いよいよ

テーマ:

こんにちわ

いよいよ11月も今日で終わり師走に突入します。

毎年12月、1月は仕事は暇な日が多いいのですが

忘年会等、お客様と会う機会が増えます。

以前高橋尚子さんの色紙に『何も咲かない冬の日は

下へ下へと根を伸ばせ、やがて大きな花が咲く』とありました。

普段ゆっくりとお話できないお客様とコミュニケーションが深まれば

幸いです。

AD

Death Floor (デスフロアー)

テーマ:

Death Floorと聞いてどのような感じがするでしょうか?

日本訳するなら死の床です。

日本では1年に約7400人の方が転倒・転落事故で亡くなっています。

実に1日20人の方が亡くなっている計算で,非常に驚く数字です。

 

死亡の原因は床でのスリップ転倒、つまずき転倒、階段からの転落等ですが

これらの原因は床のすべりや段差、階段の手摺未設置などが考えられます。

高齢者や身障者からすればまさに死の床です。

 

私たちは日本からDeath Floorを無くし、高齢者や身障者の方が安全に

生活、移動できる床の改修や手摺の設置を推進しています。

AD

UVコーティングの良さは早く固まることです。

早く固まらないと困る場所の施工や無溶剤UVの場合、臭いが出るとまずい場所での

施工に向いています。

よって弊社ではフローリングなどのような早く固まらなくても良い現場からは

ほとんどニーズがありません。しかしながら、駅や商用施設のような夜中しかできない

現場に大変喜ばれております。

 

【短時間施工が適している現場】

・夜しか施工できない駅などの公共施設や商用施設

・通行止めができにくい現場

・運転が止められない工場

 

【低臭が適している現場】

・食品工場などの臭いが出ると施工できない現場

・老人ホーム病院等の有人施工現場

・地下鉄の駅などの臭いが出せない現場

・近隣に臭いがでると施工できない現場

 

など無溶剤UVコーティングの良さを理解して販売するとかなりのニーズがあります。

 

AD