今週のメインエベント ~中山記念~

テーマ:

GⅠ明けでややダレ気味ですが(苦笑)、今週からいよいよトライアルシーズン。しっかり当てて春のGⅠへ向かいましょう!メインエベントは中山記念です!

中山記念の本命馬はエアメサイアです!

過去10年のこのレースのデータからです。
まずは前走クラス別データに注目
       (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
条件戦    0%- 0%-14% /     0円- 32円
OP特別    7%-11%-11% /    72円- 28円
重賞      9%-19%-28% /    57円- 76円


成績面さらに複勝回収値面からも前走重賞組が優秀。格重視といったデータになっています。

さらに前走重賞組の中でも「前走5着以内」に絞り込むことで
       (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
重賞     13%-31%-44% /    90円-115円


複勝回収値は一気に100円超えとなりましたが、今回の出走馬中、該当するのは7頭。

もうひと絞りしましょう。

残った組の前走の距離別データに注目
     (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
距離延長 13%-33%-46% /   24円-112円
同距離  0%-14%-28% /     0円- 95円
距離短縮 25%-43%-56% /  231円-136円


距離短縮組がさらに成績・回収値を上げる結果となりました。

ということで前走重賞5着以内の距離短縮組ということで絞り込むと該当馬はクラフトワーク(バルジュー)、エアメサイア(武豊)


最後は騎手データです。
今回は「2月~3月」の「別定」の「古馬混合のOP特別以上クラス」(過去5年)です。
     (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
武豊    28%-35%-35% /   53円- 42円
バルジュ  0%-11%-11% /   0円- 11円

今回は成績面だけで武豊。
ということで本命はエアメサイアとしました。


また★馬(=推奨穴馬)グレイトジャーニーです。
幸、先週の借りを返してくれ!
以上(笑)!

予想評価(本命エアメサイア
「自身度=中」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」

予想評価(★馬グレートジャーニー
「自身度=低
」 「穴狙い度=高」 「応援・期待度=最高」


また消し馬(=キルクル)はハットトリックです。
①今回59kg以上の斤量背負った馬(0,0,0,3)
②前走海外(0,0,1,3)
③前走から2kg以上の斤量増で且つ距離延長(0,1,2,14)

2着3着の可能性は残りましたが、それでも条件的には不利と見てハットトリックを消します。



◎○ 今週のセミメインエベント ~阪急杯~ ○◎
セミメインに阪急杯で勝負!

阪急杯の本命馬はブルーショットガンです!

まず初めに松永幹夫騎手おつかれさまでした。でも、松永騎手とはあまり馬券でお世話になった記憶がないので、最後に花道飾ってもらおうという本命ではありません(笑)。

さて、その理由ですが。
あすの阪神競馬場の天気は雨、それもかないの量が予想されています。おそらく馬場も良とはならないでしょう。
過去5年の「阪神芝1200m~1600m」「馬場 やや重~不良」でのサクラバクシンオー産駒の成績は
(勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
  14%-28%-42% /   57円-153円

今回の出走馬の父馬の中では断トツの連対率・複勝率・回収値の高さを出しています。

松永騎手騎乗で単勝の妙味は無いかもしれませんが、連で狙うならなかなかおいしそうです。



クリックお願いします!
↓↓↓

AD
阪神3-1オリックス(2月25日 安芸)
【オリックス】前川、●加藤(0勝1敗)、金子、萩原
【阪神】江草、○金沢(1勝0敗)、桟原、Sダーウィン(1セーブ)
【本塁打】牧田1号(オ)
(結果の詳細は「阪神タイガース公式サイト 」をご覧下さい。ブックマークはページ左。)

待ちに待ったオープン戦開幕!
100%競馬ブログと化していた、このブログもようやく阪神ネタを書こうかなと思いまして、勇気をだしてまずは2006阪神初ゲームの模様を・・・中継見れてないから、ようわからん(汗)。

でも、スコアを見る限り、江草が先発ローテ入りを目指して好アピールをしたみたいだし、ダーウィンも好投。
打つ方では、今年も頼れる助っ人シーツが好仕上がり、そして去年から続くセカンド争いに関本が4の4で猛アピール。

う~ん、今年の阪神も強そうだ!


クリックお願いします!
↓↓↓
AD

フェブラリーSを終えて・・・

テーマ:
先週は更新忘れちゃいました。エヘエヘ。
気を取り直して、2/19終了時のらんふらんこの予想回収値です。

本命予想          単勝回収値146円 複勝回収値 65円
馬(推奨穴馬)予想  単勝回収値  0円 複勝回収値 52円
消し馬(キルクル)予想  単勝回収値 82円 複勝回収値184円

いや~、消し馬絶好調であります(苦笑)。
土曜の京都記念・シックスセンスは傷が浅かったですが、フェブラリーSのユートピアはショックが大きかった・・・(涙)。
そして、フェブラリーSといえば、馬券は総流しで買って期待したブルーコンコルドが非常に惜しい4着。直線は一瞬勝ったかと、でなくても2着はあるかと思ったのですが・・・。
でも、久々の幸総流しでかなり興奮しました。それだけでも良しとしますかね。

さて、来週からは開催も中山・阪神にかわっていよいよトライアルシーズン!本格的春競馬シーズン到来です。GⅠに向けて、バンバン当ててやるぞ!


クリックお願いしまーす!
↓↓↓
AD

今週のWメインイベント ~フェブラリーS~

テーマ:

やってきました!今年初のGⅠ・フェブラリーSです!
昨年はこのレースを当てて幸先の良いスタートを切ることができました。
今年も当てたい!っていうか当ててやる!

フェブラリーSの本命馬はシーキングザダイヤです!

97年からGⅠに昇格し、今回が10回目。データは中山開催となった03年を除く過去8回のフェブラリーSから。
まずは血統別に成績に注目。大まかな系統別にこのレースでの連対数をみると、3頭以上の連対馬をだしているのは
ノーザンダンサー系 6頭
ネイティブダンサー系 4頭
ヘイルトゥリーズン系 3頭


主に活躍しているのはノーザンダンサー系、ネイティブダンサー系、ヘイルトゥリーズン系の3系統。
これをそれぞれの成績別に見ると
       (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
ノーザンダンサー系  9%-19%-19% /   76円- 43円
ネイティブダンサー系 4%- 8%-17% /   10円- 53円
ヘイルトゥリーズン系  6%-18%-25% /   12円- 57円


複勝率・複勝回収値の面ではヘイルトゥリーズン系ですが、勝率・連対率・単勝回収値ではノーザンダンサー系。先の連対数の多さも加味して考えて、今回はノーザンダンサー系に絞ります。


ノーザンダンサー系は、単純に前走人気・前走成績が良い馬でないと好走歴がありません。
①前走6着以下(0,0,0,11)
②前走5番人気以下(0,0,0,8)
連対例の無いこの組は消しとします。


該当馬はアジュディミツオー(内田博)、サンライズバッカス(柴田善)、シーキングザダイヤ(ペリエ)、ブルーコンコルド(幸)


最後は騎手データです。
今回は久しぶりの正攻法。「東京1600mダート」(過去5年)の騎手データ。競馬ブックの予想オッズを参考に
「人気する=単勝7.5倍以下」=ペリエ
「人気しない=単勝7.6倍以上」=内田博、柴田善、幸として調べました。
 (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
(人気する)
ペリエ  17%-20%-38% /  59円- 60円
(人気しない)
内田博   5%- 9%-13% /  97円- 50円
柴田善   6%-12%-17% /  92円- 70円
幸     10%-10%-10% / 106円- 34円


回収値面で魅力のある騎手もいますが、成績面抜けているペリエを信頼して本命はシーキングザダイヤとしました。


また★馬(=推奨穴馬)ブルーコンコルドです。
やはり幸です(笑)。
実際、「古馬混合のダート戦」「OP特別クラス以上」(過去3年)の騎手データで見ると
 (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
幸  12%-25%-31% / 115円- 73円

かなりの好成績です。

またフサイチコンコルド産駒の「東京1600mダート」の「人気しない=単勝7.6倍以上」での成績が
(勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
   6%-10%-15% / 472円-104円

と、好成績・高回収値であることも付け加えておきたいデータです。


予想評価(本命シーキングザダイヤ
「自身度=高」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=中」

予想評価(★馬ブルーコンコルド
「自身度=高
」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=最高」


また消し馬(=キルクル)はユートピアです。
前走3番人気以下で1秒以上負けた馬は(0,0,0,35)。さすがに巻き返しは厳しいといったところ。
穴人気しそうなユートピアですが消しです。



~♪GⅠ特別シリーズ ハニーの気まぐれ予想♪~


あけましておめでとうございます!(かなり遅くなりましたけど)
今年もGⅠだけはハニーの予想やらせていただきますっ!今年はみんながビックリするような馬券当ててみたいな~。

ハニーのフェブラリーS本命馬タガノゲルニカです!
今年は謙ちゃんスマイルででスタートです。実は平安S、この馬買って当たったんです。その時お父さんの隣でどこかよそよそしい謙ちゃんが良かったです(笑)。また、お父さんによそよそしい謙ちゃんに期待(爆)。そして、お父さんの馬でGⅠが取れますように!

ハニーの★馬(=推奨穴馬)リミットレスビットです!
名前の響きが気になるんで~す!


ハイ。今年もわけわからん予想がスタートしました(笑)。
ま、好きな騎手に収まっちゃうところは、一緒か・・・。

今年もハニー共々よろしくお願いします!


クリックもお願いします!
↓↓↓

今週のWメインエベント ~京都記念~

テーマ:

今週は土曜・京都記念と日曜・フェブラリーSで勝負したいと思います。
まずは土曜。これを当てて2006年初GⅠに弾みをつけるぞ!

ダイヤモンドSの本命馬はデルタブルースです!

過去10年のこのレースのデータから調べました。
まず消しデータとして、
①前走10番人気以下の馬(0,0,0,22)
②前走距離1700m以下(0,0,0,8)
この組は消し。

その上で前走クラス別データに注目
       (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
条件戦    7%-14%-14% /   306円- 65円
OP特別    0%- 0%- 0% /     0円-  0円
重賞     13%-27%-41% /    82円- 88円

前走条件戦組の単勝回収値の高さはマックロウ(01年1着)1頭のみの数値によるもの。となれば、成績優秀な前走重賞組に魅力を感じます。

ということで、前走重賞組に限ってさらに見てみることに。
前走重賞組の中でも、前走から中9週以上間隔の開いた組は(0,2,1,7)で複勝回収値63円。1着となった例がなく、回収値もやや低目ということで、この組も消しとしたいと思います。
これにより
       (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
重賞     16%-28%-42% /    95円- 90円

回収値は100円には達しませんでしたが、成績はなかな優秀なものとなりました。

該当馬はヴィータローザ(安藤勝)、シルクフェイマス(柴田善)、デルタブルース(ペリエ)、マーブルチーフ(熊沢)


最後は騎手データです。
今回は「1月~3月」の「古馬混合のOP特別以上クラス」(過去5年)です。
安藤勝  13%-25%-38% /   78円-106円
柴田善  14%-25%-28% / 100円- 57円
ペリエ  13%-37%-51% /  63円-105円
熊沢     9%-16%-26% / 210円-129円


勝率面で狙うなら柴田善ですが、複勝回収値まで見た時にやや不安があります。その意味では複勝率51%のペリエを信頼。本命はデルタブルースとしました。


また★馬(=推奨穴馬)ヴィータローザです。
回収値面で熊沢にも魅力を感じましたが、連対率・複勝率に安定味があって、複勝回収値も100円超えの安藤勝を狙うことにしました。

予想評価(本命デルタブルース
「自身度=中」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=低」

予想評価(★馬ヴィータローザ
「自身度=中
」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=高」


また消し馬(=キルクル)はシックスセンスです。
先のデータにもあげた、前走から9週以上開いた休み明け組。過去10年で(0,2,1,7)と勝ち鞍はありません。3着内に入ったのはテンゼンセイザ(04年、02年)、アグネフライト(01年)で、どちらも京都芝コースで重賞勝ちの経験がありました。



クリックお願いします!
↓↓↓