自分じゃなくなる

テーマ:


苦しくてたまらない

なにもできない

こんな私でごめんなさい…

生きてる資格なんてないのかもしれない


病気がわかる前までは普通に仕事をして

ごはんを作って

お洗濯をして

普通に笑って

私らしい私がいた

一緒にいることが当たり前で

たわいもないことで笑ったりお互い仕事の愚痴を言い合ったり


毎日朝起きてバタバタと子供達を起こして

ちゃんとメークをして仕事に出かけていた

メークもオシャレも大好きだった

あの頃の私はもういない

旦那さんがいなくなるなんて考えもしなかった

1日1日過ぎていく中で終わりに近づいている様で

自分が壊れていくのがわかる

私が私でなくなってしまった

うつ病は周りには理解されない

『◯◯(旦那さん)は辛いのに笑ってるんだから
aikaも笑ってなくちゃダメ』

わかってる

わかってるけど

旦那さんが本当に辛い時、私の前でだけ涙を見せることみんなはしらない

笑ってるから元気なんじゃない

笑わないと心配するから笑ってるんだ

とっくに心は限界なのに

それでも生きなくちゃ頑張らなくちゃって

もがいてるのに

私の心も旦那さんの心も

誰も気づいていない

ヘラヘラ笑ってるんじゃない

どーせ言ってもわからないから笑うしかないんだ

性格悪くなったなぁ…

2年、月日が経てば経つほどキツくなってきた

最近はうつ剤多め…

保っていられない








にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ
にほんブログ村
AD