1月23日に開催された第15回全国都道府県対抗男子駅伝競走大会をもって、今シーズンの全国レベルの駅伝競走大会は全て終了しました。今後活躍が期待できる何人かの有望な選手達を知ることができ、私にとっては、ワクワク感のあるシーズンでした。
それら有望な選手達の中で最も印象に残ったのは、地元(出身地)贔屓もありますが、小林由佳(栃木県:真岡市立中村中学校1年生)です。彼女のことを初めて知ったのは、以前の記事にもありますが、第25回東日本女子駅伝(2009年11月08日開催)。テレビ画面に映し出された彼女は、容姿も走りも無駄が無くバランスの取れたものでした。解説の弘山晴美は「腕の振りに改善の余地がある(肘が上がり過ぎ)」と指摘していましたが、中学1年生の段階では全く問題ないでしょう。3km区間を走り終えた彼女は、他の選手に比べ疲労感が少なく、持久力もかなりのものを持っていると感じました。
1つ前の記事で「全国都道府県対抗駅伝は、中学生、高校生の日本一を決める最後の大会となっています。」と記しましたが、、、実はこれには誤りがあり、中学生の場合、日本一を決める大会にはなっていません。それは、同駅伝には中学1年生が出場できないからです。

小林由佳が全国都道府県対抗女子駅伝の3区(3km区間)を走っていたら、どんな記録が生まれたか?を試算してみました。計算方法は、以下の通りです。
--------------------
東日本女子駅伝4区と全国都道府県対抗女子駅伝3区の両方を走った選手達(14名)に注目し、各人のコース難易度比の平均値を小林由佳の東日本女子駅伝4区のタイムに掛ける。
注)コース難易度比=都道府県のタイム/東日本のタイム
--------------------
その日調子が悪かった人のことも考慮して、コース難易度比の最大の人と最小の人を除いて計算、コース難易度比の大きい2人と小さい2人を除いて計算、等もやってみました。結果は、何れも同じ9分21秒(平均コース難易度比=0.980424[14名の平均値])。区間1位の木村友香(静岡市立籠上中学校3年生)より1秒速いという結果になりました。


【参考データ】
+--+---+--+---+
| 東日本 |全国都道府県|
+-----+---+--+---+--+---+----+
|氏名 |在籍地|順位|タイム|順位|タイム|難易度比|
+-----+---+--+---+--+---+----+
|小林由佳 |栃 木| 1 | 09:32| - | ? | ? |
|真柳亜美 |長 野| 2 | 09:44| 8 | 09:39|0.991438|
|内藤早紀子|千 葉| 3 | 09:45| 6 | 09:38|0.988034|
|秋山桃子 |神奈川| 3 | 09:45| 6 | 09:38|0.988034|
|武田志帆 |埼 玉| 5 | 09:47| 9 | 09:41|0.989779|
|木村芙有加|山 形| 6 | 09:49| 26 | 09:55|1.010187|
|関根花観 |東 京| 7 | 09:55| 4 | 09:36|0.968067|
|永井明日香|群 馬| 8 | 09:56| 10 | 09:43|0.978188|
|佐藤汐莉 |秋 田| 9 | 10:01| 17 | 09:47|0.976705|
|鈴木美穂 |宮 城| 10 | 10:02| 30 | 09:58|0.993355|
|村山奈穂 |新 潟| 11 | 10:07| - | -- | --- |
|柳澤楓 |北海道| 11 | 10:07| 15 | 09:46|0.965404|
|西野まほ |茨 城| 13 | 10:08| - | -- | --- |
|西澤果穂 |青 森| 14 | 10:13| 38 | 10:10|0.995106|
|小枝理奈 |福 島| 14 | 10:13| 20 | 09:50|0.962480|
|石井知佳 |山 梨| 16 | 10:35| 33 | 10:00|0.944882|
|三浦紗知 |岩 手| 17 | 11:01| 46 | 10:44|0.974281|
+-----+---+--+---+--+---+----+
AD

標記駅伝競走大会は『岡山、初優勝。京都、大会初の6連覇成らず。』で終わりました。
都道府県対抗駅伝は、チーム同士の争いも面白いですが、私はどちらかと言うと「個人の技量を楽しむ駅伝」と位置付けています。理由は、以下の2つです。

(1) 中学生、高校生は、通常、各県のナンバー1の選手が出場します。全国中/高駅伝は、必ずしも各県のナンバー1の選手が出場するとは限りません。即ち、この都道府県対抗駅伝は、中学生、高校生の日本一を決める最後の大会となっています。
(2) 都道府県対抗駅伝の女子の場合、高校生、大学生、社会人が同じ区間を走ります。高校生が大学生や社会人にどこまで通用するのか?、見ものです。

今大会で健闘した選手を以下に示します。

【第1区】(6km)
西原 加純・・・・19分11秒(区間1位)佛教大学3年生
区間2位・・・・19分18秒

【第2区】(4km)
浦田 佳小里・・・12分31秒(区間1位)天満屋
小崎 裕里子・・・12分39秒(区間2位)成田高校1年生

【第3区】(3km)中学生区間
木村 友香・・・・09分22秒(区間1位)籠上中学3年生
横江 里沙・・・・09分32秒(区間2位)稲美北中学3年生
↑襷渡しでの9秒のロスを含む
区間3位・・・・09分35秒

【第5区】(4.1075km)
菅 華都紀・・・・13分02秒(区間1位)興譲館高校1年生

【第6区】(4.0875km)
赤松 眞弘・・・・12分42秒(区間1位)興譲館高校2年生[区間新]
区間2位・・・・12分59秒

【第8区】(3km)中学生区間
田中 結女・・・・09分46秒(区間1位)富士岡中学3年生
区間2位・・・・10分04秒

【第9区】(10km)
福士 加代子・・・31分03秒(区間1位)ワコール
区間2位・・・・31分58秒

《NHKに一言》
事前に区間賞を取りそうな選手を調べておき、その走りを画面に映し出して欲しい。今大会、静岡の中学生が2人とも強かった(過去の成績を調べれば分かる)のに、ほとんど画面に映し出されなかった。
尚、「チーム名のみでなく個人名を出しての実況」は、かなり改善されていたように思う。

AD

成人の日

テーマ:
今日1月11日は、成人の日。午前中「僕の彼女はサイボーグ」のビデオを見て感動し、午後は以下の新聞記事を読んで感じるところがありました。
----------
【毎日新聞(2010/01/11)「余禄」からの抜粋】
谷川俊太郎さんの「成人の日に」は「どんな美しい記念の晴着も/どんな華やかなお祝いの花束も/それだけではきみをおとなにはしてくれない」という。「人間とは常に人間になりつつある存在だ」。その言葉を思い起こして作った詩だ。
「他人のうちに自分と同じ美しさをみとめ/自分のうちに他人と同じ醜さをみとめ/でき上がったどんな権威にもしばられず/流れ動く多数の意見にまどわされず/とらわれぬ子どもの魂で/いまあるものを組み直しつくりかえる」。それが大人の始まり、永遠の出発点という。
----------
上は、やや理想的過ぎる成人のあり方かもしれないが、賛同できる部分が多いです。
AD

将棋チェスネットで開催されていた第39期S級順位戦(期間:2009/07/10~2009/12/31)の最終結果を報告します。
優勝は高野明富さん。流石は元アマ名人。ご高齢ながら未だにお強いですねー。因みに私は、S級昇級直後の降級。エレベータ状態です。(^^;


+-----------------------------------------------+
|第39期S級順位戦 最終結果(優勝名人、降級3名)|
+--+------------+----------------+--------+--+--+
|順| |対対対対対対対対| |新|昇|
| | 対局者名 |小た高ヒDせ土馬| 成 績 |順|降|
|位| |松い野コEっこ打| |位|級|
+--+------------+----------------+--------+--+--+
| 1|小松 |\-××○○○○|4勝3敗|3| |
| 2|たいと |-\×○-千○○|3勝3敗|5| |
| | | |1千日手| | |
| 3|高野明富 |○○\○○×○○|6勝1敗|優 勝|
| 4|ヒコ |○××\○×○○|4勝3敗|4| |
| 5|DECA |×-××\×○×|1勝6敗|7|降|
| 6|せっしゅう |×千○○○\○○|5勝1敗|2| |
| | | |1千日手| | |
| 7|土ころび |××××××\×|0勝7敗|8|降|
| 8|馬打竜王 |××××○×○\|2勝5敗|6|降|
+--+------------+----------------+--------+--+--+
○:勝ち,×:負け,千:千日手,-:期限切れ(双方負け)

満月そして初日の出

テーマ:

新年、明けましておめでとうございます。
西暦2010年(平成22年)が始まりました。現在、つくば市付近は快晴&微風。西に満月、東に初日の出を拝むことができました。いい正月を迎えることができましたが、果たして今年一年、どのような年になるのでしょう? お互い、良い年にしたいですねー。
本年も、宜しくお願いします。