本日、宇都宮市-栃木市間(往復)で開催された第52回栃木県郡市町対抗駅伝競走大会。往路、復路とも、那須拓陽高校の現役生及びそのOBを中心に選手を揃えた那須塩原市Aが2位に1分以上の差を付けて優勝。と、まあ、ここまでは特に驚くことはありませんでした。
注目の1区(2.7km)中学女子の区間は、、、区間賞、山田凛(三島中3年)。えっ、、、小林由佳(中村中2年)じゃない!!! 真岡市Aは、、、あれっ、補欠としてエントリーしていた関上利華(真岡中1年)だ。そうか、小林は千葉クロカン(2月13日開催)に備えて欠場したのか。でも、中村中のHPでは「出場する」って書いてあったよなぁ。。。
もしや、、、もう1つの女子が走る7区(3.0km)一般女子の区間。。。 有りました、小林由佳。何と、区間賞(9分46秒)。流石ですねー。で、区間2位は下門美春(第一生命)9分52秒。区間3位は阿久津有加(那須拓陽高1年)9分58秒。区間4位は菊池文茄(那須拓陽高2年)10分03秒。区間5位は阿部沙香(那須拓陽高3年)10分09秒。区間6位は櫻井香織(玉川大4年)10分11秒。区間7位は高田晴奈(白鷗大3年)10分14秒。区間8位は川又千聖(白鷗大2年)10分20秒。。。 何と何と、第29回全国都道府県対抗女子駅伝に栃木県チームの選手(櫻井は補欠)として出場した社会人、大学生、高校生の上を行きました。
千葉クロカンも、頑張ってね。
AD