栃木県チーム優勝!

テーマ:
2011年01月23日に広島市近郊で開催された第16回全国都道府県対抗男子駅伝競走大会。何と、栃木県チームが優勝! びっくりです。長野県、兵庫県、鹿児島県には敵わないと思っていましたが、3チームともイマイチの区間があり自滅。選手皆が実力を出し切った栃木県に、勝利の女神が微笑みました。
2年前のこの大会に中学生として出場した栃木県チームの横手健。当時は野球部に所属していたにも関わらず第2区で区間2位。今大会は高校生最長区間の第5区(8.5km)を走り区間5位(24:51)。順調に強くなっているようで、嬉しく思いました。
それにしても、宮城県の村山兄弟。長距離選手としての実力はハイレベル。でも、高校生らしくないキャラ。今後が楽しみです。
AD