ウマツの競馬日記

競馬大好きウマツの競馬日記です。
パチスロ解析サイト「一撃」でも活動しています。


テーマ:

時間が経つのは早いもので、つい先日2017年になったと思っていたら、アッという間に今日のチューリップ賞で今年の3歳クラシックのトライアルレースが幕を明けました。

 

そして明日は、皐月賞と同じ中山の芝2000mで行われる弥生賞がありますから、しっかり予想をしておかなくてはなりませんね。

 

リオンディーズ、エアスピネルという前年末の朝日杯フューチュリティステークスで1、2着した2頭に、デビューから圧倒的なパフォーマンスを見せていたマカヒキがどこまで通用するのかワクワクしながら中山競馬場に足を運んでから早1年が経ちましたが、昨年は3連単の配当が830円という完全な“3強ムード”だったものの、今年は打って変わって大混戦模様となっています。

 

「弥生賞が」というよりは、今年の3歳牡馬戦線全体を見渡してもこれといった主役がおらず、頭一つ抜けていそうなレイデオロもぶっつけ本番で皐月賞に向かうといった流れになっているみたいですから、明日の弥生賞、さらにはスプリングステークス、若葉ステークス、毎日杯あたりまでチェックして、大一番を迎える頃までにはしっかり力関係を整理することができるといいなと考えている今日この頃でございます。

 

出走12頭をチェックしてみたところ、逃げ馬が不在で道中はかなり緩んだペースになる可能性が高そうですから、ある程度前に行けて、一瞬の抜け出す切れ味も兼ね備えている馬が上位に台頭してくるのではないかと考えました。

 

そこで期待したのは、デビュー2連勝中で前走のセントポーリア賞では2番手から上がり3F33秒4の脚を使って次走の共同通信杯で2着することになるエトルディーニュ以下を直線だけで2馬身突き放してみせたダイワキャグニーです。

 

中山コースは初めてになるので何とも言えませんが、今回のメンバー構成なら楽に先行できそうですし、血統的に見ても兄のミエノワンダーは中山2000m3戦3勝ですから、大丈夫だと信じています。

 

スローの決め手勝負になると予想していますから、馬券の相手も同じような特徴を持った馬をチョイスしたいと考えています。

 

まず、今回と同じ中山2000mのホープフルステークスでキャリア1戦ながら3着したグローブシアターと、京成杯を制しているコマノインパルスは、レイデオロのいないこの相手なら押さえておきたいところ。

 

そして、先行できるという点で買い目に入れておきたいのは、こぶし賞勝ちのマイスタイルと、共同通信杯5着のディアシューター

 

あとは、キャリア1戦で挑むものの新馬戦のパフォーマンスは圧巻だったサトノマックスも押さえておかなくてはなりません。

 

他にも、セントポーリア賞では本命のダイワキャグニーよりも速い上がりを使っていたベストアプローチやラジオNIKKEI杯京都2歳ステークスを制しているカデナも気になるところですが、いずれもポジションがかなり悪くなりそうですから、思い切って消す手もアリかもしれません。

 

サウジアラビアロイヤルカップ2着、きさらぎ賞3着と重賞でも結果を出しているダンビュライトに関しては、今回に関しては切れ負けする可能性が高そうですから、評価を下げるという考えも間違いではないような気がしています。

 

買い目としては、ダイワキャグニーから相手はサトノマックスまでの5頭に流した馬連や3連複を推奨しますが、個人的にはそのあとに挙げている3頭も相手に加えて、ダイワキャグニー1着固定の3連単(56点買い)を買うことになるのではないでしょうか。

 

◎09ダイワキャグニー

△03グローブシアター

△05サトノマックス

△07コマノインパルス

△10マイスタイル

△12ディアシューター

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

阪神のメインレースは、高松宮記念や安田記念にも繋がってくる芝1400mの古馬重賞・阪急杯です。

 

今年は12頭立ての少頭数になりましたが、メンバーを見渡してみるとこれといった逃げ馬がおらず序盤からスローペースで流れる可能性が高そうですから、素直にシュウジの安定した先行力を重視して良いのではないかと考えています。

 

唯一の不安として57キロの斤量がありますが、今年は高松宮記念に出ても有力候補になるぐらいのところまでは行ってもらいたいと思っていますから、ここはこなしてくれると信じたいですね。

 

馬券はシュウジからの馬連と3連複でいきますが、頭数が頭数ですから、しっかり5頭に絞りたいところ。

 

まずは昨年のこのレースで3着に好走しているブラヴィッシモ、そして重賞での実績はメンバー中一番と言っても過言ではないロサギガンティア、先行できる強味があるムーンクレスト、前残りになると微妙も一瞬の切れ味は一番といえるヒルノデイバロー、そして最後に未知の部分は多いものの初の芝挑戦でどこか不気味なナガラオリオンまででまとめたいと思っていますよ。

 

◎07シュウジ

△03ブラヴィッシモ

△04ヒルノデイバロー

△05ロサギガンティア

△06ムーンクレスト

△12ナガラオリオン

 

馬連(流し)

7-3、4、5、6、12【合計5点】

3連複(軸1頭流し)

7-3、4、5、6、12【合計10点】

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日曜日は東京競馬場でGIのフェブラリーステークスが行われますが、小倉競馬場ではハンデ重賞の小倉大賞典が組まれています。

 

そちらの重賞に関しても予想していますが、日曜日はいつもどおり特別レースの予想メールマガジンを配信していますので、そちらでご覧ください。

 

http://www.dlmarket.jp/manufacture/index.php?consignors_id=16360

 

いつもは3場で合計9レースとなっている特別戦ですが、明日はGIデーということで東京の特別戦は4つ、3場合計10レースの予想を用意していますから、気になる方はチェックしてみてくださいね。

 

これからどんどん大きなレースが増えてきますが、このブログももっと更新して頑張っていこうと思っていますから、よろしくお願いいたします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
このところブログをさぼり気味でなかなか更新頻度を上げることができていませんが、明日は東京競馬場で2017年最初の中央GIとなるフェブラリーステークスが行われますから、更新しないわけにはいきません。
 
今年の16頭を見ると、内枠に過去このレース2勝のコパノリッキーや、ホワイトフーガ、アスカノロマンといった先行したい馬が入っており、それにこの舞台では有利な外枠に入ったケイティブレイブが絡んでいきそうですから、序盤からかなりのハイペースで流れていきそう。
 
狙いどころは多方面にあるメンバー構成になったと思っているので、ここは思い切った前崩れになってほしいと割り切って、追い込み馬のカフジテイクから入ることにしました。
 
馬連と3連複を推奨しますが、馬券の相手も先行馬は割り引いて差し・追い込み馬を中心に選択。
 
まずは◎が3着だった今回と同舞台の武蔵野ステークスで2、4着しているゴールドドリームキングズガード、そして昨年のフェブラリーステークス1、2着のモーニンノンコノユメ、さらには近走常に2、3着のベストウォーリア、大穴候補として根岸ステークス3、4着のエイシンバッケンキングズガード、そして最後に初ダートのデニムアンドルビーを押さえてみたいところですね。
 
◎10カフジテイク
△03ゴールドドリーム
△06モーニン
△08デニムアンドルビー
△09ベストウォーリア
△11ノンコノユメ
△13エイシンバッケン
△14キングズガード
 
馬連(流し)
10-3、6、8、9、11、13、14【合計7点】
3連複(軸1頭流し)
10-3、6、8、9、11、13、14【合計21点】
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2月も日曜日のみ配信をしている特別戦メールマガジンですが、今週も東京、京都、小倉、3場の特別全レース予想を配信していますよ。

 

今週は3場開催全9レース、東京競馬場で行われる3歳馬の出世重賞・共同通信杯の予想も含まれていますので、気になる方は、ぜひぜひチェックしてみてください。

 

http://www.dlmarket.jp/manufacture/index.php?consignors_id=16360

 

京都記念の予想に関しては、このブログを読んでいただいている方に向けては先に公開済みですが、その他8レースに関しても面白いレースが揃っていますので、ご利用いただければと思います。

 

来週はいよいよ2017年最初のGIとなるフェブラリーステークスが行われますが、しっかり結果を出して弾みをつけたいところですね!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。