マンションと一軒家どっちがいい?【投稿でドットマネーがもらえる!】 ブログネタ:マンションと一軒家どっちがいい?【投稿でドットマネーがもらえる!】 参加中

私はマンション派!

私が子供のころは一軒家に暮らしていました。
囲繞地、袋小路の一番奥、周りは森でした。
シイタケ農家が一部使っていたような・・原木がずらーと並んでいる整備された森と
自然そのままの森。まさに森。

そこで、あけびや、タラの芽を採っていました。
どこかの捨て犬がなぜか群れの野犬になってしまい。
それにおびえながらのタラの芽さがし、マルチーズでさえも野生の目をしていると
怖いのですよ。

裏庭で鶏を飼っていたんだけど、産んだ卵を裏山の蛇に盗られちゃったりしていました。
お腹が丸く膨らんだ蛇さんと鶏小屋で「おはよう。」です。
確か飼っていた鶏1羽逃げました。空高く飛んでいき、木のてっぺんまでいってそのまま
森に消えていきました。
THE田舎暮らしでした。
だから、私の一軒家のイメージはこんな感じなんです。

怖いし危険だけど、結構楽しい暮らしでした。


しかし、都会の一軒家は違いました。
家同士が近すぎる、となりのおじさんのくしゃみが聞こえる距離に
家が建つんです。
驚きました。
自宅の庭に出ていても、自分の空間ではない感じ。
これが都会の一軒家でした。

私の一軒家のイメージから抜け出せないかから、都会なら私は、マンションの方がいいです。

飼い犬が室外機に向かって異常に吼えている、覗き込むと隙間には巨大なウシガエルが
鎮座している。ぎゃ~~~~~~。
そういう一戸建てライフが送れないならマンション暮らしでいいかなと思います。





マンションと一軒家どっちがいい?
  • マンション
  • 一軒家

気になる投票結果は!?

ブログでドットマネーを稼ぐ
AD

授乳と、笑顔の食事

テーマ:
前回のブログでかいたお話

配役

コック ・・授乳ママ
ウエイター・・パパ&授乳ママ
お客 ・・授乳ケープ嫌いな赤ちゃん

『超訳 授乳することは恥ずかしいこと?』 byみみこ

という授乳ママ問題のお話でした。
海外でもは、デモも起こっているそうです。 こういう話

日本でもネット上にはいろんな意見が載っていて、先輩ママさんたちは
「私のころには平気でおっぱい出していたけどね。」と書いていたりします。
私たちの頃は、こんなにSNSが発展していない時期だったから、
表現できなかっただけでもしかしたら不快に思っていた人もいたかもしれないのに・・
とさみしくなってしまったのです。

そこで、ふと思ったのが赤ちゃんの目線。

普通食になった赤ちゃんには好き嫌いなく食べられるように、食事が
楽しくなるように親も気を使います。
笑顔で「美味しいね。」と呪文のように言い、いろんなものを食べさせる。
食べることは楽しいこと、栄養を取ることは楽しいこと、
生きていくことは楽しいこと、成長することは楽しいことと子供の教えていきます。

なのになぜ、その前の授乳のときは隠れて恥ずかしそうに申し訳なさそうにしなくては
いけないのか?
その顔を見ながら唯一無二の栄養源に吸い付く子供は何を思うのか?
そんなことを考えながら書きました。
栄養を取っていい、生きてていいと安心できる環境で肯定感をもって子供には
おっぱいを飲んでほしいと思います。

だから、いいか悪いか、常識か非常識かではなく、親子と周りが
ほんわかと笑える場所で授乳できたらいいなと思います。

授乳していない我々はそういう場所を増やすこと、授乳しているママが冷たい視線に
さらされず授乳できる場所を見つけること。
そうやって歩み寄っていければいいのかなと思います。

栄養を取っていい、生きてていい、大きくなっていい。
当然の安心、その最初の一歩を遠巻きながらも、応援出来たら幸せだなと思うのです。



AD
カランカラン

「いらっしゃいませ、お客様。どこでも好きなお席をどうぞ。」

「何になさいますか?いつものおまかせコースですね。かしこまりました。
御存じのとおり、当店ではお客様の健康に配慮した料理を作っております。
材料は新鮮な肉、魚、野菜を多種多彩なものを素材の味を生かして作っております。
コックが苦手な食材であっても健康にいいと聞けば必ずコースに加える
徹底ぶりでございます。
素材の味を生かすためため刺激的な調味料、唐辛子、カレー粉、
香草などは一切使っておりません。
お客様、胡椒はお嫌いでしょうか?もしそうなら今後は胡椒も使いません。」

「料理場においてもコックはもちろんの酒もタバコもやりません。
直接料理を作らないけれど料理場に入るウェイターの私もタバコをやめさせられましたよ。
コックの徹底ぶりには感心させられます。
まあ、言うなれば
私どもはお客様に喜んでいただくと途に最善を尽くしている自信がございます。」

「しかし、ここで一つお客様にお詫びしなくてはいけないことがあります。
お客様のそのお席、食事をするのに適さない席だそうです。」



「はいはい、存じております。そこから見える首都高の明かりがとてもきれいでお客様が
気に入っていることも私充分存じております。私もそこで食事をなさるお客様の
満足そうな姿を拝見するのがとても好きでございます。
しかし、世間的なそこは不適切な場所だそうです。」



「では、どこがいいのかと?はい・・一番いいのはご自宅です。」




「はい、すいません。存じております。
今日はお客様が初めての仕事で、それも出張でしたね、新しい案件の処理で
もうクタクタでやっと落ち着く私どもの店に来たことも知っております。
だから、私はお客様に「ご自宅に帰られては?」とはとても言えませんでした。
ボロボロで瞼に涙をためたお客様になんとお声をかけたらいいのか私は分からず
つい、お店に入れてしまいました。」

「どうでしょう、なんとかここでお食事するために
世間様から見えないように四方をつい立てて覆いますので
その中で隠れて食事をなされては?」



「はい、そうですね。そうするのお客様の大好きな首都高の明かりも
あきらめなくてはなりません。そこをなんとかお願いできませんでしょうか??」



「はい、そうですが、仕方がございません。
では、もう少し隅の席に移動していただけませんでしょうか。はいそちらです。
ここなら隠れて食事ができます。」



「私どもも、申し訳なさそうに、恥ずかしそうに、世間様に頭を下げながら下を向きながら
大慌てで食事を出します。お客様のなるべく急いで、私どもの料理をかきこんでください。」



「う・う・・・・ありがうございます、私どものまごころ料理をゆっくり召し上がりたいと、
光栄にございます。しかし、今はできません。
これが、お客様を私どもの生きる世界でございますから・・・・・・。」



配役

コック ・・授乳ママ
ウエイター・・パパ&授乳ママ
お客 ・・授乳ケープ嫌いな赤ちゃん

『超訳 授乳することは恥ずかしいこと?』 byみみこ

http://grapee.jp/52709






AD
月初めは九州の旅でした。

ご当地グルメ?ご当地スイーツ?ノンノン。

拝観~運転~拝観~

観光案内看板やカーナビ周辺施設検索で目的地を探すと?あれ?この近くにこの神社も?
行けるじゃん。よし、行こう!!
ずっとそんな感じでした。

カーナビが「もう2時間運転しています。休憩しませんか。」と言うと
「もうちょっとで付くから大丈夫、そこで少し歩こう。」と夫。
付いた場所は熊野磨崖仏



はあ??少し歩こう??山じゃねーかー!!!

磨崖仏とは、崖に直彫りの巨大な石仏です。


端の男性をスケールにして貰うと大きさが分かると思います。
これを見に山に登りましたわ。2時間運転直後!!

いっぱいまわった中で私が一番印象に残ったのが
天安河原

積み石がすごいんです。でもね、積み石をすると願いが叶うなんて
看板はどこにも出ていないのだよ~~。
リンクのHPを読んでみても「いつの間にか参拝者が石を積んでいった。」とある。
積み石って仏教のお話ですよね。
卒塔婆の始まりとか回向とかケルンとか供養の形ですよね。
ここは天岩戸神社の流れにいる神社ですよね。




すごく不思議でした。

・・・・・・・。
言葉を選びたいんだけど、この姿はどうとでも言えるんですよ。
神道の場でも仏教のスタイルをとってしまう、
仏教の信仰のパワフルさの表れかもしれないし、
仏教のスタイルとやってしまう参拝者をやさしく見守る
神道の器の大きさを具現化した形かもしれない。
私にとってはそういうのはどうでもいい、分からないままでいい話。
・・・・・・。

私は、ここは神道と仏教がぶつかっている場所なのかなと思って感動しました。
水に例えると、川の水と海の水が交わる汽水域。
水の世界はどこまでが海でどこまでが川でなんて争いもなく、双方がまじりあう
汽水域がただあるだけであって、
そこには、そこでしか生きられない生き物がいる。
私もそういう人になりたい。

ここは、信仰の汽水域だなと思うと気持ちよかったです。
貴重な場所かもしれません。

あと可愛い狛犬さんを見つけました。



八幡総本宮 宇佐神宮 (八幡様の親分)
にいました。胸の鈴がなんというか、四次元ポケットもってそうな感じですごくクールでした!
どこでもドアでいつでも参拝できるといいな~と思いました。

携帯持たないで外出たことある? ブログネタ:携帯持たないで外出たことある? 参加中

私はある派!

私もよくありますが、今回は娘のお話。

先週娘は抜歯に電車で歯医者に行きました。
部分麻酔もするし、出血もあるし、子供だし、今回はお父さんが付き添いで行きました。

診察室に娘が行ってから、お父さんちょっと外出してしまいます。
その隙に娘、抜歯が終わり、待合室に戻るとお父さんがいません。
しばらく待っても戻ってこない。
探しに行きました。

歯科医はビルの10階。エスカレーターでおります。あたりを探します。いません。
最近お父さんは健康のためとか言いながら私たちがエスカレーターに乗っていても
自分は横の階段で移動しています。
「もしかしたら、お父さんは階段で降りたのかも?」と思い階段で10階まで上り、
歯科医を覗く、いません。
すると、上ってきた階段と別の階段を見つけます。「もしや、ここでは?」と
その階段で1階までおります。いません。ここまでで、10階分階段で往復しました。
疲れました。抜歯のせいで口から血が出ています。

一方、父は、エレベーターで歯科医に行きます。待合室に娘はいません。
受付に聞くと「帰りました。」と言う。
びっくりして娘の携帯を鳴らすも、出ない。
自宅で夕飯の支度をしてる私に連絡、事情説明。
私も娘の携帯を鳴らすと、聞こえる。そばの充電器の上で娘の携帯が孤独に震えている。
「まじか~~~~」と打ち震える私。

その頃、娘は、「もうだめだ、帰ろう。」と新宿駅に向かいます。
時間にして、18時、新宿駅は帰宅ラッシュです。
なんとか電車に乗り込むと、隣のデブなおばさんが鞄をガンガンぶつけて来るのです。
何度もしつこく、そして、痛いんです。なぜだ???と
思いあたりを見回すと、座席に座っていたのです。女装したお父さんが!!!

「これは、『モニタリング』(TV番組)だ。女装したお父さんが私のあとをつけている」と思い、
「怒ってはいけない。番組で放送されてしまう。」と我慢したそう。
でも、なぜが自分が降りる駅でも、女装した父は降りて来ず、家に帰宅。

もちろんTV番組も、女装父も娘の妄想です。
偶然にもお父さんそっくりのおばさんがいただけです。

しばらくすると、出かけた時と同じ姿のお父さんが帰宅。
何故こうなったか、話すんだけど、お互いよくわからなかったです。
でもまあ、みんな無事でよかったです。

携帯を忘れてだけで、大変なことになるというお話でした。




携帯持たないで外出たことある?
  • ある
  • ない

気になる投票結果は!?