さて今年1年のらんんふらんこの予想を振り返りたいと思います。
改めて、らんふらんこの2/12~12/25までの予想回収値です。
本命予想          単勝回収値107円 複勝回収値90円
馬(推奨穴馬)予想  
単勝回収値 89円 複勝回収値38円
消し馬(キルクル)予想  単勝回収値98円 複勝回収値104円

まずは消し馬予想から。この予想は4/3(ダービー卿CT・産経大阪杯)からスタートしました。元々は「キルトクール王決定戦」に参加した結果、ドンガバチョ王となってしまい、「キルトクールできる予想をしたい!」=「消し馬をきっちり消したい」と思いはじめましたが・・・結果はさんざんです(涙)。
単勝回収値はなんとか100円を切りましたが、複勝回収値は100円を越えてしまいました。
とくに消極的に7番人気以下の馬を切ったときの成績が
(勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
 18%-25%-31% /  322円-183円
と、返って消し馬の成績が良かったりします(苦笑)。ま、これは「ほとんど運が悪かった」と思ってます(笑)。それとも馬を見る目が無いのか(爆)。
そんな中でも、検討しているのはローカル開催のレース。
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
ローカル 8%-16%-37% /   32円- 81円
中央   17%-29%-42% /  126円-114円
中央と比べるとローカルの方が見事に消しています。確かにローカル場でも3回に1回は複勝圏内に来ているわけですが、連対ははずしています。
逆を言えば、今後の課題は中央場所でどう勝負強くなれるか、ということになります。


次に馬(推奨穴馬)予想。
これは本当に来ていませんね(苦笑)。成績は悪くとも、回収値だけでも高い数値でありたかったこの予想ですが、結果としては「不発」この言葉に尽きると思います。
その中でも、唯一勝利した阪神大賞典のマイソールサウンドは会心でした。


次は本命予想。
まずは単勝回収値が100円越えの107円。これは自分でも誉めれる成績だと思います。
とくにマイルCS、ジャパンカップで立て続けに単勝10倍台の本命馬が1着となったことで、ギリギリ最後100円越えとなった要因と思います。
ちなみに単勝10倍~14.9倍の馬を本命にしたときの成績が
(勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
  20%-45%-50% /  229円-133円
連対率・複勝率ではほぼ2頭に1頭の割合できてますし、また回収値も高いです。このあたりは「穴のらんふらんこ」の真骨頂かなと思います(笑)。
また2歳戦も好成績で
(勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
  33%-41%-58% /  175円-102円
複勝率の5割越えなんて、かなりがんばていると思います。



さて、最後に今年の会心の一撃馬券。
まずGⅠでは宝塚記念の万馬券GET(馬連)もありますが、それよりも





やっぱりジャパンカップ!本家ランフランコの神業炸裂!
本命予想も的中のこのレースが1番の会心です。



その他重賞では

05-0320 (1).JPG

05-0320.JPG


馬(推奨穴馬)予想で大的中した阪神大賞典。これは僕の友人達のなかでもかなりの叫びっぷりだったと伝説になっております(笑)。


そして平場であげておきたいのが




ハニーLOVEパワーのおかげで取れた(?)、らんふらんこ初の10万馬券!
ダービー当日の5月29日の出来事でした。



と、まぁ、最後は自慢話で終わったらんふらんこのこの1年の予想。いかがでしたでしょうか。
個人的にも、昨年末から本格的にはじめたデータ予想をこうしてブログ上にUPするようになって、いろいろ勉強できたと思っています。
また、来年以降はさらに腕に磨きをかけて精進していきたいと思います。

が!

ここで、ちょいとお知らせ。
来年からはブログ予想のスタイルを若干変更します。っていうか少し楽します(苦笑)。
来年からの予想は基本的に「週1レース予想」という形にしてきます。
予想記事タイトルも「今週のメインエベント」と題して記事にしていきます。
ただ、あくまで基本1レースとしますが、気分によっては2レース、3レースと増える場合もあります。(その場合は「ダブルメインエベント」「トリプルメインエベント」とします。)その他「セミメイン」と題して、簡易版での予想も考えております。

週1本となって楽になる分、集中して予想して今まで以上に当たる予想、消し馬が来ない予想をしたいと思います。

ということで、来年は金杯からスタート!
それまでの間、ごきげんよう~。

クリックお願いします!
↓↓↓
AD

有馬記念を終えて・・・

テーマ:

まずは12/18終了時の「らんふらんこの予想」回収値です。

本命予想          単勝回収値107
円 複勝回収値90円
馬(推奨穴馬)予想  
単勝回収値 89円 複勝回収値38円

消し馬(キルクル)予想  単勝回収値98円 複勝回収値104円

先週は・・・有終の美を飾ることができました!
↓↓↓


土曜日はラジオたんぱ杯2歳Sで最終週にもかかわらず、消し馬サクラメガワンダーが1着に来るという、ドンガバチョ王っぷりを発揮しましたが・・・





中山大障害・馬連万馬券GET!

中山大障害

7頭もBOXかよっ!と言われそうですが、

このレベルの点数ざらですから(苦笑)!

で、勢いに乗って有馬記念。






馬単GETで見事フィニッシュ!




ごらんの通り、6,10,15の馬単馬券ですが、6→10は買ってなかったんです。

冷や冷やでした~(汗)

元々2年前のダービーでも本命にしたほど、応援してきたハーツクライでしたから、勝ってこの馬で最後の有馬記念が取れたことは嬉しかったです!
ブログ予想は、違う馬押してましたけどね(笑)。
しかも絞込みの時点では「ハーツクライ」を「ハイアゲーム」と書き間違えてるし(爆)!→daiten さんにご指摘いただきました。ありがとうございます!



さてさて、今年の個人的予想結果(自慢)はまた近日中に記事UPしたいと思います。
乞うご期待!


クリックお願いします!

人気blogランキング
AD

有馬記念 予想!!

テーマ:

さぁ、ついに今年のメインエベント。有馬記念です!ちょっと今回はうんちくも長いよ!

有馬記念の本命馬はデルタブルースです!

最後の難関(?)だけあって非常に絞込みが難しいこのレース。
世代別に見てみることにしました。


○3歳馬
(勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
 13%-16%-21% /  125円- 63円


世代別に見ると1番勝率が高く、単勝回収値も高い3歳馬。
複勝圏内に入った8頭の共通項は
①2歳戦を含むGⅠ勝ちもしくは3歳クラシックレースで連対経験あり
②前走は重賞で勝ちもしくは負けても0.6秒以内


該当馬はディープインパクト(武豊)


またヘイルトゥリーズン系の3歳馬の成績は
(勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
 22%-27%-31% /  210円- 94円

と好成績であることも付け加えておきたいです。


○4歳馬
(勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
 10%-23%-33% /   23円-121円


世代別では連対率・複勝率が一番高いのが4歳世代。
4歳馬で複勝圏内に絡んで無い例として
①前走7番人気以下(0,0,0,6)
②前走0.8秒以上負けて、前2走内に2000m以上の重賞(牝馬限定除く)で連対の無い馬(0,0,0,9)
③前走関東主場(東京・中山)以外のコースを走ってきた馬(0,0,0,7)

これらを消すことで
(勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
 17%-39%-56% /   39円-206円


単勝回収値は低いままですが、その他は申し分なし。

該当馬はデルタブルース(ペリエ)、ハイアーゲーム(ルメール)


○5歳馬
(勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
  2%- 8%-16% /    6円- 76円

ねらい目としては一番成績・回収値の良くないのが5歳馬。
6頭の馬が複勝圏内に入りましたが、共通項は
①過去5走内に重賞3着内を3度以上経験
②今年に入って2000m以上の重賞勝ち


該当馬はグラスボンバー(勝浦)、ヘヴンリーロマンス(松永)


○6歳以上馬
(勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
  0%- 6%-10% /    0円-120円

穴としてねらい目なのが6歳以上の世代。

3頭の馬が複勝圏内に絡みましたが共通項はズバリ
①その年に57kg以上の斤量を背負って重賞2勝以上


該当馬はサンライズペガサス(蛯名)




最後は騎手データです。
今回はオッズ関係なく「11月~1月」の「芝の古馬混合重賞」(過去5年)
(勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
武豊   24%-35%-37% /  67円- 71円
ペリエ  36%-46%-66% / 141円-115円
勝浦     4%- 9%-14% /  27円- 71円
松永     6%-13%-20% /  30円- 41円
蛯名    11%-22%-37% / 119円-109円
ルメール  0%-33%-50% /   0円-121円


武豊をも凌ぐペリエの好成績・高回収値。とくに複勝率66%は圧巻です。
本命はデルタブルースとしました。



また★馬(=推奨穴馬)マイソールサウンドです。
「11月~1月」の「古馬混合重賞」(過去5年)の騎手データだけを見ると、高い回収値となるのが本田の成績
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
本田   11%-14%-14% / 808円-132円


個人的には今年の重賞で一番の改心の一撃を決めてくれたこの馬に期待も込めて、推奨穴馬とします。


予想評価(本命デルタブルース
「自身度=中」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」

予想評価(★馬マイソールサウンド
「自身度=低
」 「穴狙い度=最高」 「応援・期待度=高」


また消し馬(=キルクル)はゼンノロブロイです。
絞込みデータにもあったように今年勝ち鞍が無いことがネックです。
その年に芝2000m以上の重賞を勝ってない5歳以上馬(0,0,0,24)。と3着以内に入った例はありません。
また前走ジャパンカップを走った5歳馬は(0,0,1,12)。5歳以上馬というくくりにすると(0,1,2,19)。
ただし、好走したのはジャパンカップで5着以下に負けた馬で、3着以内に入った98年エアグルーヴ、01年テイエムオペラオー、ナリタトップロード、02年タップダンスシチーは負けています。さすがに年齢的には衰えの出始める5歳冬。ジャパンカップでいっぱいの競馬をすることで、このレースに反動が出るようです。

2着3着ならしょうがないといったところの消しです。



~♪GⅠ特別シリーズ ハニーの気まぐれ予想♪~


ハニーの本命馬スズカマンボです!
この秋、ずっと追っかけてきたこの馬。そして今年最後のGⅠでアンカツさんがやってくれると信じてます!

ハニーの★馬(=推奨穴馬)ビッグゴールドです!
なんとな~く3枠と6枠のクリスマスカラーが気になるんですよね~。


明日は中京競馬場で観戦します!最後に笑うのはらんふらんこか?ハニーか?それとも・・・!?
乞うご期待!

クリックお願いします!
↓↓↓

ラジオたんぱ杯2歳S 予想!

テーマ:

さぁ、残す重賞も順延となったCBC賞、J・GⅠの中山台障害を含めても4つ。
今回は、最終週ということもあって期待込みの穴狙い予想!

ラジオたんぱ杯2歳Sの本命馬はグロリアスウィークです!

過去10回のこのレースで父ヘイロー系が8頭、父ミスプロ系が3頭の連対馬を出しており好相性。他に3頭以上の連対馬を出している系統はありません。
この2系統絞り込むことで
(勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
 14%-25%-37% /  67円- 56円


さらに絞り込んで、このうち前走連対をはずした馬は(0,0,0,17)と複勝圏内はありません。
これを消すことで
(勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
 23%-42%-61% /  112円- 94円


かなりの好成績となりました。

該当馬はアドマイヤムーン(本田)、グロリアスウィーク(幸)、ニルヴァーナ(武豊)、ホーマンアラシ(ペリエ)、マチカネゲンジ(デザーモ)、ユメノオーロラ(和田)


最後は騎手データ。
今回はオッズ関係なく
「11月~1月」の「2歳(3歳)限定」「芝のOP特別以上クラス」(過去5年)
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
本田    0%- 0%-10% /   0円- 38円
幸     10%-13%-20% / 191円- 85円

武豊   30%-33%-47% /  67円- 83円

ペリエ  14%-47%-61% / 118円-117円
デザーモ 0%- 0%-50% /   0円- 55円

和田    7%- 7%-10% /  42円- 21円

今回は有馬前の大勝負ということで(?)、回収値重視。一番単勝回収値の高い幸騎乗のグロリアスウィーク本命としました。


予想評価(本命グロリアスウィーク
「自身度=中」 「穴狙い度=高」 「応援・期待度=最高」



消し馬(=キルクル)はサクラメガワンダーです。
今回の有力馬の中でこのレース相性の悪い父系統はロベルト系。(0,0,1,11)といった成績。
なかでも、このレースまでに4戦以上消化してきた馬は(0,0,0,6)の成績。デビューから使われ続け上積みがないといった傾向。
今回該当はサクラメガワンダー。この馬を消します。



クリックお願いします!
↓↓↓