奇跡の1枚と5日振りの笑顔

テーマ:
月曜日、検査結果に心をズタボロにされた私

けれどそれはやっぱり旦那さんも同じだった

私以外の人の前では絶対弱音を吐かない、涙を見せない旦那さん

だけど旦那さんの心が壊れていくのがわかった

いっぱい頑張ってきたのは旦那さんだから

悔しくてたまらないのが痛いほど伝わってきた

なにもできない自分がもどかしかった



私が弱いから

俺が守らなきゃ

そんな思いでいたのだと思う

けれど旦那さんの心は私が1番わかってる

がまんして

がまんして

自分の中で消化しようとする


私は頑張るって決めたんだ

私は守るって決めたんだ

だから大きく手を広げて

『おいで…がまんしすぎだよ…私の前でくらい泣いていいんだよ…』と。

旦那さんは倒れこむ様に私の肩に頭をもたれて

『しんどいよ…少しずつ進行してくのが耐えられない…aikaとずっと一緒に居たいよ…』

やっと弱い部分を出してくれた

少し安心した

心を休める存在でありたい

彼の為に生きたい

5日間は2人でドン底にいた気がする

這い上がれなくて2人でもがいてた

そして今日も朝起きられなくて…

{35569C2D-15F9-405D-8F92-1EEB97DE0BFE}

寝起きの私…

ボサボサでひどいですよね…



しかーし

『aika!  寝ぐせがドアノブに引っかかってるみたいだよ!超おもしろい!』

旦那さんがこんなショボい寝ぐせでめちゃくちゃ笑ってくれました

ホントにからまってませんからね…

ずっと笑ってくれなかったから嬉しかった

旦那さんが笑ってくれるなら、いくらでも寝ぐせでおきますよ

旦那さんが心が軽くなるなら私なんでもするよ

私の命、差し出したっていい

また一緒に笑っていたい

旦那さんが寝る前に

『まだまだこれからだよな、やれるとこまでやってみなくちゃわからないよな、aika、そばにいてくれる?』と。

『当たり前だよ、ずっとずっとそばにいる。ドン底まで下がったらまた一緒に上がればいい。私はもう離れないよ』と返しました。

彼を置いては絶対いけないのだから

この先まだまだ試練がたくさんある

けれど闘うしかない

気持ちをひとつに

旦那さんの為だったらなんでも出来る気がする

かかってこいやー!がんヤロウめ!

今日は鬱が顔出さないぞ?

この調子

この調子でいきたいな

彼の前では笑顔でいたい

楽しい時も辛い時も全て彼を包んであげたい。






にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ
にほんブログ村
AD