{53D6145D-9316-4581-ABBE-860E1AA14A68}

講演会申し込みはこちらから



キャンプファイヤークラウドファンディングは
こちらから






クリスマスベルMerry Christmasクリスマスベル

{2550458B-4644-4681-ABBA-78097C1C4948}

きゃーーー!!!!!!
ちびサンタがいっぱいサンタ

なんてなんて、なーんて可愛いのドキドキドキドキドキドキ

{80679E02-3713-41D0-8752-702ED6DEFC57}

もちろん
ママサンタも、いっぱいおねがい


今日は、英語育児サークル

Double Rainbow

クリスマスパーティーでしたドキドキ

{1DD80192-8CE1-4395-BCE8-690B80A6EE33}

サンタ顔コスプレ × 2

デイブも、買ったらしい。笑


今日の工作も

{4042903A-4904-4AA0-A8C4-C4EFEF5ACD27}

クリスマスバージョンクリスマスツリー


キラキラの立体シールに
テンション上がるアップ


ガタガタガタッ……
!?

「フォッフォッフォッ」


この笑い声といえば!?!?!?

{CBE04BD4-E87D-49B5-B6F2-503F915B1A42}

サンタさーーーんサンタ!!!!!!!!


「フォッフォッフォッ」

"君たちに、プレゼントをあげよう"



サンタさんから

{120C3074-03A9-4C21-858D-18BFAE12A9B0}

ちびサンタへ、プレゼントおねがい


プレゼントを受け取る我が子を見て

{CAE3519B-CB3D-464C-BADA-2B1B2B0C8F16}

ママたちも幸せそう照れ


集合写真ダウン

{5E0CA998-9B00-498A-9186-6F47A49DCCA9}


ママたち、子どもたち

みんな

Happy  Christmas虹



だって、すぐ隣には、

誰かの笑顔があるからおねがい



人が繋がる場所が必要

人を繋げる人が必要


なおちゃんが、ずっと訴え続けてきた

この言葉。



人と人がつながると

そこに、エネルギーが生まれる。


良いエネルギーもあれば、

時に、そうじゃないことも。



でも、それに疲れて、

"つながる" を諦めて、

一人ぼっちに、慣れると、


知らず知らずのうちに

心の扉が閉まる。



きっと、まだまだ、周りには、

心の扉が閉じている人が、

たくさんいる。



でも、

それでも、やっぱり今こそ、



つながり


なのです。





そうですねぇ…


つながりを意識したのは…
やっぱり、熊本の震災ですね。


それまでは、人とのつながりの必要性とか、
あんまり気にしていなかったけど…。

でもあの日、家族がみんな被災して、
母と弟が、急遽一緒に
住まなきゃいけなくなくなったりして…


そんな、
非日常でのつながりが生まれたせいで、

"ああ、つながりって、
普段の生活の中で
必要なものだったんだ.."って。
 
気付かされたんです。

{AF02EA7C-4FA9-42B9-BD6C-47952FA67971}

by    上田ジュニア(立命館大学3回生)



その頃、大学で立ち上げられた

「少子化対策プロジェクト」で

 

少子化対策とは何か…?


手探りで始めて、行き詰まっていた時...

KMPの人たちと出会いました。

そこで出会ったママに、言われたんです。


「少子化対策なんて、

    ただ子供の数が増えればいいわけじゃない

   お母さんの数が増えることが重要なんだ!」


って。


少子化の傾向がみられない、

むしろ増えている草津市…


単に子供の数を増やすことではなく、

子供が増えるという、

現実の「社会」そのもの 

焦点を当てれば、少子化は、

解決することができるかもしれない!



そして、

子育て世代と、

今や人口の1割を占める学生のマッチングは、

草津市だからできることであるし、

潜在的な需要はあるのではないか…


このプロジェクトで、

ママたちと、学生を結び付けられたら、

ソーシャルインパクトとして

必ずや注目を浴びる!!


そう、思いました。


……



そんな時、駅で、

KMPのママに偶然出会ったんです。


「どこに行くの?気をつけて!」


って、いきなり言われました。笑


一人暮らしの学生にとって、 

この温かいちょっとしたやりとりは

嬉しかった。



「よし!これをやろう!」



プロジェクトの成功が

確信に変わった瞬間でした。



{8DDC87F2-4745-41EB-81DF-1694242B5A6C}

「どこ行くの?気をつけて!」

街で学生と地域のママがばったり出会って、
何気ない会話ができる…

草津市を、そんな街にしたい!

そう思って、僕たちは今、
活動しています。

 でも、まだまだ!

は何が面白いかなーなんて考えて、
人に夢を語るのではなく、
魅せれる人間でありたいなぁと
思っています。



そして、昨日。

{956F0B3C-BEC7-49B1-86F2-131EAD7576FD}


今、西友で知らないママから
声をかけられた。

「土曜日ありがとう」って。

安居先生の講演会に参加したママだった。



1人でも、それをきっかけにして
楽になれたママがいたのなら、
やった意味があるよね。

勇気をもって、私に声をかけてくれて、
「安居先生にまた会いたい!」
っていうから、

じゃあFacebook始めて
安居先生と、繋がったらいいやん!って。
すぐ繋がれるよ!って。

次は、
誰かが呼んでくれるのを待っていないで、  
自分から、前に一歩踏み出そうよ!

自分から、繋がろうよ!


って西友で熱く語ってきた。笑


by   なおちゃん




みんな
本当は誰かとつながりたい。

扉の中に自分を閉じ込めて
繋がることに遠慮するのは、
もうやめよう。


大丈夫、

少しだけ手を伸ばしたら、
必要な誰かと

必ず、つながることができるから。


{48C7A774-BC35-4048-AC06-400B3BE86114}



普段出会うことのない人を、
1人入れるだけでも
皆さんは変わります。

そして、地域の人も、
その地域も、変わります。


上田ジュニア



以上、大江でしたパー


AD