【水戸っぽBlog】

水戸っぽとは、水戸の三ぽい、【理屈っぽい、骨っぽい、怒りっぽい】または、【理屈っぽい、怒りっぽい、飽きっぽい】から来ています。その他、水戸生まれの水戸育ちの人間を【水戸っぽ】ともいいます。水戸っぽ深川隆成の日々の気持ちを綴っています。

高校の応援団から今に至るまで、結婚式、送別会、祝賀会、試合応援など様々な場面で34年間ずっとエールを贈り続けてきました。 1989年、25才の時に交通事故に遭って三日間記憶を失い、死にかけた事がありました。一度死にかけた命。自分は生かされている。

自分を活かして人の役に立てる様に、おまけの人生を生きようと思いました。

しかし、未だに、何が自分のベストなのか答えを出せずに、七転び八起きの半世紀。

それでも、自分の本質は何も変わりません。真っ直ぐに行くだけ。
死ぬまで、人の為に応援する人間でいたいと思います。

人生百年なら今は丁度、お昼時。まだまだ、これから!

$【水戸っぽBlog】

【写真は1981年夏。高校野球応援で18才、プロフィール写真は現在】




NEW !
テーマ:





水戸の生家から持って来た我が家の菖蒲が
満開です。

私自身はまだまだ蕾ですが、頑張って沢山の可能性を咲かせていきたいものです。

何事も、目標を持ったら努力しかありませんね。

iPhoneから送信
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
IMG_9101.JPG

日曜は、朝に家を出て、茗荷谷の拓殖大学文京キャンパスへ。

拓殖大学応援団名物の演舞、拓大キンキラ節の振付をして頂いた剣道部師範であった小山朝英先生が百歳近くでお亡くなりになられ、偲ぶ会が開催されました。

その、送別会で拓殖大学応援団紅会のキンキラ節と興亜の雄図・押忍三唱が行われることとなり、参加して参りました。


IMG_9103.JPG

北は北海道、南は沖縄まで、数百人の御学友で校舎最上階のホールは立錐の余地もありませんでした。

IMG_9106.JPG

ここで、応援団OB紅会の演舞。

最後は、先輩送別歌の大合唱となりました。


IMG_9121.JPG
IMG_9124.JPG
IMG_9105.JPG

その後、夕方から、丸ノ内線の隣駅後楽園から東京倶楽部水道橋店へ。


IMG_9130.JPG
IMG_9129.JPG

先ずは、普通のスーツから衣装に着替えて、一時間のリハーサル。


IMG_9132.JPG
IMG_9134.JPG


IMG_9151.JPG
IMG_9166.JPG

ゲストにも花を添えて頂きました。

私をライブにお誘い頂き、自分のライブが出来る様になった一番最初のきっかけを作って頂いた、小松美夕祈さん。
その小松さんとお会いするきっかけになった、牛久の隣の佐貫駅前の「あん」でのライブ&セッションで歌われていた渡瀬ひとみさん。

そして、私を初めてセッションにお誘い頂いた、森作友美さん。
森作さんと土浦のセッションでホストバンドをされていたドラムの秋田聡さん。
最近ずっとサポート頂いているベースの篠宏昌さん。

IMG_9147.JPG
IMG_9149.JPG

途中から、竹製の小さなサックスのヒチリコを開発された演奏家の光平さんも加わり、楽しいライブとなりました。

IMG_9200.JPG
IMG_9197.JPG
IMG_9193.JPG

終わってから出演者で打ち上げ。

楽しいひと時でした。

それにしても、日曜は長い長い一日でした。
AD
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:








東京倶楽部水道橋店LIVE。
楽しく過ごせました。
次回の東京倶楽部は、8月13日土曜日本郷店です。

iPhoneから送信
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:





水戸の生家から持って来た菖蒲が開花しました。

この花が、一番好きな花です。

その他に色々な花が咲き始めました。

自分の描いている事、四年前にJAZZと出会い、
自分の和訳で物語をLIVEにする新たな試みを今年から始めました。

9月4日から一週間ですが、ニューヨークに行って路上LIVEやセッション出演、LIVE鑑賞などで本場を体験して来ようと思っております。

幸いな事に、日本らしい小さな竹筒の開発者で演奏家の光平さんが御同行頂ける事になりました。

和製JAZZをPRするのに和製楽器は欠かせないと思っていただけに、嬉しい巡り合わせです。

目標に向けて地道にやっていこうと思います。

今年は先ず基盤を固める事。

先日の亀有フェスティバルにしてもそうですが、自分の目指す事に御理解頂いた方々の御提供頂く有り難い機会の一つ一つを一期一会で大切にしながら頑張って参ります。

目標の開花に向けて、まだまだ精進する事ばかりですが、頑張ります。

iPhoneから送信
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
IMG_8913.JPG

本日、19:00より、東京倶楽部水道橋店でLIVEです。

日本語訳と英語で織り成す物語形式で御送り致します。

深川隆成(Vocal)
小松美夕祈(Special Guest)
森作友美(Piano)
篠宏昌(Base)
秋田聡(ドラム)

尚、サプライズゲスト2名の予定です。
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


6月5日10時から21時迄
亀有リリオ大ホールでのJAZZフェスティバル、
Kameari Festivalに急遽、出演決定しました。

星野由美子ファミリー第一弾
『深川隆成ステージ』16:20~16:50です。
日本語JAZZを5曲、お届けします。

尚、20:20~20:50は
星野ファミリー第二弾
亀有のJAZZフェスティバルの〆は総合司会の私のJAZZの師、星野由美子さんのオンステージです。
亀有JAZZフェス、大トリです。

※演奏は、星野由美子カルテット
星野由美子ピアノ・ヴォーカル
篠宏昌ベース
山下一樹ドラム
大川修広サックス

10時間の長丁場、豪華出演者多数。
チケット4千円で10時間出入り自由です。

iPhoneから送信
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:








池袋ホットペッパー

上野アリエスのセッションで御一緒させて頂いた穂波さんのLIVEに呼ばれてスペインを歌ったのをキッカケに、4月6日の誕生日にLIVEが出来ました。

今度は、その穂波さんのバースデーLIVE。

マリア・エヴァさんが来られて、セカンドステージで、ハッピーバースデーとチュニジアの夜を歌われて、多いに盛り上げて、帰って行かれました。

サードステージは、シンガー仲間のセッションタイム。
〆のトリは、抜群の歌唱力の小松美夕祈さん。
小松美夕祈さんに上野アリエスのLIVEに呼んで頂き、ファーストでスペイン、セカンドでTake Five、サードでMoaninと他の方が歌わない難曲ですが私の好きな歌を歌わせて頂いたお陰で、上野アリエスに通う様になりました。
そして、穂波さんはじめ、様々な方々からLIVEにお誘いを受け、歌っているうちに私の単独LIVEが決まって行って今があります。
感謝しています。

小松さんは、スペイン語のラテンの歌を熱唱されていました。
私は小松さんの前に、スペイン。
スペイン繋がりで小松さんが歌われたのでした。
今度のLIVE、これからも、スペイン繋がりでいけるね!と、多いに盛り上がりました。
今度の日曜は、小松さんをお呼びして、一緒にLIVEをします。
とても楽しみにしています!

最後のアンコール曲、また歌ってのことで、オールオブミーを穂波さんとデュエット。
キーが女性でしたが、意外に歌えてしまい、演奏の皆さん、最後まで残ったシンガー仲間の皆さん、多いに盛り上がって頂きました。

iPhoneから送信
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


5/22(日)18:30開場、19:00開演、東京倶楽部水道橋店でのLIVE

3回目のリハーサルを20:30から0:30まで。

仕上がり順調です。

皆様のお越しをお待ちしております。

※ピアニストの森作友美さんが、宣伝動画をつくってくださいました。

ありがとうございます!
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:





今日は、22日日曜日の東京倶楽部水道橋店の最終事前リハーサルをつくばで夜8時半から12時半の予定。

当日は、午後から拓殖大学文京キャンパスで拓殖大学応援団の代名詞の一つ拓大キンキラ節の振り付けをされ百歳を目前にお亡くなりになられた小山先生を偲ぶ会が営まれ、拓大応援団OB紅会が演舞をする事となりました。

私も午前中の予定をキャンセルして、演舞の一員で伺って来ます。

そして、茗荷谷の隣駅、後楽園の先にある東京倶楽部水道橋店で5時半からリハーサル、6時半開場、7時からLIVEです。

今迄の応援活動も止めるわけではありません。
先日の日曜日の行動の様にある程度切りもりできたらとは思います。
朝早くから八王子に行き母校応援を自分一人のリーダーでしたが行い、夜は200km近く離れた茨城県ひたちなか市で歌ってきました。
今、自分が求められていることは可能な限り、両立させます。

求められる事は有り難く思い、感謝の気持ちは常に表現していきたく思います。

8月6日は赤坂トナリテでのLIVEと仙台における拓殖大学学友会東北連合会六十周年記念式典の演舞が重なってしまい、身は一つの為に、仙台には行けませんが。

秋の応援シーズンは、先ず、週末は応援の予定を入れてから、LIVEは組み立てます。

日本語歌詞でJAZZを歌い、心に風景を宿す新たな文化の創出をと思い、頑張っているところですが、

拓大の応援は無形文化財であるという気持ちは変わりません。

両立していけば、いつかは自分が思い描いている事がどちらも叶う時が来ると信じています。

JAZZに出会って6年目となり、その間色々勉強したりセッションに出て来て単独LIVEが開ける様になりました。

新たな文化の創出という事と応援団の原型を作ってきた拓大応援団の無形文化財化、ひいては、巡り巡って母校拓殖大学への恩返し、貢献が少しでも出来たらと思います。

もっとも、歌の方は、範囲は全ての人対象ですので、自分のやりたい気持ち全てを込めています。

拓殖大学の校歌の一節、
「人種の色と血の境我立つ前に差別なし」
という理想を私なりに具現化していきたいと思っています。

それを五十過ぎで始まることに遅きに失する事はないと信じています。

人生百年であれば、五十過ぎはまだ一日に直せば、お昼時、ランチタイムの時間ですから。

出来なければ、唯の笑い者です。やるしかない。

やってやれないことはない。
やらずにできることもない!

iPhoneから送信
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
IMG_8916.JPG

東京倶楽部水道橋店において5月22日日曜日に日本語歌詞と英語歌詞それぞれで歌う物語LIVEを行います。

6時半開場、7時開演です。

こちらが、予約フォームURLです。

東京倶楽部の場合は、多店舗展開されているので、全てネットで管理しているのだそうです。

予約フォームURL
http://tokyo-club.com/schedule/detail.php?live=4447

JAZZ LIVEの予約は、とても重要になります。

JAZZ LIVEは予約状況に応じてお店の対応人員を変える場合が多く、
予約がしっかり入っていますと大勢入る時は、アルバイト対応なども出来、注文への対応もスムーズです。
逆に普段1人のみのお店に大勢予約無しで来られた場合は、頼んだのに注文が来ないなどと居酒屋のノリになる方もいらっしゃり、折角の雰囲気が壊れる場合も見受けられると伺った事があります。

怒り出す方の多くが、先ず予約を入れていない人で、御自分がその種を撒いている一人と気が付かないのだそうです。

一流の演奏者の場合は、予約しないと席が取れないので、皆さん席を必ず予約されますし、上品な大人の観客席になるとか。

あまり知名度がないと、数名しかこない場合がとても多いのもJAZZ

予約なしで来られた人には、来てあげたというお気持ちがあるのか、そういった方の方が横柄でわがままな方が多いと伺ったことがあります。

お店と観客の皆様と演奏者が楽しく満足する為にも、大人の御対応にて、予約の上でお越し頂きたく存じます。

IMG_8913.JPG
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。