昔から歌う事が好きでした。

人見知りなくせに人前で歌うのは

平気だったんです。


{4CE77683-057A-4C41-8A8C-9437BB8801E7}


長年続けている仕事のせいか、

ここ数年声が出にくくなりました。

「もう高音を綺麗に出すことが出来ない…」

「伸び伸びと歌うことが出来ない…」



「私はここに居るべき人では

   無いのかもしれない…」


そう思ってました。



そんな時に手話コーラスに出会いました。


声が出なくても、

こんな形で表現する方法があったなんて!


衝撃でした。


{5BC31DE2-B488-484D-B47F-A2E14E141A60}



「これなら私にも出来る!


   いや、これは私がやることなのかも。」


そう思いました。



不安や迷いが自信に変わった時、

回りの景色も違って見えました。


COLORSは私が居ても良い場所。

素敵な温かい仲間が居る場所。

ただそれを気付けなかっただけ。


{A06E88F5-5622-42DA-9272-1936FFA2643F}



だから今は、

その居心地の良い場所にいたい。

そしてこんな私でも

変われるんだよって事が

見てもらえるといいな。 



……




私がコーラスに参加したきっかけは、

英語育児サークルでの、

「親子コーラスをやるのだけど、

   一緒にやらない?」のひとこと。



元々歌好きだった私は、

楽しそう!と、軽い気持ちで参加。


でも、

ただ歌うだけのコーラスではなく、

人との出会い、繋がりを、

とても

大切にしているグループだというのが、

身に染みてわかってきました。



{09A484DD-C53E-4C58-B5D2-E261CE368420}



今でも

参加し続けられている大きな理由は、

私の中で歌うことが大好きなのは

勿論の事だけれど…。


一緒に歌い続けている

メンバーみんなが大好きで、

歌うことで、

更なる出会いや繋がりが出来て、


歌うことで自分自身の励みにもなり、

歌うことで、誰かを支える事にも繋がる…


それらを、共に信じられる

仲間たちが居るからだと思います。



……



始まりは

「お友だちが参加してるし〜」

と軽い気持ちでコーラスに参加しました。


{6A3E6C64-3830-4EA6-B7E4-26B7F3DA07A0}


歌が特別得意でもないけど、

一緒に歌うと楽しい、

メンバーに会うと元気をもらえるので

今まで続いています。


歌ってる時間は、

自分を解放できてる気がしています。




……




もともと歌が好きで…

それに、誘ってくれた

なおちゃんに対する感謝の気持ちで、

歌っていました。


{25A12BD6-D0AF-4EEF-869E-6048057F399E}



正直私は、

歌に感情移入しないタイプで、

「出会いのまちくさつ」を歌っていても、

他のメンバーみたいに

涙が出てくることもなく…。




でも、


「私たちの歌で、
   感動してもらえるように…」

「聴いてくれる方を癒せるように…」


そんな気持ちで

歌っていたわけではないのに、


私たちが歌う姿を見て、

感動して泣いてくださる方、

笑顔になってくださる方がいる。


その方々の姿を見て、私の方が、

知らず知らず癒されていました。



{00EE6FD4-B378-4967-B163-D61FF772DC1D}



「コーラスのみんなで歌うと、

   元気になれる!

   歌ってすごい力があるんだな!」


って、いつも私自身が感動しています。



……



正直言って、

「私はここに居ていいのかな〜」

「皆の仲間になれているのかな〜」

常に、そんな迷いの中で

コーラスを続けています。



人見知りだし、輪の中に入るのも、

自分の気持ちを伝えるのも苦手だし…。

でも、続けている理由は一つ。

歌うことが大好きだから。



{7A33DE8A-BA44-4560-AF8B-2DA04036BFCB}



初めてクレアホールの舞台で歌った時

一人のお客様が声をかけてくれました。



「あなたの笑顔、とっても素敵だった!

   またコーラスが聴きたい」と。



歌が伝わって、誰かの心を動かすって、

「すごい!嬉しい!」って思いました。



{25E30AC1-E09D-4AE8-868C-B70AB74E9DFA}



歌うことは、私にとって

自分を表現する手段なのかもしれません。


そして、

「ママの歌うとこ見たい!」

「ママと一緒に歌いたい!」

という娘の声に支えられながら、

今も歌っています。



……



もともと歌が好きで、 

コーラスとかやりたいなって思ってた所に、

丁度お誘いがあったから、

軽い気持ちでCOLORS に入りました。


{18F781B2-0677-45D7-B3B8-B41CFEA3A6D3}



練習に行くのに片道30分。


歌が好きってだけなら、

地元のコーラスやサークルに

入ったらいいんやけど…

colors以外に所属しようとは思えない!




なんか…歌だけじゃなくて、

仲間が増えた、繋がりができた感じがする。


それがすごく嬉しいし、

練習日は毎回めっちゃ楽しくて、

歌って笑って喋って

あー楽しかった!って…


心も体もスッキリするんです。


だから、練習日は楽しみで、

皆んなに会うのが楽しみで、

楽しい時間があるから、他の事も頑張れる!


{06B1CF2B-D7D6-430B-8E01-E55E9B5335BC}


そして、

娘と一緒にステージに立つ事も出来、

娘も色んな人に囲まれて楽しそうで、

そんな娘の顔を見るたびに成長を感じます。


これからも一緒に色んな経験を

していきたいです。




……




私たちCOLORSの、次の舞台は、


3月31日

植松努氏
「思うは招く」講演会



私達は、ただ歌いたい、

イベントしたい、


そんな思いで、歌っていません。




想いを伝えるために歌います。



だから、

植松努さんの講演会で歌うこと、


それが、植松さんへの「おもてなし」


とは違うと思っています。



{A6EED613-1F09-45F4-928D-0D48DD581084}


COLORS が結成されるきっかけとなった


「colors~絆~」という歌。



この歌を歌って、もらったご縁…


そのご縁や歌声で、


誰かを救ったり、自分たちが救われたり…



そうして、またご縁が繋がっていく。



人との絆はそうやって、繋がっていって、


広がっていく。


とても素敵なことだと思います。



{3A20A602-80F4-40F6-8718-817A85875B73}


3月31日


植松さんにも、


「出会ってくれて、ありがとう」


そんな思いを伝えたい。



そして、


来て頂いた人の心に、



植松さんの夢のカケラを届けたい。



そんな想いを込めて歌いたいです。



COLORS リーダー
辻本静江


……


「なぜ、講演会で歌うの?」

そう聞かれることがある。


その答えは、

「COLORS が歌う理由」

として伝えることができても、


その中にある、一人一人の

「歌う理由」は、

いつも隠れていて、

誰にも知られることがなかった。



でも、

大きな舞台を目の前にして

今、一番伝えたいのは、

一人一人の思い。


「私が歌う理由」







以上大江でした



AD