今日は、待ちに待った夏休み特別企画

「親子トライ部」でした! 

テーマは「フォトスカベンジャーハント」




まず参加者はLINE@に登録して、そこから指令を受け取ります! 




いきなり送られてくるたくさんの写真!

「なんか、ここ見たことあるぞ!」

南草津駅周辺で撮られた写真が次々と、合計18枚の写真がLINEに送られてきます。 

どこで撮られた写真なのかを突きとめるのが、第1ミッション。


そして、
「これは誰でしょう?」と、
謎の人物の写真が数枚。

「誰やねん…」

でも、これに応えなければポイントがもらえません。
第2ミッション。




そして、1番おもしろい、第3ミッションは、
すばり「ウォーリーをさがせ!」

逃げ回るウォーリーを探して写真に撮る、という1番の高得点ミッション。

すべてのミッションにおいて、分からないことは、道行く誰かに聞くしかない。

そう、これがみんなに課せられた、小さなチャレンジ!




10:40
数々のミッションをクリアすべく、4チームに分かれて一斉に外に飛び出しました!
制限時間は1時間!!


{E96F0B03-39E7-4764-BC41-F7167C99968C}

「あったー!!あそこやー!!」
一斉に走り出す人たち。
子ども以上に本気な大人たち。
「Aちゃん、役に立つなー!!」と、
子どもに褒められ、本気で喜ぶAさん(アラフォー)




{3702404B-A726-4DE4-B327-E551D8F8F4C7}

場所を見つけた瞬間、みんなでカメラを構えるの図




{AB53EA35-5290-4CAA-B5BA-F32AB18C2CFD}

ポケモンのキャラの名前を、見知らぬ大学生に質問するYくんとEくん。
ナイス、勇気!!
 




{75862E43-67AF-48FC-9ABF-9032C2E28C06}

ウォーリー見つけた!!
本日、特別にウォーリー枠での参加となったSくん(小4)を発見した瞬間。
気配の消し方が素晴らしい。
ナイス、ウォーリー!!





{17FEB575-827B-4C8C-B887-C77ADDC64562}

最後のミッション
「外国人と写真を撮ろう」
をクリアすべく、バスから降りてくるかもしれない立命館大学の留学生を狙う人たち。
が、残念ながら、全員日本人。


ミッションクリアならず…
もはやこれまでか…と誰もがあきらめた
次の瞬間……






{5A6B92D7-DA81-4B95-8A77-26AB1DBA8CF0}

カーネルさん発見!!!!
カーネルさんは、日本人じゃない。
ということは外国人。


ミッションクリアー!?


満面の笑みを浮かべるカーネルさんとは対照的に
不安気な表情の
Eくん(人一倍正義感が強い)


「お母さん、ほんまにこれでええの?」





11:40ここで制限時間が来て終了ー!!




{EBF48704-ABD1-4765-A9DE-771E6E3CD2AE}

部屋に戻ってポイントの計算…
そして結果発表ー!




{2C95082D-16F4-45D7-BEF1-B316DDF4429D}

チーム3、チーム4同点優勝!!
立ち上がり、1番喜ぶ、チーム3のAさん(アラフォー)



{852CEA8C-437D-42E1-8EE9-A717803941D9}

『自分を変えようとか、何か大きなチャレンジをするのは、やっぱり大変。 

でも、今日みたいな小さなチャレンジだったら、挑戦してみようっていう気持ちになりますよね』



そのチャレンジが積み重り、ミッションをクリアするたびに、
「自分はやればできる」
という自信につながる。


子育てにおいても、同じだと思う。


大人は、子どもに、目に見えるような大きなチャレンジを求めてしまいがち。

でも、きっと子どもたちは毎日、大人には見えないような、チャレンジをたくさんしていて、

これまで、たくさんのミッションをクリアしてきたんだろうな…

と、田中さんの言葉を聞いて思いました。




本日の「親子トライ部」
大人が子どもたちと一緒に、
本気で走って汗だくになって、本気で勝利を喜ぶ姿
めちゃくちゃ素敵でした。


「階段を、一段とばしで上ったの、何年ぶりやろう…」
と、参加者ママの声。


「親子トライ部だけど、チーム編成は親子はなればなれ。知らない大人と子どもが関わり合える時間、まさにナナメの関係、貴重でした!」
という声も。



大人、子ども、親、子 
一切関係なく、みんなが思いっきりはしゃいだ2時間でした!
{7E5F1E2F-919F-4AF1-BEBC-FECCB74081D9}








次回の親子トライ部は、8月7日です!

次回のテーマは、
「会社をつくろう!」です。

対象は、小学校3年生以上になります。

たくさんのお申し込みお待ちしております!
{C2BB5A59-E697-4986-A8D9-03CDF3142436}



AD