桜花賞の予想2016│レース傾向や過去データ・サイン

2016年4月10日(日)に阪神芝1600mで行われる桜花賞の展開の予想や、出走馬の最新情報、注目馬の選出などをブログで公開しております。


テーマ:
4/10(日)に阪神11R・芝1600mにて
《桜花賞》が開催されます。




牝馬クラシック開幕戦。


果たして2016年の勝ち馬に輝くのは
一体どの馬なのか!?


⇒桜花賞で狙いたい◎はコレ


まずは出走馬を見ていきましょう。


=========
桜花賞の出走馬
=========


枠 馬番 馬名 脚質 騎手
1 1 キャンディバローズ 先 菱田裕二
1 2 ブランボヌール 差 三浦皇成
2 3 メイショウスイヅキ 差 松山弘平
2 4 ソルヴェイグ 先 蛯名正義
3 5 メジャーエンブレム 逃 ルメール
3 6 ビービーバーレル 逃 石橋脩
4 7 デンコウアンジュ 差 川田将雅
4 8 アッラサルーテ 先 和田竜二
5 9 ジープルメリア 差 松田大作
5 10 アットザシーサイド 差 福永祐一
6 11 レッドアヴァンセ 差 武豊
6 12 シンハライト 差 池添謙一
7 13 ジュエラー 差 デムーロ
7 14 カトルラポール 先 秋山真一郎
7 15 ラベンダーヴァレイ 先 戸崎圭太
8 16 ウインファビラス 差 松岡正海
8 17 アドマイヤリード 差 藤岡康太
8 18 メイショウバーズ 先 古川吉洋


以上、出走馬18頭になります。


⇒桜花賞で狙いたい◎はコレ


==============
人気上位が予想される注目馬
==============


メジャーエンブレム

阪神JF→クイーンカップと連勝中。

スタート◎、ラストの脚◎、鞍上◎
と普通に考えたら大本命。

しかし、桜花賞は断然の人気馬が
負けるレースでもある。

ここまで文句のない強さを
見せている昨年の2歳の最強牝馬が
順当に1冠目を手に出来るか。


シンハライト

新馬戦、紅梅S、チューリップ賞と
デビューから3連勝でG1の舞台へ。

今回の舞台である阪神1600mは
ディープインパクト産駒が良績を
残している舞台。

そして、有力馬の中で唯一の
ディープ産駒が同馬。

自慢の末脚を活かして、
史上7頭目となる無敗での桜花賞馬となるか。




ジュエラー

ここ2走が首差、鼻差の2着。

重賞は未勝利であるものの
馬格のある馬だし、切れる脚もある。

今回のメンバーは強力だが、
勝ちきれるだけの能力はあるので
惜敗続きのうっぷんを晴らしたい。

鞍上の重賞男・デムーロを背に
本番の舞台で戴冠を目指す。


レッドアヴァンセ

チューリップ賞では出遅れて
しんがりから進み8着に敗れた。

大外を回す競馬というのもあったが、
大幅な馬体減(14kg)が主な敗因。

本番までにどこまで馬体を戻して
これるかが勝負の鍵を握る。

現時点では狙いにくい一頭。


ラベンダーヴァレイ

チューリップ賞3着で出走権を得た。

キャリアこそ浅いが、
早くから素質を評価されてきた。

馬格が前々走-16kg、前走+20kgと
大きな増減を繰り返しているので
直前の馬体重に注意が必要。

仕上がりさえ順調にいけば、
馬券内に割り込んでくる余地はある。


⇒桜花賞で狙いたい◎はコレ


============
過去10年のデータ考察
============


まずは過去10年の各種データを見ていきましょう。


~~~~~~~~~
人気データ考察
~~~~~~~~~

1番人気【3-3-0-4】
2番人気【2-3-0-5】
3番人気【1-1-1-7】
4番人気【0-1-1-8】
5番人気【1-0-4-5】
6番人気【1-0-0-9】
7~9番人気【1-1-2-26】
10番人気以下【1-1-2-85】


1~2番人気は上々の成績だが
穴馬の好走も多く荒れるG1。

ただし09年以降の連対馬は
すべて7番人気以内の馬なので、

それ以下の穴馬を狙うなら
3着候補とするのが妥当。




~~~~~~~~
枠データ考察
~~~~~~~~

※新装された2007年以降

1枠【0-0-1-17】
2枠【0-0-1-17】
3枠【1-0-0-17】
4枠【2-2-0-13】
5枠【3-0-2-13】
6枠【0-1-2-15】
7枠【1-3-2-21】
8枠【2-3-1-21】


以前までは紛れが多く、
外枠が不利なコースだったが
馬場の改修により改善。

ただし、改修後もゴチャつく
内枠は不振な成績が続いてるので
中枠~外枠を狙う方がベター。


~~~~~~~~~
脚質データ考察
~~~~~~~~~

逃げ【1-1-0-7】
先行【2-1-2-27】
差し【3-3-4-67】
追込【3-4-3-33】


差し・追込みが有利。
特に追込み馬の成績が優秀。

普通のレースならあり得ないくらい
後ろの馬が強いレース。


⇒桜花賞で狙うべき◎はコレ


==========
予想情報局の総括
==========


桜花賞は阪神芝1600mで行われるレース。


レース傾向としては上がりの
速い馬の成績が良い。


過去10年中、実に4年で上がり上位3頭が
そのまま1~3着になっている。


他にも上がり1位と同率2位の馬が
複勝圏を独占している年も1年あり、
基本的にはキレ味勝負となる。


また、ディープインパクト産駒が
良成績をおさめる傾向が高い。


当産駒が桜花賞に初めて出走して以来
毎年1頭は必ず馬券になっており、
複数頭馬券になっている年もある。


そこで、ディープインパクト産駒で
~~~~~~~~~~~~~~~~~
末脚に優れた馬を中心視して予想したい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


本命は【シンハライト


3戦全勝でこのレースに臨む。

ディープ産駒であり、
過去3戦の上がりも2位、2位、1位と
なっており末脚も魅力的。


対抗は【レッドアヴァンセ


前走は大敗したが、
この馬もディープ産駒で

基本的には末脚のキレ味は
鋭いタイプ。

巻き返しに期待。


以上を加味した馬券戦略は

◎:シンハライト
○:レッドアヴァンセ
▲:メジャーエンブレム
△:ジュエラー
△:アットザシーサイド


印が人気どころなので、
買い目は点数を抑えて勝負したい。


⇒桜花賞で狙うべき◎はコレ
AD
いいね!(151)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
★★★★★★★★★★
第75回 桜花賞(GⅠ)
★★★★★★★★★★


前回のメルマガでは枠順に焦点を絞った
情報をご案内させて頂きましが、

本日は馬体重情報と過去の傾向から
レースを考察していきたいと思います。


============
・桜花賞出走馬の馬体重
============


馬名 馬体重 前走馬体重
コンテッサトゥーレ 452kg 446kg
ムーンエクスプレス 420kg 418kg
ノットフォーマル 470kg 460kg
トーセンラーク 478kg 460kg
ペルフィカ 434kg 424kg
レッツゴードンキ 472kg 468kg
クルミナル 486kg 486kg
ルージュバック 450kg 450kg
アンドリエッテ 440kg 436kg
アースライズ 448kg 438kg
キャットコイン 430kg 440kg
ローデッド 454kg 452kg
クイーンズリング 452kg 444kg
テンダリーヴォイス 416kg 416kg
ココロノアイ 464kg 460kg
メイショウメイゲツ 432kg 428kg
レオパルディナ 422kg 422kg
クールホタルビ 444kg 436kg


【PR】-----------------

桜花賞の予想なら当サイトにお任せ!!
3連単を一撃で狙い撃ちします!!

⇒ http://yakudatsu.info/keiba-yosou/lp/

【PR】-----------------


========
・情報局の考察
========


「馬体重」のみに焦点を絞り見てみると
下記の2頭の状態が気になります。


【クイーンズリング】

前走フィリーズレビュー時の馬体重が
前走から20kg減でした。

今回はそこから8kg戻して452kgに。

前走は権利とGⅡの賞金があるため
絞ったのと当日輸送が原因でしょう。

今回も当日輸送を控えているので
当日の馬体重を見るまで何とも言えませんが、

初戦と2戦目が460kg台だったので
回復しきれているかどうか不安が残ります。


【クルミナル】

前走チューリップ賞では1番人気でしたが
結果は11着と大敗。

その前走時が8kg減で今回の軽量は増減なしです。

そこそこ馬格はあるものの、
前走チューリップ賞では重馬場での
レースだっただけに
状態面の不安は残ります。

しかし、過去のデータを見てみると
ディープ産駒が桜花賞を4連覇しており、

その全ての馬は

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
一番馬体重のあったディープ産駒でした。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

もともと太めの馬で
パワーもありそうなので、

前走の大敗だけで見限るのは
もったいない馬ではあります。

個人的にはオッズの関係にもよりますが、
穴馬狙いで抑えておこうと考えております。


【PR】-----------------

桜花賞の予想なら当サイトにお任せ!!
3連単を一撃で狙い撃ちします!!

⇒ http://yakudatsu.info/keiba-yosou/lp/

【PR】-----------------


============
・ルージュバックの状態
============


注目の人気馬ルージュバックは
馬体重的には問題ありませんが、

前回のメルマガでもご案内した通り
「4枠8番」と枠順に恵まれませんでした。


今回はど真ん中の枠になってしまったので
懸念通り馬群に埋もれる可能性が高そうです。


ちなみに、きさらぎ賞を勝った際の
大竹調教師へのインタビューによると


『これまでの競馬では見せていないが、
 気性の荒い面を持っている馬』


と、気性面に問題を抱えている事を明らかにしています。


さらに、牝馬限定戦のエルフィンSという
選択肢があったにも関わらず、
百日草特別を選んだ理由については


『距離もあって少頭数だから』


とコメントを頂いており、
この事からも分かる通り気性面に問題があり
多頭数での出走を嫌っているのは明らか。


ルージュバックの今までの最高頭数は10頭。

今回の桜花賞ではフルゲートで18頭になります。


今回間違いなくマークされるでしょうし、枠番もど真ん中。


さらに牝馬限定戦となれば
今までとは全く違った競馬を体験することになります。


阪神もマイルも初めてとなる
今回のレースで、鞍上の戸崎騎手と
うまく折り合えるかどうかが
重要なポイントとなるでしょう。


やはりルージュバックに関しては
今までの考察通り信頼度はそこまで無いとみて
馬券を組み立てたいと思います。


少なくともアタマは無いかなと予想しています。


【PR】-----------------

桜花賞の予想なら当サイトにお任せ!!
3連単を一撃で狙い撃ちします!!

⇒ http://yakudatsu.info/keiba-yosou/lp/

【PR】-----------------


=============
・ディープ産駒が4連勝中
=============


下記のデータ通り、
ディープインパクトの愛娘たちは桜花賞に
めっぽう強い傾向があります。


2014年 ハープスター
2013年 アユサン
2012年 ジェンティルドンナ
2011年 マルセリーナ


そして今年は6頭のディープインパクト産駒が出走します。


・アンドリエッテ
・クルミナル
・コンテッサトゥーレ
・テンダリーヴォイス
・メイショウメイゲツ
・ローデッド


どの馬も伏兵という立ち位置ではありますが、
上位は拮抗しているため十分にチャンスはあるとみられます。

その中でも前走のチューリップ賞2着馬の
【アンドリエッテ】が馬券に絡む可能性は高そうです。

また、馬体重のお話しでも触れましたが
1番馬体重のある【クルミナル】も穴馬として
抑えてみると面白いかと思います。


【PR】-----------------

桜花賞の予想なら当サイトにお任せ!!
3連単を一撃で狙い撃ちします!!

⇒ http://yakudatsu.info/keiba-yosou/lp/

【PR】-----------------


=========
・情報局の総括
=========


現時点では今までのメルマガでも
お伝えした通り、

桜花賞はルージュバックでは無く
【ココロノアイ】を軸にして
馬券を組み立てる予定です。


ココロノアイの相手としては
思い切ってルージュバックを切って

・ディープ産駒の【アンドリエッテ】

・3着が濃厚な【レッツゴードンキ】

・穴馬狙いの【クルミナル】


上記の3頭を組み合わせて挑みたいと考えております。


ただ、まだ現時点での考察に過ぎませんので
他の馬の調子や、各陣営に取材を続け、
読者の皆様に有益な情報を届けられるよう
引き続き情報収集を続けていきます。


新たな情報が入り次第、ご連絡させて頂きます。


【PR】-----------------

桜花賞の予想なら当サイトにお任せ!!
3連単を一撃で狙い撃ちします!!

⇒ http://yakudatsu.info/keiba-yosou/lp/

【PR】-----------------




桜花賞2016予想ブログTOPへ戻る
AD
いいね!(289)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
★★★★★★★★★★
第75回 桜花賞(GⅠ)
★★★★★★★★★★


4/12(日)に阪神・芝1600mで開催される
「桜花賞(GⅠ)」の枠順が確定しました。

枠順は以下の通りです。

過去の枠順成績と併せてご確認ください。


========
・桜花賞の枠順
========


枠 馬番 馬名 騎手
1 1 コンテッサトゥーレ C.ルメール
1 2 ムーンエクスプレス 松山弘平
2 3 ノットフォーマル 黛弘人
2 4 トーセンラーク 吉田隼人
3 5 ペルフィカ 菱田裕二
3 6 レッツゴードンキ 岩田康誠
4 7 クルミナル 池添謙一
4 8 ルージュバック 戸崎圭太
5 9 アンドリエッテ 川田将雅
5 10 アースライズ 幸英明
6 11 キャットコイン 柴田善臣
6 12 ローデッド 川島信二
7 13 クイーンズリング M.デムーロ
7 14 テンダリーヴォイス 福永祐一
7 15 ココロノアイ 横山典弘
8 16 メイショウメイゲツ 吉田豊
8 17 レオパルディナ 武豊
8 18 クールホタルビ 小牧太


=========
・過去の枠番成績
=========


枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 0- 0- 0-20 0.0% 0.0% 0.0%
2枠 0- 0- 1-19 0.0% 0.0% 5.0%
3枠 0- 0- 0-20 0.0% 0.0% 0.0%
4枠 2- 3- 0-14 10.5% 26.3% 26.3%
5枠 3- 0- 3-14 15.0% 15.0% 30.0%
6枠 0- 1- 3-16 0.0% 5.0% 20.0%
7枠 2- 3- 2-23 6.7% 16.7% 23.3%
8枠 3- 3- 1-23 10.0% 20.0% 23.3%


=========
・内枠は不利か?
=========


桜花賞の過去の枠番成績を
見てみますと、

内枠1枠~3枠からは
勝馬も連対率も0%です。
~~~~~~~~~


有力馬で1枠~3枠に入ったのは

・チューリップ賞6着馬の【コンテッサトゥーレ】

・チューリップ賞3着馬の【レッツゴードンキ】


桜花賞はディープインパクト産駒が
4連覇中なので1頭は絡んでくるだろうなと
思っていましたが、

コンテッサトゥーレは上記データから
消しで問題ないかと思います。


一方、レッツゴードンキは
新馬戦以来勝利がありませんが、

それ以降は必ず3着位内には入って
馬券に絡んでくる非常に安定感のある馬。


しかし、過去の枠成績を見ると
レッツゴードンキの枠からも勝利も連対も出ていません。


ですので、アタマも2着もないが
3着は十分にあり得ますので
狙うなら3着狙いをオススメします。


【PR】-----------------

絶対的自信あり!!

『桜花賞』の予想でお悩みなら
当サイトにお任せ下さい!!

⇒ http://yakudatsu.info/keiba-yosou/lp/

【PR】-----------------


==========
・鈴木重夫の注目馬
==========


【ルージュバック】

注目の人気馬ルージュバックは
『4枠8番』とちょうど真ん中に入りました。


前回のメルマガでこの馬は馬群に揉まれると
折り合いを欠く可能性があると指摘しましたが、

今回はど真ん中の枠になってしまったので
懸念通り馬群に埋もれる可能性が高そうです。


さらに阪神競馬場の天気は金・土と雨マーク。


やはりルージュバックに関しては
今までの考察通り信頼度はそこまで無いとみて
馬券を組み立てたいと思います。


少なくともアタマは無いかなと予想しています。


むしろ、この条件下で勝利をもぎ取れるようなら
その実力は紛れも無く本物。

歴史に名を残す名馬になるでしょう。


馬場が渋るとなれば、
やはり注目すべきはチューリップ賞組。


【ココロノアイ】

馬場重のチューリップ賞を勝ったココロノアイは
チューリップ賞の時と同じ枠の7枠15番。


稍重だったアルテミスSでは
8枠で勝っていますし、この馬は
外枠との相性が良いです。


気性面に問題を抱えていましたが
鞍上の横山騎手と段々折り合うようになっていき
チューリップ賞では気性面を克服しての勝利。


ローテーションも理想的ですし
調教も順調のようなので、
私は【軸馬】として考えております。


【PR】-----------------

絶対的自信あり!!

『桜花賞』の予想でお悩みなら
当サイトにお任せ下さい!!

⇒ http://yakudatsu.info/keiba-yosou/lp/

【PR】-----------------


=========
・鈴木重夫の総括
=========


上記でも考察した通り
桜花賞はルージュバックでは無く
【ココロノアイ】を軸にして
馬券を組み立てる予定です。


ココロノアイの相手としては
やはり【アンドリエッテ】が有力かと。


チューリップ賞では惜しくも
届かず2着でしたが、
最後の最後で見せたあの瞬発力のある
末脚には驚かされました。


以上をまとめますと


・軸馬推奨の【ココロノアイ】

・ディープインパクト産駒の【アンドリエッテ】

・3着が濃厚な【レッツゴードンキ】


上記のチューリップ賞組3頭を基本に考えて
馬券を組み立てていこうと思います。


ただ、まだ現時点での考察に過ぎませんので
他の馬の調子や、各陣営に取材を続け、
読者の皆様に有益な情報を届けられるよう
引き続き情報収集を続けていきます。


新たな情報が入り次第、ご連絡させて頂きます。


【PR】-----------------

絶対的自信あり!!

『桜花賞』の予想でお悩みなら
当サイトにお任せ下さい!!

⇒ http://yakudatsu.info/keiba-yosou/lp/

【PR】-----------------
AD
いいね!(9)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。