2か月半振りの書き込みです。(^^;
いやぁ~、世の中(特に日本)大きく様変わり。津波による死者数、もう少し減らせなかったのかなぁと思います。津波の恐さを知っている地域だけに。
まあ、起こってしまったことをとやかく言っても仕方ありません。国は国、地方は地方、東電は東電、国民は国民で皆頑張っていると思います。今後に向けて、正しい判断とそれに基づく行動を期待します。下名も含めて、ですが。。。

さて、スライド型パズルゲーム「循環バス」の仕様を少しだけ変更しました。変更内容は、
Restriction(制約)に「Pro」を追加
です。これにより、循環路線に必要なダブルパス(循環路線の中でバスが2度通るブロック)数は、以下のようになりました。


制約 フィールドサイズ 必要なダブルパス数
------------------------------------------
Soft 4x4 0
〃 5x5 1
〃 6x6 2
------------------------------------------
Hard 4x4 1
〃 5x5 2
〃 6x6 3
------------------------------------------
Pro 4x4 2
〃 5x5 4
〃 6x6 6
------------------------------------------


馬打竜王的空間


「Hard」では物足りなかったプロ級の方、是非「Pro」にチャレンジしてみてください。因みに、私は「Pro」の「Fast」(バススピード)で遊んでいます。

AD

循環バスの仕様変更

テーマ:

スライド型パズルゲーム「循環バス」の仕様を少しだけ変更しました。変更内容は、
バス2台のステージ(ステージ4~6)の手動スタート化
です。ステージ4~6では、バスが動き出す前に「OKボタンを押すとスタートします。」が表示されるようになりました。


馬打竜王的空間-手動


これにより、バスが動き出す前にブロックの移動をあれこれ検討できるので、ステージのクリアが結構容易になりました。

AD

将棋チェスネットで開催されていた第39期S級順位戦(期間:2009/07/10~2009/12/31)の最終結果を報告します。
優勝は高野明富さん。流石は元アマ名人。ご高齢ながら未だにお強いですねー。因みに私は、S級昇級直後の降級。エレベータ状態です。(^^;


+-----------------------------------------------+
|第39期S級順位戦 最終結果(優勝名人、降級3名)|
+--+------------+----------------+--------+--+--+
|順| |対対対対対対対対| |新|昇|
| | 対局者名 |小た高ヒDせ土馬| 成 績 |順|降|
|位| |松い野コEっこ打| |位|級|
+--+------------+----------------+--------+--+--+
| 1|小松 |\-××○○○○|4勝3敗|3| |
| 2|たいと |-\×○-千○○|3勝3敗|5| |
| | | |1千日手| | |
| 3|高野明富 |○○\○○×○○|6勝1敗|優 勝|
| 4|ヒコ |○××\○×○○|4勝3敗|4| |
| 5|DECA |×-××\×○×|1勝6敗|7|降|
| 6|せっしゅう |×千○○○\○○|5勝1敗|2| |
| | | |1千日手| | |
| 7|土ころび |××××××\×|0勝7敗|8|降|
| 8|馬打竜王 |××××○×○\|2勝5敗|6|降|
+--+------------+----------------+--------+--+--+
○:勝ち,×:負け,千:千日手,-:期限切れ(双方負け)
AD

私が作ったスライド型パズルゲーム「循環バス」が、国内最大級のソフトウェアダウンロードサイト「Vector」で公開されました。フリーですので、気軽にダウンロードして遊んでみてください。
URL:http://www.vector.co.jp/soft/winnt/game/se480393.html


馬打竜王的空間-Vector公開


こんな状態から


馬打竜王的空間-ゲーム開始
<ゲーム開始>

こんな状態にします。


馬打竜王的空間-ループ完成
<循環路線完成!>

順子場

テーマ:
咲-Saki-第22局で、竹井久(清澄高校)が仕掛け沢村智紀(龍門渕高校)と東横桃子(鶴賀学園高校)が協力して、順子場[しゅんつば]を作ろうとしていました。具体的には、暗刻[あんこ]を崩しての無理鳴き(明順[みんしゅん]作り)や平和[ぴんふ]系の役作りをしていました。
果たして、順子場や対子場[といつば]や刻子場[こうつば]を故意に作ることは可能でしょうか?
答えは、否(いな)です。順子場や対子場や刻子場は存在しますが、それらを故意に作ることはできません。結果として、順子場や対子場や刻子場だったことが分かるだけです。2~3人の対局者に順子系の牌が来ると、残りの対局者にも順子系の牌が来る確率が高くなります。逆に、2~3人の対局者に刻子系の牌が来ると、残りの対局者にも刻子系の牌が来る確率が高くなります。このようなメカニズムで、順子場や刻子場が発生します。もし、刻子場で無理に順子系の手作りをすると、結果として手の進みが遅くなる(捨てた牌と同じ牌を自摸る等)だけです。
咲-Saki-第22局で、咲が「全然槓ができない!」と嘆いていましたが、たまたま順子場になっただけでしょう。
5月6日に報告しましたが、将棋チェスネットで開催されていた第38期A級順位戦(期間:2009/01/10~2009/06/30)は5勝3敗で終了。成績は3位。ぎりぎりのところでS級に昇級できました。
で、明日から第39期S級順位戦(期間:2009/07/10~2009/12/31)が開幕。S級での順位は8位(最下位)。何としても勝ち越したいところです。

グッドさんとの一戦は、中盤の劣勢を跳ね返し、終盤大接戦となりました。


馬打竜王的空間-対グッドさん戦(1)


上の局面では後手玉の詰みを読み切り、「勝ちになった!」と思って指していました。ところが、数日後4手進んだ下の局面で再度詰みを確認したところ、詰み手順が浮かびませんでした。そして、「読み抜けが有ったのか!」と思ってしまいました。そう思い込んだら最後、即詰を探すことはせず、詰めろや受けの手ばかりを考えてしまいました。


馬打竜王的空間-対グッドさん戦(2)


ヒューマンエラーの典型。魔が差したと言うか、グッドさんの呪いに掛かってしまったようです。(笑) 詰み手順が浮かんだのは、次の一手(▲8四歩)を指し床に就いてからでした。
皆さんは、上の局面からの詰み手順、分かるでしょうか? 将棋棋譜管理ツール "Kifu for Windows" にコピー&ペーストできるテキスト盤面を添付します。


後手:グッド
後手の持駒:金 銀三 歩八
9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
|v玉 ・ 金 と ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・v馬 ・ ・ ・ ・ ・v龍 ・|三
| 歩v歩 ・ ・ ・v角 ・ ・v歩|四
| ・ 歩 金 ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩|六
| ・ ・ 銀vと ・ ・ ・vと 桂|七
| ・ 玉 金 ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・v龍|九
+---------------------------+
先手:馬打竜王
先手の持駒:香 歩二
手数=128 ▲8三金に△8三馬
<先手番>

久々に将棋ネタです。(^^;
将棋チェスネットで開催されていた第38期A級順位戦(期間:2009/01/10~2009/06/30)。私個人としては全局終了しましたので、私の最終結果を報告します。
昇級には微妙な5勝3敗で終了しました。対グッドさん戦の即詰みを逃しての負けが悔やまれます。それについては、後日紹介します。


+-+------+--------+----+-+-+
|第38期A級順位戦 最終結果(昇級3名、降級4名)|
+-+------+--------+----+-+-+
|順| |対対対対対対対対| |新|昇|
| | 対局者名 |JIたYoグせshヤあ| 成 績 |順|降|
|位| |ROけshッっacマさ| |位|級|
+--+------------+----------------+--------+--+--+
| 1|馬打竜王 |○○○××○×○|5勝3敗| | |
+--+------------+----------------+--------+--+--+
○:勝ち,×:負け,-:期限切れ(双方負け)

将棋チェスネットで開催されていた第37期S級順位戦(期間:2008/07/10~2008/12/31)の最終結果を報告します。
優勝はたいと名人。私は3勝4敗でA級に降級。ブログは程々にして、頑張らないといけないですねー。(^^;

+-+------+--------+----+-+-+
|第37期S級順位戦 最終結果(優勝名人、降級3名)|
+-+------+--------+----+-+-+
|順| |対対対対対対対対| |新|昇|
| | 対局者名 |た高小D馬妹JIた| 成 績 |順|降|
|位| |い野松E打尾ROけ| |位|級|
+--+------------+----------------+--------+--+--+
| 1|たいと |\○○×○○○○|6勝1敗|優 勝|
| 2|高野明富 |×\-×○○○○|4勝3敗|2| |
| 3|小松 |×-\○○××○|3勝4敗|5| |
| 4|DECA |○○×\×○○×|4勝3敗|3| |
| 5|馬打竜王 |×××○\×○○|3勝4敗|6|降|
| 6|妹尾英男 |××○×○\○○|4勝3敗|4| |
| 7|JIRO |××○×××\○|2勝5敗|7|降|
| 8|たけQ |×××○×××\|1勝6敗|8|降|
+--+------------+----------------+--------+--+--+
○:勝ち,×:負け,-:期限切れ(双方負け)

数独(3)

テーマ:

今回は、頭が痛くなるようなことを書きます。興味のない方は、どうぞパスしてください。


【解法編】
1.数字の当てはめ方
(1) ある空白マスの縦,横,区画(3×3マス)の数字を見て、そのマスに当てはめることのできる数字情報を得る。
(2) ある空白マスの縦,横,区画の他の空白マスに当てはめることのできない数字を調べて、そのマスに当てはめることのできる数字情報を得る。
(3) ある空白マスに当てはめることのできる数字(候補数字)が複数あった場合、それらの中の1つの数字を仮に当てはめてみて、その後の数字当てはめが可能かどうかを調べる。他の候補数字についても同様の調査を行い、そのマスに当てはめることのできる数字情報を得る。それでも数字が確定しない場合は、数字の仮当てはめを他の空白マスに対しても行っていく。
2.プログラムの処理
1つの空白マスに対して先ず(1)を行い、数字が確定しない場合は(2)を行う。それを全ての空白マスに対して順次行っていく。その処理中、数字当てはめを行えた場合は、再度全ての空白マスに対して(1)、数字が確定しない場合は(2)を行っていく。そして、数字当てはめが完了するか数字当てはめができなくなるまでこの処理を繰り返す。
上記処理で数字当てはめが完了しなかった場合は(3)を行う。
3.難易度レベル
Level-A1:(1)で確定した数字の数
Level-A2:(2)で確定した数字の数
Level-B1:(3)の中での(1)で確定した数字の数(正しくない数字の仮当てはめ分も含む)
Level-B2:(3)の中での(2)で確定した数字の数(正しくない数字の仮当てはめ分も含む)


【作成編】
1.問題の条件
・1通りの正解が得られること
・余分な数字(削除しても正解を求めることができる数字)が無いこと
注)新聞に掲載されている既製の問題を見ると、読者が簡単に解けるように余分な数字が置かれているものもある。
2.問題作成指針(フラグ=0~10の数値で識別)
問題は、1通りの正解が得られる局面から余分な数字を削除していくという方法で作成する。
フラグ=0:指針無し。問題の条件を満足するようになるまで、余分な数字をランダムに削除していく。
フラグ=1~5:余分な数字をランダムに削除していき、削除可能数字が6個以下になったところで、所望の問題が得られるように削除する数字の最適化を行う。
フラグ=6~10:余分な数字をランダムに削除していき、削除可能数字が8個以下になったところで、所望の問題が得られるように削除する数字の最適化を行う。
フラグ=1,6:(1)と(2)のみで正解が得られるもののうち、(Level-A1)+2*(Level-A2)が最小となるものを選定。
フラグ=2,7:(1)と(2)のみで正解が得られるもののうち、(Level-A1)+2*(Level-A2)が最大となるものを選定。
フラグ=3,8:(Level-A1)+2*(Level-A2)+4*(Level-B1)+8*(Level-B2)が最大となるものを選定
フラグ=4,9:空白マスの数が最少となるものを選定
フラグ=5,10:空白マスの数が最多となるものを選定


馬打竜王的空間-数独問題No.002
<今日の問題>