まずは11/27終了時の「らんふらんこの予想」回収値です。

本命予想          単勝回収値113円 複勝回収値98円
馬(推奨穴馬)予想  
単勝回収値 97円 複勝回収値42円
消し馬(キルクル)予想  単勝回収値107円 複勝回収値100円

地獄の土曜日と、天国の日曜日といった週末でしたね~。

クリックお願いします!
↓↓↓


まずは土曜日。JCDは本命・サカラート7着。消し馬カネヒキリ1着と見事惨敗(泣)。
それでもシーキングザダイヤは買ってたってとこが小さな自慢です(笑)。

で、さらにトドメをさすかのように京阪杯で消し馬のアサカディフィートが9番人気で激走。
9番人気を消し馬にする肝っ玉の小さいらんふらんこも悪いのだけど、それで激走とは・・・(泣)。



で、そんなこんなでフラフラになりながら中京競馬場(パークウインズ)へ出陣した日曜。

ランフランコ・デットーリの神業炸裂!

見事、単勝・馬連GETです!→前の記事参照

相手も3歳の頃からおいかけてたハーツクライってのが良かったですね!
って、一時は消そうかとも考えたんですけど(苦笑)。ま、買ってて良かったです!

でも、これでデットーリ人気はますます上がりますね~。これじゃ、次回の来日は高配当は期待できないかな・・・と、早くもずいぶん先の心配をしているらんふらんこです。


今週で本命の予想回収値も単勝・複勝ともにUP!複勝回収値も100円越え間近です!
一方で消し馬の回収値も上昇中~。こちらはがんばって下げねばなりませんね~。


さて、今週は阪神ジュべナイルフィリーズ。
2歳戦はけっこう相性いいのよ!なんて言うとエリザベス女王杯のようにはずしちゃいそうなので、謙虚にがんばります!


クリックお願いします!

人気blogランキング
AD

ジャパンカップ 予想!

テーマ:

今日の「競馬予想TV」(CSフジ)で血統予想家の水上学氏がこんな話をしていました。


第2回のジャパンカップにジャンフランコ・デットーリという騎手が出場していました。

そうです。ランフランコ・デットーリのお父さんです。

スカウティングミラーという馬に騎乗して15頭中12着。惨敗でした。

レース後、ジャンフランコ・デットーリは秋葉原で買い物をして帰ったそうです。

当時はまだ売り出されたばかりだったビデオデッキを買って帰ったそうです。

デットーリ家に始めてのビデオデッキです。


そして帰って最初にみたビデオが、ジャンフランコ・デットーリが惨敗したジャパンカップだったそうです。

その、父親が惨敗するビデオを見たランフランコ・デットーリは「大きくなったら俺が日本へ行って、このレースで勝ってやる」と心に誓ったそうです。

だから、ランフランコ・デットーリにとって、世界のあらゆる国際レースの中で、ジャパンカップと言うレースは特別勝ちたいレースの一つなのだそうです。


おしまい。


クリックお願いします!
↓↓↓



おっと、予想を忘れるところでした(笑)。ではジャパンカップの予想です。

ジャパンカップのの本命はアルカセットです!

ジャパンカップダートに引き続き騎手買いですね(笑)。

今日はいちおうランフランコ・デットーリの芝レースの騎手データ(過去10年)を
 (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
   10%-27%-37% /   130円-127円

こちらも文句なしの数字ですね!

もう一つ血統データ父キングマンボの東京芝2400mの成績は(2,2,0,3)。
中でも母父ノーザンダンサー系となると(2,1,0,1)となりコース適正はバッチリです。


本命予想はここまで。次です。
★馬(=推奨穴馬)アドマイヤジャパンです
02年の中山開催を除く、過去9回のジャパンカップで3着内に入った日本馬は19頭。
共通データとしては中6週以内のローテーションで且つ①~③のいずれかの条件を満たしていました。

①前走8番人気以内で
秋華賞、菊花賞、天皇賞(秋)のGⅠもしくは毎日王冠or京都大賞典(天皇賞の主要ステップレース)のいずれかを連対。
③前走2番人気以内でGⅠで0.3秒以内の負け


該当馬はアドマイヤジャパン(横山典)、ゼンノロブロイ(デザーモ)、ハーツクライ(ルメール)


ゼンノロブロイ、ハーツクライでは穴馬とならないこともあってアドマイヤジャパンを穴馬として推します。


予想評価(本命アルカセット
「自身度=高」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=最高」

予想評価(★馬アドマイヤジャパン
「自身度=中」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」




また消し馬(=キルクル)はタップダンスシチーです。
先に書いたジャパンカップの3着内入着馬の条件3つにも該当しません。また7歳以上馬(0,0,0,7)というデータもあり、この馬を消します。


~♪GⅠ特別シリーズ ハニーの気まぐれ予想♪~


ハニーの本命馬スズカマンボです!

天皇賞も本命にしましたが、もう1回追っかけます!アンカツお願い!

ウ~、マンボ♪

ハニーの★馬(=推奨穴馬)ヘヴンリーロマンスです!

女は強いんです!前走がラッキーと思ってると痛い目にあうわよ♪



クリックお願いします!

人気blogランキング

AD

ジャパンカップダート 予想!

テーマ:

さて、週初めの宣言どおり、手抜き予想でお送りします!ジャパンカップダートです!

ジャパンカップダートの本命はサカラートです!

もう理由は言うまでも無く「思いっきり騎手買い」(笑)。

それでも、ランフランコ・デットーリの騎手データとして、日本での過去10年のダート戦騎乗の成績は
 (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
   40%-40%-60% /   313円-112円

ということで言うことなしです!


いちおうの絞込みデータとしては
02年を除く過去4回の連対馬8頭中7頭の共通項として
①過去1年内に2000m以上の古馬混合ダートGⅠ勝ち
②過去1年内に2100m以上の古馬混合ダート重賞勝ち
③前走武蔵野S勝ちで且つ前々走3着以内

8頭中唯一の例外(?)はフリートストリートダンサーですが、3走前にアメリカで2000mダート戦3着があり、2000m以上のダート戦には実績を残していました。(でもこれが日本のGⅠクラスなのかというと・・・?)


該当馬はアジュディミツオー(内田博)、サカラート(デットーリ)、サンライズバッカス(佐藤哲)、タイムパラドックス(ペリエ)、パーソナルラシュ(藤田)、ラヴァマン(ナカタニ)

で、騎手データは先の通りというよりほとんど贔屓目で見てサカラートとしました。


さてここで★馬(=推奨穴馬)。今週は両GⅠとも予想します!
★馬(=推奨穴馬)ラヴァマンです。
先の該当馬から人気しそうなサカラート、タイムパラドックスを除いた4頭の騎乗騎手の「人気しない=単勝7.6倍以上」の「全場2100m以上のダート戦」騎手データです。

   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
内田博  0%-10%-10% /   0円- 31円
佐藤哲  4%- 8%- 8% /  44円- 19円
藤田   4%- 8%-12% /  45円- 37円
ナカタニ   4戦して複勝圏内無し

数字が出た日本の3騎手の成績・回収値はいずれもいもの。それなら逆転の発想で、ナカタニ騎手の未知の魅力に欠けたいと思います。


予想評価(本命サカラート
「自身度=高」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=最高」

予想評価(★馬ラヴァマン
「自身度=低」 「穴狙い度=高」 「応援・期待度=中」




また消し馬(=キルクル)はカネヒキリです。
先の絞込みデータの「①過去1年内に2000m以上の古馬混合ダートGⅠ勝ち」の「古馬混合」というのがミソ。ユートピア(03年)やビッグウルフ(03年)、レギュラーメンバー(01年)といった3歳限定の2000mGⅠを勝った3歳チャンピオンもこのレースでは惨敗しています。
また、父フジキセキというのも距離面に不安を抱かせます。ちなみに父ヘイロー系はこのレース(中山開催を除く過去4回)(0,0,0,6)と相性は良くありません。
人気になる今回は思い切って消します。



~♪GⅠ特別シリーズ ハニーの気まぐれ予想♪~


ハニーも今週は土日GⅠ予想に挑戦します。
ハニーの本命馬サカラートです!

らんふらんこが「本物のランフランコはすごい!」とうので、信じて本命にしました!

ハニーの★馬(=推奨穴馬)ユートピアです!

2走前にGⅠを勝ってるからこの馬も強いんですよね!?それにアンカツさん♪今度こそ頑張ってくれると信じてます!


明日も二人して騎手買いとの噂ですが・・・乞うご期待!

クリックお願いします!

人気blogランキング

京阪杯 予想!

テーマ:

今週はJCウィーク!土日GⅠで予想が忙しい~!
何もこんな時にさらにGⅢやらんでもええやん・・・。と嘆きつつ予想。

京阪杯のの本命はワイルドスナイパーです!

97年からこの時期の距離1800mのハンデ戦(96年もハンデ戦ではあった)となり、03年から別定戦となったこのレース。
少し強引な解釈かもしれませんが、今回はハンデ・別定関係ないであろうデータとして、このレースの血統別成績に注目しました。
97年からの過去8回で勝ち馬を出している父方血統は以下の通り。
       (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
ヘイロー    10%-14%-32% / 735円-208円
グレイソブリン 18%-36%-36% / 172円-128円
ロベルト     8%-16%-16% /  46円- 45円
リファール    16%-16%-33% /  81円- 60円
セントサイモン 33%-33%-33% / 116円- 46円


成績面・回収値面ともに信頼のおける血統は父ヘイロー系・父グレイゾブリン系。(セントサイモン系は6鞍での成績。さらに今回の出走馬に父セントサイモン系はいません。)

この時点で該当馬はアルビレオ(上村)、グレイトジャーニー(松永)、ワイルドスナイパー(藤岡)、ヴィータローザ(小牧太)、カンパニー(福永)


最後は騎手データ。今回はオッズ関係なく
「古馬混合のオープン特別以上クラス」「京都の芝コース」(過去5年)の成績
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
上村   0%- 0%- 6% /   0円- 24円
松永幹  9%-17%-22% /  50円- 55円
藤岡  16%-33%-50% / 118円-356円
小牧太  2%- 2%- 2% /  35円- 10円
福永   4%-17%-34% /  66円- 87円

藤岡騎手の成績は6鞍だけのものですが、他の勝率の低い騎手を取るよりもこちらを取りたいと思います。

ということで本命はワイルドスナイパーとしました。


予想評価(本命ワイルドスナイパー
「自身度=中」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」

また消し馬(=キルクル)は
アサカディフィートです。

血統面で言うとグレイソブリン系を除くナスルーラ系の成績は(0,0,0,11)(97年以降)。
前走勝って1kg減は魅力ですが、ここは消しです。



クリックお願いします!

人気blogランキング