2013年09月23日

「出汁の会」林幸子先生の特別講座、開催されました!

テーマ:イベント・メディア



9月21日、林先生の出汁の会が開催されました!
会場は、林先生のお料理教室となっている表参道の「アトリエ・グー」さん。





わわっ、ここだ!あの「ソロモン流」で船越栄一郎さんとツーショットの背景になってた。



ここですっ↑


すっかり準備の整ったアトリエで、揚げたてのがんも発見!もちろんお豆腐と山芋で、
生地から林先生の手作り。この中に「はなこ」が練りこまれているんですよ~~。




7月のトークショーではアヒカツに、今度はがんもに、使ってくださいました。

何もつけずにこのままで美味しい!揚げたてだったから余計に♪(みなさんお先に失礼!)
これは、最後の試食タイムであるもののトッピングになりますよ!




さあ、出汁の会の始まり。まずは、だし素材(鰹節、昆布)のお話から。





その後、だしのテイステイング。




昆布、削り節類、全14種のだしを味見しました。

この多種のテイスティング用のだしは林先生が全て準備して下さいました。
「へえ~~~!」と「なるほど~~」連発。
この裏技は、20年を超える経験の賜物だ!!と目を見張りましたヨ。


じっくり味覚を研ぎ澄まし、テイスティングの後はいよいよグー出汁(林先生考案の1.5倍だし)
の作り方から保管方法までをデモンストレーションしていただきました。


7月のトークショーで、問い合わせが多かったこの林先生のグー出汁。
皆さんのリクエストにより、今回の「出汁の会」開催となったのですが、
「簡単ではあるけれど、手順ひとつひとつに意味があり、独自の理論あってのグー出汁。
伝えるには時間がかかる。。」と先生のおっしゃったことがよ~~くわかりました。




みなさん、メモをとって、真剣です。




昆布





本枯れ鰹厚削り(江戸前鰹けずり)




たっぷりの本枯れ花かつを
グー出汁にはこの全てを使います。




たくさんあるコツ、ポイントの中でも、印象的だったのがココ、と





ココと、





ココ。

常識をくつがえす出汁の取り方だけど、理にかなってる、そして、参加の皆様全員が認める美味しさでした。

保管方法も驚きなんですよ!

林先生のグー出汁は、池田屋の鰹節にとても合っているかも。
というか、更にその良さが引き立つ、んだと思います。


トークショーでも先生が評価してくださったこと。
「池田屋さんのは超うすなので、入れた時からはらはらと自然にお湯を吸収して・・」
と説得力のあるお言葉、、、感謝です。
そう、そのとおりなんです。
ここまで超うす、はらはらの花削りってほかにはあまり遭遇したことないです。


さて!お待ちかねの試食は・・・



みんなでカンパ~~イ!青いスパークリングワインです♥




かぼちゃのグー出汁スープ




高野豆腐、レンコン、オクラの含め煮。

この高野豆腐のふっくら加減は初めての体験!
高野豆腐はこのふんわりさが本物、だということ。思わずうっとりの食感です。
先生に教わったので、今度絶対やってみようっと!(うまくできるかなあ?)




豚しゃぶのすだち醤油あんかけ。
砂糖を加えず、醤油に昆布出汁で甘みを引き出すという方法。





グー出汁の冷がけそうめん。
ほら、ここに例のガンモがトッピングに!
薄色のつゆは、グー出汁に塩だけだそうです。

すべてのお料理に、皆さん舌鼓~~♪
本当の出汁の美味しさを知ってほしい・・という林先生と私たちの想いが伝わった・・とこの時確信!
特に今回は、熟成された本枯れ節(1年近く熟成)だけを使って作っていただいたので、
更に味に奥深さが感じられたのではないかなっ。
(自画自賛ですけど・・汗)

グー出汁は、林先生の撮影中のやりくりなどで問題を解決するべく誕生したんだそう。
場所を取らずに長期保存可能。
希釈濃度によって万能に使え、薄めても強いうまみが閉じ込められてる!
林先生は、これを和洋中、限らず何にでも使っているそうです。





先生、昼の部、夜の部と、約4時間の講座×2回。
お疲れにもかかわらずこの笑顔。(前日深夜までレッスン、その後明け方まで準備だったそうです)

要所要所、しっかり笑いをとりながら(さすが、関西人!)の講義、すばらしかったです。

ありがとうございました。

ご参加の皆様、拙い進行役の私を温かく見守ってくださりありがとうございました!



今回は、出汁の取り方~保管方法まで習いましたが、この出汁のアレンジは
グー先生のお料理教室で教わることができます!

林先生のお料理教室「アトリエ・グー」さんの情報はこちらで!
残席わずかだそうです。

アトリエ・グー 料理教室

林幸子先生のプロフィール
兵庫県生まれ。料理研究家、フード・コーディネーター、栄養士、日本茶アドバイザー、雑穀エキスパート。
料理教室『アトリエ・グー』主宰。
大手食品会社で料理開発に携わった後、独立しフリーランスに。
和食、洋食、中国料理、エスニック料理、製菓……といった各ジャンルの基本をしっかり抑えつつ、
創造性豊かなレシピを次々と考案。
食材の新たな魅力を引き出す魔術師的な存在を確立したことで、マスコミからの注目を集めている。
数々の雑誌、TV、著作本にてバラエティに富む料理を紹介。
2013年9月 TV東京「ソロモン流」で万能調味料の賢人として水切り塩ヨーグルトが紹介されました。

林幸子先生オフィシャルサイト
http://homepage2.nifty.com/gout/index.html
ブログ「グー、料理研究家やってます」
http://gout.cocolog-nifty.com/

***



 






青山ファーマーズマーケット@UNU 出店予定
2013年 9月 28日(土曜日)10時~16時
会場:青山・国際連合大学(青山学院大学向かい)
住所:東京都渋谷区神宮前5–53–70 国連大学前広場
アクセス、詳しい地図はこちらから→


あらゆるジャンルのお料理を知り尽くした料理研究家、林幸子先生の特別講座です。

祝「ソロモン流」出演!林幸子先生特別講座「出汁の会」

日 時:2013年9月21日(土)昼の部13:00 夜の部18:00
会 場:表参道「アトリエ・グー」表参道駅より徒歩7分 
定 員
:各回10名
フェイスブックイベントページはこちら
おかげさまで終了しました。ありがとうございました・・・ぺこり!!


かつをぶし池田屋 フェイスブックで新着情報更新中
よろしかったら・・「いいね!」もぜひ↑




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

だしのある暮らしumamikaoriさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。