天皇賞 予想!

テーマ:

さぁ、日曜は天皇賞・秋。自慢じゃありませんが、らんふらんこは1度もこのレースを当てたことがありません!ということで、参考にしてください(苦笑)。

天皇賞・秋の本命馬はハーツクライです!


ありがとう阪神タイガース!ランキングUP強化期間中!
予想の前にクリックお願いします!
↓↓↓



02年は中山開催のこのレース。データはその02年のを除いた過去9年のものです。
まずは年齢別成績に注目。
     (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
3歳      10%-30%-30% /   74円-144円
4歳    12%-20%-26% /   80円- 68円
5歳       2%- 8%-18% /   10円- 51円
6歳     0%- 0%- 4% /    0円- 23円
7歳以上   7%- 7%- 7% /  326円- 44円

3歳、4歳が好成績。5歳以下からはがったり成績が下がります。
そこで3歳の組、4歳の組のそれぞれに絞って、さらに見ていきます。


①3歳の組
3歳の組はサンプル数が少ないですが
①その年に1800m以上の重賞勝ちが無い(0,0,0,3)
②父がヘイロー系でない(0,0,0,4)

この組を消しとすることで
 (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
   20%-60%-60% /  148円-288円


該当馬はストーミーカフェ(四位)


②4歳の組
4歳の組で複勝圏内が無い条件として
①前走6着以下で、今回斤量減の無い馬(0,0,0,11)
②前走5番人気以下(0,0,0,12)

この組を消しとすることで
 (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
   19%-32%-41% /  126円-109円

該当馬はスイープトウショウ(池添)、ハーツクライ(ルメール)、ホオキパウェーブ(藤田)


今回はオッズ関係なく
「9月~11月」「芝の古馬混合重賞」(過去5年)の成績
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)

四位   8%-16%-22% /  75円- 49円
池添   9%-18%-27% /  57円- 55円

ルメール 0%-50%-50% /   0円-241円
藤田  3%- 3%-21% /  18円- 65円


ルメールの成績は6鞍のものですが、他の騎手の成績がイマイチであることから消去法で考えるとやはりこの騎手を取りたいと思います。ルメールのサンプル数の多いデータとして、重賞での騎乗成績は
ルメール 0%-21%-36% /   0円-116円

勝ちきれていないところは気になるもののこのレースで初重賞という可能性もあるとみてハーツクライを本命としたいと思います。


また★馬(=推奨穴馬)メイショウカイドウです。
絞込みで残った馬の中から・・・とも思いましたが、やっぱり幸です(笑)。
小倉巧者で有名なこの馬ですが、左回りは57%、右回りは41%の連対率で実は左回り巧者というデータもあります。


予想評価(本命ハーツクライ
「自身度=高」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=高」

予想評価(★馬メイショウカイドウ
「自身度=低」 「穴狙い度=高」 「応援・期待度=最高」


また消し馬(=キルクル)はタップダンスシチーです。

先にあげた年齢別データより。7歳以上の馬(1,0,0,12)の成績でオフサイドトラップが1着に来たのみ(98年)。ちなみにその98年はサイレンススズカ故障のアクシデントがあった年でした。



~♪GⅠ特別シリーズ ハニーの気まぐれ予想♪~


ハニーの本命馬スズカマンボです!

ウ~、マンボ♪ってことで!

ハニーの★馬(=推奨穴馬)ハーツクライです!

ルメールはすごいって聞いたんで、どれくらいすごいのかと思って★馬にしました!


あの~、本命の理由がようワケわからん上に、スズカマンボの方が穴馬なんですが・・・。
まぁ、乞うご期待!

クリックお願いします!

人気blogランキング

AD

スワンS 予想!

テーマ:

続いてはスワンS。一昨年はおいしい思いさせていただきました。

スワンSの本命馬はギャラントアローです!

過去10年のスワンS。
まずは前走からの距離延長・短縮に注目
     (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
距離延長  9%-16%-23% /  135円-120円
同距離  3%-11%-14% /   45円- 30円
距離短縮  4%- 9%-18% /   33円- 58円

成績面、回収値面ともに距離延長の組が優秀。

さらにもうひと絞り。7歳以上の馬は(0,0,0,5)。これを消すことで。
     (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
距離延長 10%-18%-25% /  146円-130円


該当馬はタマモホットプレイ(和田)、マルターズヒート(ボニヤ)、シンドバッド(岩田)、ネイティブハート(熊沢)、キーンランドスワン(ルメール)、ギャラントアロー(幸)。

最後は騎手データです。
今回はオッズ関係なく「9月~11月の芝」「古馬混合重賞」(過去5年)の騎手データ。
  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)

和田    14%-28%-35% /  25円-108円

ボニヤ   0%- 0%- 0% /   0円-  0円

岩田  20%-20%-20% /  40円- 24円

熊沢     0%- 0%- 5% /   0円-  7円

ルメール  0%-50%-50% /   0円-241円
幸      5%-12%-20% / 103円- 82円


まずルメールは6鞍、岩田は5鞍、ボニヤは2鞍の成績ということをお断りしたうえで、成績面では和田、回収値面では幸といったところ。ここは好き嫌いでというところで、幸騎乗のギャラントアロー本命としました。


予想評価(本命ギャラントアロー
「自身度=中」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」


消し馬(=キルクル)は
マイネルハーティーです。
前走から距離延長でない組のなかでも、前走OP特別クラス組は(0,0,0,19)。
前走OP特別クラス組の中でも人気しそうなマイネルハーティーを消します。


クリックお願いします!

人気blogランキング

AD

武蔵野S 予想!

テーマ:
今週末がこんなにヒマになるなんて(苦笑)。ちょっとあわてて週明けに予想をしてしまった分、予想がテキトーな感じがしたら気のせいです(笑)。

武蔵野Sの本命馬はカネヒキリです!

00年に創設されたこのレース。さらに02年は中山開催ということもあって、過去4回の武蔵野Sから連対馬のべ8頭の共通項のみ調べてみました。
①今年に入ってマイルの重賞を勝った3歳馬
②マイルのGⅠで3着以内
③今年に入って連勝経験あり
④前3走とも3着以内

いずれも2頭ずつという感じですが・・・(苦笑)。
該当馬はカネヒキリ(武豊)、サイレントディール(ペリエ)、サンライズバッカス(佐藤哲)、トウショウギア(田中勝)、ドンクール(後藤)、ヒシアトラス(小野)


最後は騎手データです。
今回はオッズ関係なく「9月~11月のダート戦」「OP特別クラス以上」(過去10年)の騎手データ。
  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)

武豊    33%-41%-45% / 163円- 80円

ペリエ  12%-25%-25% /  47円- 63円

佐藤哲  0%- 0%- 0% /   0円-  0円

田中勝   9%-18%-25% /  56円- 72円

後藤   10%-36%-36% / 117円- 95円
小野    0%-15%-15% /   0円- 41円


さすが武豊といった成績。さらに武豊の場合人気して回収値が上がらないパターンがほとんどですが今回単勝回収値163円という高さ。ということで、本命はカネヒキリとしました。


予想評価(本命カネヒキリ
「自身度=高」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=低」


消し馬(=キルクル)はトウショウギアです。
絞込みデータとしては残りましたが、このレースの距離延長組みは
     (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
距離延長  0%- 5%- 5% /    0円- 11円

と不振。さらにこれが前走1200m戦となると(0,0,0,5)と複勝圏内無しとなります。
勢いのあるトウショウギアですが消しとしました。


クリックお願いします!

人気blogランキング

AD