日本ダービー 2017 ◎買い馬 ✕消し馬

2012年〜2016年まで「最終結論◎」5年連続プラス収支継続中!
2016年「お知らせ競馬サイト」プラス収支達成!


テーマ:

2017年5月28日(日)

ダービー(G

東京競馬場 芝2400

 

クラシックレース第2弾である日本ダービーがいよいよ5月28日に行われます。1年に1度の競馬の祭典、ホースマンと競馬ファンの夢の舞台となっています。競走馬にとっては一生に一度しか出ることのできない貴重なレースで、約8000頭近くいる同世代の頂点を決めるレースでもあります。日本ダービーは最も幸運に恵まれた馬が勝つと言われており、日本ダービーの栄冠を勝ち取ることは最高の栄誉とされています。競馬ファン以外でもその名は広く知られています。誰もが憧れる日本ダービー。競馬の祭典はどんなレースとなり、世代の頂点に立つのは一体どの馬なのでしょうか!?

 

無料で見れるお知らせ競馬サイト
先週 オークス 3連複4600円(1点)的中!

⇒ 予想はメールアドレスのみで見れます
(最速で確実に見たい方は ⇒ LINE@

(友達追加でOKです)

 

ただいま5年連続プラス収支継続中!
「最終結論◎」 先週 火打山特別
◎タガノヴィッター 単勝310円 的中!

⇒ 予想はメールアドレスのみで見れます
(最速で確実に見たい方は ⇒ LINE@

(友達追加でOKです)

 

!!注意事項!!
ドメイン指定をされてる方は
『tap-ex.jp』の受信設定を
お願いします。 

 

<東京競馬場芝2400mの特徴>

 

東京競馬場はJRAの中でも一番広いコースとなっています。そして、左回りのコースです。約530mの長い直線が特徴で、コース途中には高低差2mの急坂もあり、差し・追込みが有利なコースとなっています。4コーナー正面スタンド前からのスタートとなるため、スタート地点は平坦になっており、1度ゴールを通過し、コースを1周します。長距離戦ですが以前ほどスローペースになることはなく、平均ペースで流れることもあるので、そのペースで最後の末脚勝負や瞬発力を発揮できるように脚を温存できるスタミナも必要になってきます。ダービーやオークス、ジャパンカップなど日本有数のビッグレースが開催されるだけあって非常にタフなコースと言えるでしょう。クラスが上がるとさらに差し・追込みがよく決まります。1コーナーにスムーズに入るためにやや内枠が有利で、特に2枠の成績が勝率も複勝率も高くなっています(勝率14.3%、複勝率30.7%)種牡馬成績では最後の直線が長く、末脚勝負になることが多いのでディープインパクト産駒が中心となっています。ディープインパクト産駒が好成績で、複勝率は36.5%となっています。勝率としてはハービンジャー産駒が好成績で、ゼンノロブロイ産駒は複勝率が高くなっているところがポイントです。騎手別成績では戸崎騎手がハイアベレージで[14-11-6-31]連対率40%超えとなっています。また騎乗回数は少ないですが、池添騎手は3勝中2勝がG1でありG1の池添騎手には注意が必要です。友道康夫厩舎は複勝率が50%と高くなっています。コースとしてのクセは少ないが、前走も同コースに出走した馬の好走率が高くなっています。

 

・堅く決りやすいコース

・やや内枠有利

・差し・追込みがよく決まる

・ディープ産駒の成績がダントツで良い

・戸崎騎手がハイアベレージ

・友道厩舎の成績がよい

・前走も同コースで出走した馬が好走

 

<ダービーのチェックポイント>

 

① 1番人気はまあまあ堅実、穴馬の好走も見られ波乱傾向

1番人気はほどほどに堅実[4-1-2-3]で、10番人気以下は[0-3-1-84]であり馬券に絡んだ4頭は1800m以上の重賞で勝ちがありました。また、2番人気の成績が良くなく[1-1-0-8]、逆に3番人気の馬の好走が目立ちます[4-1-1-4]去年は上位3頭での決着となったため堅い決着となりました。関西馬関西所属騎手の成績が高いですが、複勝圏内率は大きな差はありません。しかし、関東所属の騎手で当日10番人気以下は苦戦傾向です[0-0-1-33]単勝オッズ50.0倍以上の大穴馬の勝ちはなく、100倍以上の馬の連対はありません。当日の馬体重を見ると、440㎏以下の馬は好走歴がなく、520㎏以上の馬は連対がありません。また、体重の増減をみるとダービーに関しては前走よりプラス10㎏以上の馬は連対率25%複勝率37.5%と良い成績です。大幅な体重増減については注意が必要ですが、ダービーに関しては簡単に調教失敗とはいえないようです。

 

・現段階での1番人気の馬

『🐴アドミラブル(3.4倍)

 

・現時点での3番人気馬

『🐴アルアイン(5.0倍)

 

・10番人気以下で1800m以上の重賞で勝ちあり

『🐴ウインブライト(スプリングS)

『🐴トラスト(札幌2歳S)

 

・単勝オッズ50倍以上(現時点では予想オッズ)

アメリカズカップ(275倍)

ウインブライト(91.1倍)

キョウヘイ(401.3倍)

サトノクロニクル(176.5倍)

トラスト(582.6倍)

ベストアプローチ(76.2倍)

マイスタイル(430倍)

マイネルスフェーン(475.3倍)

ジョーストリクトリ(873.9倍)

 

・関西馬

『アドミラブル』

『アメリカズカップ』

『アルアイン』

『カデナ』

『キョウヘイ』

『クリンチャー』

『サトノアーサー』

『サトノクロニクル』

『ジョーストリクトリ』

『スワーヴリチャード』

『ダンビュライト』

『トラスト』

『ベストアプローチ』

『ペルシアンナイト』

『マイスタイル』

 

・関西所属騎手

『アドミラブル(デムーロ騎手)』

『アメリカズカップ(松若騎手)』

『アルアイン(松山騎手)』

『カデナ(福永騎手)』

『キョウヘイ(高倉騎手)』

『クリンチャー(藤岡佑介騎手)』

『サトノアーサー(川田騎手)』

『スワーヴリチャード(四位騎手)』

『ダンビュライト(武豊騎手)』

『ベストアプローチ(岩田騎手)』

『レイデオロ(ルメール騎手)』

 

・関東所属の騎手で10番人気以下

(現時点では予想オッズ)

マイスタイル(横山典騎手)

トラスト(丹内騎手)

マイネルスフェーン(柴田大騎手)

サトノクロニクル(田辺騎手)

ジョーストリクトリ(内田騎手)

ウインブライト(松岡騎手)

 

・440㎏以下の馬、520㎏以上の馬

(前走での馬体重)

 該当馬なし

 

② 1枠がかなり優勢。連対率は35%とすごい数字を残しています

ダービーでは1枠に入った馬がかなり優勢で、勝率25%複勝率35%とダントツに良い成績を残しています。大外である8枠はかなり不振です[0-1-0-28]外枠は距離のロスが大きいのでしょうか。内枠は複勝回収値もプラスになっています。さらに1番は連対率60%と驚異的な数字を出しています。人気に関わらず1番の馬は注意しておく必要がありそうですね。脚質データとしては差し馬の好走が目立っています[6-5-6-68]逃げ馬は過去に勝利した馬がいません[0-1-1-8]しかし、人気薄の前残りは見られているので軽視は禁物です。

 

・1枠、1番

現在該当馬なし

 

・7枠、8枠馬

現在該当馬なし

 

・差し馬

『🐴アドミラブル

『🐴ベストアプローチ

『🐴レイデオロ

『🐴スワーヴリチャード

『🐴カデナ

『🐴アメリカズカップ

『🐴キョウヘイ

 

・逃げ馬

『トラスト』

『クリンチャー』

 

③ 前走重賞以上の馬が中心、特に皐月賞出走馬に注目

前走重賞以上のレースに出走した馬が中心となっています[10-10-9-133]中でも皐月賞からのローテーションの馬は[7-6-5-61]過去10年で3着以内の馬の約半数以上が皐月賞からのローテーションとなっています。皐月賞で好走した馬が中心となっていますが、皐月賞で6着以下に敗れた馬の巻き返しも見られています。6着以下の巻き返しは皐月賞で人気になって負けた馬の巻き返しとなっています。皐月賞で5番人気以下かつ4着以下であった馬[0-0-0-33]

その他の重賞では、NHKマイルC[1-1-1-28]青葉賞[0-2-2-23]京都新聞杯[1-1-1-19]となっています。NHKマイルCでは前走の人気に注目で3番人気以内[1-1-1-10]となっています。青葉賞組は勝ち馬と勝馬から僅差で負けた馬に注目(0.2秒以内)青葉賞の優勝馬は2着までというジンクスがあるほどです。京都新聞杯組は勝ち馬に注目前走までに重賞を制覇していないとダービーで勝つことはできないというジンクスもあります。

 

・前走皐月賞組

『🐴アルアイン(9番人気・1着)

『🐴ペルシアンナイト(4番人気・2着)

『🐴ダンビュライト(12番人気・3着)

『🐴クリンチャー(13番人気・4着)

『🐴レイデオロ(5番人気・5着)

『🐴スワーヴリチャード(2番人気・6着)

『ウインブライト(6番人気・8着)』

『🐴カデナ(3番人気・9着)

『トラスト(17番人気・13着)』

『マイスタイル(14番人気・16着)』

『アメリカズカップ(15番人気・18着)』

 

・前走皐月賞で5番人気以下かつ4着以下であった馬

ウインブライト(6番人気・8着)

トラスト(17番人気・13着)

マイスタイル(14番人気・16着)

アメリカズカップ(15番人気・18着)

 

・前走NHKマイルC組

『トラスト(17番人気・8着)』

『キョウヘイ(14番人気・14着)』

 

・前走NHKマイルCで3番人気以内であった馬

 該当馬なし

 

・前走青葉賞組

アドミラブル(1番人気・1着)

ベストアプローチ(4番人気・2着)

マイネルフェーン(5番人気・9着)

 

・前走京都新聞杯組

サトノクロニクル(2着)

 

・重賞未勝利の馬

クリンチャー

サトノアーサー

サトノクロニクル

ダンビュライト

ベストアプローチ

マイネルフェーン

マイスタイル

 

以上のことをふまえて

気合入れて予想していきましょう!

 

無料で見れるお知らせ競馬サイト
先週 オークス 3連複4600円(1点)的中!

⇒ 予想はメールアドレスのみで見れます
(最速で確実に見たい方は ⇒ LINE@

(友達追加でOKです)

 

ただいま5年連続プラス収支継続中!
「最終結論◎」 先週 火打山特別
◎タガノヴィッター 単勝310円 的中!

⇒ 予想はメールアドレスのみで見れます
(最速で確実に見たい方は ⇒ LINE@

(友達追加でOKです)

 

!!注意事項!!
ドメイン指定をされてる方は
『tap-ex.jp』の受信設定を
お願いします。 

 

日本ダービー 2017
人気馬の中から消せる馬をアメンバー限定記事にて公開中!

いいね!した人