デフレーション

テーマ:

「インフレのときに売り、デフレのときに買う。」
または、
「インフレのときには買わず、デフレのときに買う。」
これが利口なやり方と思います。でも現実は、なかなかそうはいかないもの。
----------
インフレのときは、品物が足りない状態なので頑張って購入しようとする。今その品物を購入しないと、益々値段が上がってしまうのではないかと考える。
一方、デフレのときは、収入が少ない状態なので我慢して購入を控えようとする。
----------
日頃から手堅く貯蓄をされている方、今が買い時ですよー!

いやっ、もう少し待った方が、もっと物価は下がるかな?(笑)

AD

茨城空港

テーマ:
茨城県に住みながら、県内に空港を造っていること、今年になって初めて知りました。誰が提案して誰が認可したのか? 全くの無駄としか思えません。
恐らく、県北地域の活性化と公共事業の推進が目的と思います。確かに最近の茨城県、県南の発展に比べ県北はイマイチの状態。まあ、東京からの距離が違うので、仕方のないところですが・・・。でも、県北には豊かな自然がいっぱいあります。お金を使って造ろうとしても、とても造ることのできない素晴らしい自然が。それだけで良いのではないでしょうか? 県北地域の活性化は空港でなくても!と思います。
茨城空港。首都圏3番目の空港。まず県南の人達は利用しないでしょう。成田と羽田がそこそこの距離にありますから。利用者は、水戸市、日立市近辺の人達が中心になるでしょう。福島空港と近過ぎない? 日に何便出て、どこに行ける? 黒字経営できる? 安全性は大丈夫? 近隣地域の騒音は問題ない? どう考えても前途多難と思います。
AD

「最」

テーマ:
最近、「最○」と「最」を多用して喋る人が多い。うちの娘も、「最悪!」「最低!」と言いまくっている。まあ、テレビ番組(お笑いタレントの誇張した表現)の影響と思うが、『本当に「最」なのか?』と反論したくなる。
K.H.総務相の2つの発言
4月23日:『最低の人間としか思えない!』
4月24日:『最低最悪の行為だ!』
も、分別ある大人の発言とは思えない。
タレントT.K.氏は、私が説明するまでもなく、日頃より多くの人達や社会に対しプラスの影響を与えている。今回行った行為も、確かに法律に違反したものではあるが、決して「最低最悪の行為」ではない。もっと低レベルの行為、もっと悪質な行為は、いくらでもある。
今回の事件で、T.K.氏本人、家族や親族、属するグループや会社、イメージキャラクターとなっている協会や企業は、それ相当以上の制裁や不利益を被ることになるかもしれない。結構杓子定規な国、マスコミに流され易い国民なので。。。 でも、法律に違反した行為の償いは必要ではあるが、その行為で害を被った一般人はごく少数と思うので、私は芸能人がよく語る笑い話の1つ(そのレベルの行為)と考えたい。多分、和田アキ子も、そう考えるだろう。
AD

これは、良いところもありますが悪いところも多いですね。狙いは
・庶民の経費削減
・地方の活性化
・ETCの普及
のようですが、問題は
(1) 高速道路が混む休日に安くなること
(2) この制度の適用可と適用不可の格差が大き過ぎること
(3) ルールが複雑になること
です。(1)は大渋滞を引き起こし、(2)は大渋滞と無理な運転を引き起こします。(3)は同じものの値段が条件によって色々と変わることを指しており、現代社会では当たり前に横行していることですが、、、複雑な現代社会だからこそ、ルールはできるだけ単純にしておいた方が良いです。


馬打竜王的空間-地方の活性化

<活性化された街の様子>

妻は強し

テーマ:

「頑張れ!頑張れ!大丈夫!」 結構インパクトがありました。
私の家内も言ってくれそう。そんな家内です。^^


馬打竜王的空間-妻は強し
<某高校PTA研修旅行>

前列の3名信号機のようだが、黄婦人と青婦人、座る場所を間違えた?(笑)

中川大臣問題

テーマ:
今回の中川昭一財務大臣兼金融担当大臣のニュース、結構インパクトがありました。酒(薬)を摂取して身を滅ぼした人はこれまでにも数多くいらっしゃいますが、今回のケースは希有(けう)の出来事と言えるでしょう。
テレビで、偉い方々が酒を飲んだか飲まなかったか?の議論を延々とやっているのを見ましたが、それもまた、我々が納めた税金を使ってアホなことをやっているなぁと感じました。酒を飲んだか飲まなかったか?なんて、どうでも良いこと。あのような事態を引き起こしてしまったこと自体に問題があるのであって、後は、任務を全うできなかった責任の取り方を議論すべきでしょう。
今回の映像が海外にも配信され、日本のイメージダウンに繋がってしまったと嘆かれた方々が沢山いらっしゃったと思います。実際、海外のマスメディアからは、その事態を非難する記事が発信されました。しかし、私は、それ程悲観すべきことではないと考えています。もし、私が外国人で今回の映像を見たならば、真面目で勤勉でユーモアのセンスのない日本人の中にも変わった人がいるんだなぁー!と思うだけです。その映像は、日本のイメージをダウンさせるものではなく、単に可笑(おか)しさを引き起こしてくれたものとなります。まあ、色々な捉え方があると思いますが・・・。

『2050年までに温室効果ガス排出量を少なくとも半減させる』

う~~ん。。。無いよりは有った方がいいかな?程度のもののように思います。
上記目標を各国の目標としては、不公平(後進国が損)です。即ち、各国間の調整が非常に難しいです。また、全世界及び各国の責任者、責任者の権限、罰則等の明確化。短期・中期・長期の計画立案(シナリオ作成)。それらの評価の実施。等々のことを行っていく必要があります。環境問題以上に大きな問題を抱えている国にとっては、環境問題への対応は後回しにされかねません。
ところで、2050年まで毎年1.637%ずつ温室効果ガス排出量を削減して行けば、目標を達成できまーす。\(^0^)/
(1-1.637/100)^42<0.5
意外と簡単ですね。(笑)

ノーマイカーデー

テーマ:
茨城県では、7月4日(洞爺湖サミット直前の金曜日)に統一的に実施されます。
が、、、どこまで浸透しているのかなぁ~。全く知らない人も多いのではないでしょうか。地方のキャンペーンですが、もう少し国やマスコミが協力を呼び掛けないと・・・。
6月21日(夏至の日)20時~22時にライトダウンが計画されていましたが、全く知りませんでした。次回のライトダウンは7月7日(洞爺湖サミット初日;月曜日)20時~22時。知ったからには、必ず協力するぞー。でも、、、パソコンだけは使わせてね!(笑)

聖火リレー

テーマ:
聖火リレーへの妨害、過去にも有ったのかもしれないが、昨今の状況は異常としか言いようがない。ルールに則ったイベントを妨害するもので、明らかに犯罪行為である。そのことを分からない人達が多いのも、どうかと思う。
中国が悪いから、悪いことへの抗議だから、と言って、何をやっても良いということはない。そもそも、オリンピックは中国のものではなく、世界の人々のもの、世界の人々(実際には各国の代表者)が参加して行うものである。それを妨害することは、明らかに正しくない。正義の旗を高々とかざして、自己満足しているだけのように思える。中国に抗議したいのであれば、別のやり方にすべきである。
日本での聖火リレー、やる必要有るか無いかは別として、いつも通りにやって欲しかった。そして、いつも通り和(なご)やかに終わって欲しかった。それが、これまで世界に誇れてきた日本の良さと思うのだが・・・。

ガソリン値下げ

テーマ:
う~ん。。。 ある賛成派議員は「多くの国民が望んでいること」と言っていますが、果たして・・・。多くの国民が「(全ての)税金無し」を望んだら、それに賛同するかなぁ~?
個人的意見としては、「道路特定財源の一般財源化」に賛成します。即ち、今回のガソリン値下げは、やらない方が良かったと思います。
そもそも石油は、地球の内部に備蓄された貴重な資源です。人間が生きていく上で非常に便利なものです。その石油をできるだけ使わない方向に持って行った方が良いと思います。二酸化炭素の排出量も減る訳ですしー。