05年レースパイロット(1番人気2着)と02年ブリガドーン(1番人気3着)でいずれも「人気を裏切った結果」でのもの。

「昇級組」で「前走1800m~2000m」で「騎手乗り代わり」に絞り込むことで
 (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
昇級  10%-17%-25% /  774円-256円


該当馬はブロンコーネ(藤田)、ホーリーミスト(勝浦)ミルキーウェイ(大野)、メジロラルゴ(武士沢)




最後は騎手データです。
「芝3歳牝馬限定戦」「3月~5月」(過去5年)の騎手データ。

 (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
藤田  13%-15%-26% / 200円-100円
勝浦   10%-15%-19% / 433円-139円
大野   0%- 0%- 0% /   0円-  0円
武士沢  0%- 0%-11% /   0円- 56円

大野、武士沢は評価できる数字でないことは明らか。藤田か勝浦かというデータですが、成績面では若干劣りますが、433円という高い単勝回収値の勝浦に賭けたいと思います。
ということで、本命はホーリーミストとしました。


また★馬(=推奨穴馬)
ブロンコーネです。
先の騎手データから、もちろん藤田も買いでしょう。


予想評価(本命ホーリーミスト
「自身度=中」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」

予想評価(★馬ブロンコーネ
「自身度=中
」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」


また消し馬(=キルクル)はマイネサンサンです。
先にもあげたように昇級組で前走1800m~2000mの距離でも、騎手が同じなら(0,1,1,15)。しかも3着内に入った2頭が人気を下回ってのものなら、馬券的な妙味はありません。前走ミモザ賞勝ちのこの馬ですが、ここは消しとします。



クリックお願いします!
↓↓↓

競馬以外はブログもサボリ気味ですいません。
とくに日ハムネタはかなりおろそかになってました。

そんな中飛び出した昨日の大事件。

新庄今季限りで引退宣言


ショックでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

思えば92年の亀新フィーバーでブレイクして以来、阪神の成績は10年近く低迷したけど、新庄がいたから阪神ファンが続けられたんだと思います。

今、プチ日ハムファン(自称)をしているのも100%「新庄がいるから」ってのがきっかけ。
完全にはまったのは04年9月。阪神優勝がもうほとんど無理(と思ったのは9月はじめのナゴヤドームで連敗したから)になった頃、なにげに見てた日ハム戦でサヨナラ満塁ホームラン(幻)を見てから。あの衝撃はすごかったなあ。


ここ十数年、僕が野球を見ているのは新庄の存在が大きかったなと、引退宣言をきっかけに改めて思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

阪神ファンの皆さんには申し訳ないけど、


今年は「新庄ファン」ラストイヤーをできるだけ満喫しようと思います!


もちろん阪神ファン続けます。応援もします。ナゴヤドームも甲子園も応援に行きます。

でも・・・ちょっと多めに、日ハム戦にも足を運びたいと思います。

中途半端なファンかもしれませんが、これからもよろしくお願いします。




クリックお願いします!
↓↓↓