競馬即報

重賞レース予想に役立つデータなどを紹介


テーマ:
外回りコースができてからの阪神競馬場は、すっかりスローペースが定着してしまった。
昔は魔の桜花賞ペースなんて言われていたこともあったのが懐かしい。

なんだか直線を伸ばせば世界に通用するコースだみたいな風潮はどうなのだろう。
実際に海外遠征で結果を残しているのだから間違ってはないのだが奇策で挑んでいくようなスタイルまで見なくなったのは寂しいところ。

昨年のペースは酷いもんで逃げた馬がそのまま圧勝するというバカみたいな競馬。
後ろは一体なにしてるのか全く不思議でならなかった。
そんな一流馬がそろい賞金も高い年末に行われる有馬記念 は、2強対決の様相を呈しており昨年より楽しめそうなのは何より。
あくまで馬が主役なのものの思い切った騎手の奇策も見てみたいなあ。

今年は3歳世代の故障が相次いでおり年末に出走馬がそろうか不安なところもでてきた。来年を考えると慎重になり出走回避してくることも考えられる。こういう事態も考えた上でそれでも出走馬をうながすために賞金アップした効果を期待するしかない。マカヒキは凱旋門賞を惨敗したダメージが気になるものの順調なら出走する可能性はかなり高いと見ている。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
日本のダートは砂を使用しているため土に近い海外とはリンクしてこない。
そのため海外遠征でもダート馬が好走した経験がゼロ。
海外馬も分かっているため遠征することは滅多にない。
日本の気候では土による運用はできないとのこと。
そのぶん盛り上がりに欠けるのは仕方ないのかも?
それでもチャンピオンズカップ2015予想オッズを見るとワクワクしてくる。
日本王者でも十分に面白いから不満はないね。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今年4月に結婚して初めてのお中元。旦那の会社は中元歳暮の習慣が無いので双方の実家と、旦那の兄夫婦一家、そして旦那の母方叔母にしなければならない。叔母は同じ町田に住んでいることもあってお中元をくださったのだ。

相模大野の伊勢丹のギフトセンターに出かけたのだけれど、さて何を送っていいのやら。。旦那実家は義父が甘いもの嫌い、私実家は父がお酒を飲まない甘党、兄夫婦はお酒大好きだけれど、甥っ子がまだ1歳にもなっていないので食べ物にはまだ気をつけている。叔母は自分がオーガニック系食品の会社を経営しているので食べ物にはうるさいし下戸。そしてどこも夫婦二人暮し(兄夫婦の子供はまだ赤ちゃん)だから、油や洗剤ばかり貰っても困っちゃうだろう。。予算は各3000円。あーっ!!頭を掻き毟る二人。同じ所を5回以上はくるくる歩き回っていたかも。で、結局お酒大好き旦那実家&兄夫婦にはサッポロ・エビスの詰め合わせ。大の甘党私の実家には虎屋の水羊羹10個セット、そしてオーガニックな叔母のところには国産厳選小麦だけで作った素麺詰め合わせに決定。

なんだか小倉2歳ステークスの競馬予想より疲れたよ。でも、これで来週が楽しみになった。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「自分の中心は競馬」おそらくこれが私にとってのキーワードなんだろう。

昨夜、Kから電話があって、ここ数日の話を聞いた。
ニュートラルなアメリカジョッキークラブカップ予想を聞いている自分がいて、それでいてヘロヘロと「私を玩具にしているだろう?」と言えちゃう自分。
「Kはそういうヤツだよな」と笑える自分。
それをK相手に口に出せちゃう自分。

そうこう2時間ぐらい話していたら、Kが口火を切ったんだ。
「あんたの情報を言葉で聞いたのは、この前が初めてだったけれど、今までだって解っていたことなんだよね。あたしは、Mの予想を知っていて、だから大丈夫だろうと思ってきた部分もあるんだよ」
「Mは変わった。大人になったよね」
「あんたのことがイヤだとか、あんたが女だからじゃないんだよ。今の自分は、競馬の事を真っ正面から考えたりできる余裕がない。Mの気持ちは、浮ついたモノじゃないと判っているから、今はダメなんだよ」
「でも、きっと確認はしないといけないんだろうな」と。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
競馬予想という行為が、最高に知的な技芸であり、日常生活を削ってでも果敢に挑む価値のある極めてスリリングなゲームであることを、偏執的ともいえる緻密なレース分析と明晰かつ膨大な量の予想文で教えてくれたのは、僕がいまさらここでご紹介するまでもなく有名な予想サイトさんです。新聞であれ雑誌であれブログであれ、毎週毎週様々な媒体に現れる競馬予想は星の数ほどありますが、ここほど「読ませる」予想文を書ける人を僕は知りません。それはさながら一篇の推理小説。探偵が、膨大な仮説を論証し、18人の容疑者を徹底的に調べあげ、ついに犯人(=勝ち馬)を追いつめるかのよう。高松宮記念 予想のように高精度な馬体診断が見れるのも魅力。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。