1 | 2 | 3 | 4 | 5 |oldest Next >>
2014年07月21日

馬見のトンボ

Theme: 野鳥

syouzyotonnbo aomonnitotonnbo

今年は姿を見ないショウジョウトンボ        やっと1頭見つけたアオモンイトトンボ


梅雨が明け夏到来。

先日からニイニイゼミ・クマゼミ・アブラゼミが鳴き始め、

草叢からはキリギリスの声が聞こえる。

こうくると水辺では多くのトンボがと書きたいところだが、

馬見の池では今年はトンボの数が激減し、

ギンヤンマ・ショウジョウトンボの姿がなく、

特にイトトンボ類は普通種のクロイトトンボ・アオモンイトトンボまでも稀にしか見られない状況。

今日は公園に隣接する濠と池を巡ったが、コシアキトンボ・シオカラトンボ・オオシオカラトンボ・タイワンウチワヤンマ・ウチワヤンマ・コフキトンボ・オオヤマトンボ・ウスバキトンボ・チョウトンボの他には、アオモンイトトンボ1頭のみであった。

今まで真夏の季節は鳥がいなければ昆虫を楽しむと云ってきたが、その虫も激減している。

先日は「農薬の影響で北国のミツバチが大量死」、

今日は「高山などでマイマイガが大量発生」などのニュースが流れる。

大量発生の原因は判らないと云っていたが、マイマイガの天敵がいなくなったからだろう。

公園でもオミナエシの小さな花が咲いているが、例年のように多くのハチの姿が見られない。

天候の関係で出現が遅れているのであればよいのだが。

そんな中でもオオセイボウが今年初飛来していた。

 
ooseibou ooseibou
今年初観察のオオセイボウ(大青蜂)

PR
2014年07月14日

馬見の鳥 - メジロなど

Theme: 野鳥

hooziro suzume
2匹のカマキリを咥えて運ぶホオジロ♂      親鳥に餌を求める巣立ったばかりの幼鳥

  

公園の鳥たちの子育てはピークを過ぎたが、

まだヒヨドリは育雛中で餌を運ぶ親鳥の姿を見る。

スズメやホオジロなどは何度目かの子育てに励んでいる姿も見る。

木の枝にとまったメジロが虫を採ったが、

そこへ幼鳥2羽が飛びかかるようにして餌を求めるシーンに出会った。

オオヨシキリも子育てに忙しくなってきたのか、♂の鳴き声を聞くことが少なくなってきた。

 

meziro meziro

メジロの親子

PR
2014年07月08日

馬見の虫 - オナガバチ

Theme: 野鳥


♀の出てくるのを待って♂が群れる

黒っぽい♂(オオホシオナガバチ)         少し小さく赤っぽい♂(オナガバチの一種)

ヒメバチ科のオナガバチが倒木に群れていた。

羽化した♀が出てくるのを♂が待っているところだ。

オナガバチは種名のとおり長い腹部に、♀は更に長い産卵管を持つハチの仲間で、

枯れた樹などにいるキバチなどの幼虫に産卵管を差し込み卵を産みつける。
そんな♂たちを観ていると2種類いるようで、それなら♀も2種類観られるだろうと観察を続ける。

その日は♀に会えなかったが、後日♀が出てきた。

前翅に黒い紋があり、腹背に凸紋があるのでオオホシオナガバチと思う個体を確認する。

更に♀を観ていると翅に紋があり体の色の薄いものと、少し小さく模様が違う♀が観られた。

(種名は判らずヒメバチ科オナガバチ亜科の一種とする)

尻を上げ長い産卵管を小さな穴に入れ産卵する姿も見られた。 

oohosionagabati

オオホシオナガバチ♀                オナガバチの一種♀
OOHOSI
更に小さなオナガバチの一種も現れた      産卵するオナガバチの一種

PR
2014年07月04日

馬見の鳥 - ヒバリ

Theme: 野鳥

hibari hibari

 

近隣の田圃には田植えで水が入ったためか、ヒバリが公園内の芝地で餌を採っている。

この日は幼羽のヒバリを近くで観る。

羽縁の白っぽさが目立っていた。


hibari hibari
ヒバリ幼鳥

2014年07月01日

馬見 月初の観察

Theme: 野鳥

kawarahiwa kawarahiwa

幼羽のカワラヒワが多い

hibari sizyuukara

何故か樹の上にヒバリ幼鳥             シジュウカラ幼鳥

 

月初の観察で28種 286羽をカウントする。(昨年は23種 382羽)

数の多いものから、スズメ89羽、カワラヒワ38羽、ハシブトガラス26羽、ハシボソガラス19羽、シジュウカラ15羽、ツバメ13羽、ムクドリ12羽など。

昨年はまだムクドリが公園で子育てをしていたので178観ているが、

今年は既に多くは公園外へ移動したようで12羽しか見られなかった。

数の多いスズメ、カワラヒワ、ハシブト・ハシボソガラス・シジュウカラなども幼鳥の姿が多い。

kaituburi kawasemi
水辺ではカイツブリの親子              久しぶりのカワセミ

2014年06月29日

馬見の鳥 - ヤマガラ

Theme: 野鳥

yamagara yamagara
皮を剥いで虫を探すヤマガラ幼鳥


サルスベリの樹で3羽のヤマガラの幼鳥が、

剥がれ易い木の皮を剥くなどして虫を探している。

半月程前に近くで親鳥の姿を何度か観ているので、

親鳥の姿を探したが見当たらなかった。
もう既に親離れし幼鳥だけで過ごしているのだろう。

親鳥に比し胸の黒色の帯が薄く、全体に淡色なので、

遠目ではシジュウカラのようにも見えるが、

胸にシジュウカラのようなネクタイがなく、腹部に薄っすらと茶色味が見える。

エゴの実が熟す頃には、成鳥と同じような色合いになって姿を見せてくれるだろう。


yamagara yamagara
3羽の幼鳥が一緒に行動していた
yamagara egonomi

半月ほど前に見た親鳥               まだ熟していないエゴノキの実

2014年06月26日

馬見の鳥 - スズメ

Theme: 野鳥

hooziro nezibana
ホオジロ                        ネジバナ

 

独り立ちしたホオジロの幼鳥を観ていると、ネジバナが目に付く。

梅雨時の草地に名前のとおり捩じったようにピンク色の小さな花が咲く。

小さいが野生ランの一種です。

今朝もモズの巣立ちがあったようで、木々の上が騒がしい。

その下にいたスズメを観ていると、

舞台のような石の上に始め数羽のスズメがいたが、

次第に数が増え20羽ほどのスズメが集まり、歌唱にある「スズメの学校」のようだ。

スズメの若鳥の群れには歌詞にあるような先生は居ず、幼鳥だけが群れているが、

親離れした幼鳥はこうして集まって、生きる術を身につけて行くのだろう。

今年の一番子の姿を観てから40日ほどになるが、先日から2番子と思われる家族の姿を観る。

suzume suzume
スズメの学校のような風景
suzume suzume
2番子と思われるスズメの家族

2014年06月19日

馬見の鳥 - モズ

Theme: 野鳥

mozu mozu

モズ 親鳥                       巣立った幼鳥と

 

先日からモズが巣立ち、樹上にその姿をよく見るようになった。
秋から冬にかけて高鳴きの声とともによく観察できるモズだが、

春先にペアになり繁殖に入ると、その姿を観ることは少なくなっていた。

藪などで子育てしていたのだろうが、巣立ったばかりの幼鳥を連れての公園デビュー。

モズ♂もこの時期になると赤味が薄くなり白っぽく見え、働く親鳥の姿を観る。

暫く公園内で子育てした後、8月末頃まで姿を観ることが少なくなるが、

森の奥や、山地などに入って夏を越すのだろう。

 
mozu mozu
幼鳥            
mozu mozu
親鳥に餌を求める幼鳥                 貰った餌を食べる幼鳥

2014年06月15日

馬見探鳥会

Theme: 野鳥

ネムノキ ナツツバキ
ネムノキ                         ナツツバキ

 

ネムノキ・ナツツバキが咲き始める。

探鳥会がある時間帯にW杯日本初戦が重なる。

サッカーを気にしながらも鳥を愛する41名が集まり公園館前をスタートする。

この時期、留鳥たちの子育ても一段落し、幼鳥の可愛い姿も次第に少なくなる。

夏鳥たちはツバメが巣立った幼鳥を連れて公園で群れていたがその姿も少なくなり、

オオヨシキリは♀が子育てに入ったのかギョギョシと鳴く♂の声も少なくなってきた。

今年はホトトギスは遠くで鳴く声のみであったが、

今日は近くで鳴く声が聞こえたので、林縁の高い樹にでもと探したが声は遠ざかってしまった。

23種の野鳥を観察し、探鳥会を終える。

 
ooyosikiri ooyosikiri
ooyosikiri ooyosikiri
巣材にする草の繊維を集めるオオヨシキリ♀


2014年06月13日

馬見の鳥 - ホオジロ

Theme: 野鳥

sekirannunn sekirannunn
 

大陸から寒気が流れ込み、天気が不安定。

気温はあまり高くないが雲が盛り上がり、それが崩れて雨が降る。

ホオジロ♀が地面で巣材の枯れ草を集めていた。

その上の街灯に♂はとまり見張り役を務め、時折囀っている。

ホオジロの幼鳥は巣立った後1ヶ月近く親と一緒に生活するので、

1回目の子育てが失敗し、再度子育てするため巣作りを始めたのだろう。


hooziro hooziro


 






[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |oldest Next >>