2010-08-21 13:00:17

夜には本と音楽を

テーマ:日々のこと
昨晩は、吉祥寺にて
書店員&出版社のイベント
「ブックンロール」に参加。

主催は幼馴染の書店員・花本くんを会長とした
吉祥寺書店員の会「吉っ読(きっちょむ)」
のみなさんで、トークショーや
ライブが繰り広げられました。


オープニングの「吉っ読」バンド
「ブックスピストルズ」(←イカス!)のライブは
会場のwebの地図がテキトー過ぎて
道に迷ったゆえ見逃してしまい、
正直めちゃめちゃイライラした状態で会場入りしたのですが、
その後のトークショーが2本ともとても面白くて
ほんとナイスリカバリー、という感じでした。

大雑把に内容を言うと、
吉祥寺在住or吉祥寺に営業に来る出版者の方たちが
本の街・吉祥寺において、用途によって
どういった書店を選ぶか、とか
POP職人として名を馳せている書店員さん達による
課題図書3冊に対するPOPバトルとか。

興味深かったところでは、
パネリストの方で、中学の授業に招かれて
ひと学年全員で国語の授業の一環として
「走れメロス」のPOPを作った、
という話がとても印象に残りました。

以前どこかで
「最高の読書感想文とは、その本を買いたくなる文章だ」
という話を読んだことがあるので、
POP制作って、読書感想文よりも
有意義かつ楽しめるんじゃないかなあと。
(その分大変だけど)


しかし今回、正直現場に行くまで
どういう人たちが集まるのかよくわからず、
何度か顔を出したことがある
「吉っ読」飲み会の拡大判みたいな
ものなのかなー、と当初は思っていました。

それが蓋を開けたら
吉祥寺内外の様々な書店員さん、
出版社のお偉いさんに雑誌の編集・営業さんと、
まあ幅の広いこと。

今回、一応自分もパンフとかTシャツとかで
作り物をちょこちょこやったので、そこを話のきっかけに
ずいぶん沢山の出版社の方々と名刺交換できたので、
めちゃめちゃ有意義でした。

…で、一応自分の着る分も含めてTシャツを発注したのに、
予想を越え完売してしまったのも、まあ嬉しい悲鳴。
「日常的に着られるもの」として作ったので、
それが奏功したなら何よりかなあと。
(イベントの熱自体が最大のヒキだったんだろうけど)
今後吉祥寺で着て歩いている人がいたら
会話のきっかけになるし、そんなこともあったら…。


そんなこんなで、本を取り巻く人・シーンも
めちゃめちゃ熱いじゃねえか、と
なんか凄いプラスのエネルギーを貰えたイベントでした。
会長は「次回はブラジルW杯の時に」と言っていたけど
遠からずまたあったらいいのになあと。



最後におまけ。
この日は吉祥寺からの帰り道、
パネリストだった三才ブックスの営業の方と
電車が一緒だったので色々お話しを伺ったのですが、
紹介されて衝撃を受けた雑誌が、これ。

$馬鹿日報・弐-ワンダーJAPAN

「ワンダーJAPAN」という雑誌で、
情けないかな初めて知りました。

日本全国の廃墟や珍スポットを紹介する内容で
(やはり都築響一さんなんかも書いてます)
中のデザイン(と写真)がめちゃめちゃクール!
まさに自分が学生時代にやりたかったことを、
プロが物凄いクオリティで形にしています。

あまりに誌面がかっこいいので
忘れず買おうと車内で表紙を写真に撮っていたところ、
「見本誌で持ってきたんで、どうぞ」
と頂いてしまいました。これは他の号も買ってしまう……。

職場に必須の資料が増えて、これをお手本に
自分の作るものも良くなりそうだと思ったら、
ほんとめちゃめちゃ得るものの大きい1日でした。


ひと山越えたらまたひと山で
土日はカンヅメ状態だけど、まあ頑張りますよ。



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

うましか地方さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■Re:ありがとう

>空犬さん

お疲れ様でした! 本当に楽しい、そして
オリジナリティ溢れるイベントでした。
年イチくらいであったら
色々盛り上がるのではないでしょうか。

Tシャツ、目の前で枡野さんに
買って頂いたのが特に嬉しかったです。
(インタビューの時にでも着てくれませんかね)
ぜひ増刷で行きましょう!
版がまだ残っているか業者さんに
聞いてみます!

1 ■ありがとう

ブックンロール、パンフもTシャツもかっこよく仕上げてもらって、ほんとうにありがとう!吉っ読一同、感謝しています。
Tシャツ完売は、あのデザインあってのこと。それにしても、デザイナー当人の分まで売れてしまうとは……。これはぜひ「増刷」で!

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。