2012-04-10 00:41:02

『死ぬまでに観たい映画1001本』を、死ぬまでに観てみるという軌跡のもくじ。

テーマ:Index
先日の日記にも書いたけど、映画好きによる映画好きのための映画『ヒューゴの不思議な発明』を観て、もっと映画に詳しくなりたいし、古い映画のうんちくなんかも語れるようになりたい!という映画熱が高まってしまい、映画を見た帰り道、こんな本を衝動買いしてしまった。

このテンションの高まりを冷まさないように。そして、いつか“映画通”なんて呼ばれる日のために。
この本に掲載されている映画をぼちぼちと見ることにした。
とは言え、1001本という数は膨大で、週に2本ずつのペースで見ても10年かかる計算になる。さらに、今まで通り新作映画だって観たいので、本書掲載分を見るペースはもう少しゆるくなるだろう。まぁ、それもいいじゃない。
ついでに、掲載されている映画の一部は、すでに観たことがある映画だったりするんだけど、それを改めて見直すか否かだって、その時のノリでいいじゃない。

そんなわけで、とくに計画的かつ戦略的に進めるでもなく、“ライフワーク”的位置づけで“死ぬまでに”観れたらいいかなぁ、と思うのだ。細かいことは気にせずに、やんわりと、この道をゆきますよ!
『死ぬまでに観たい映画1001本』の感想のもくじ。

1001『トゥルー・グリット(2010)』
1000『英国王のスピーチ(2010)』
0999『インセプション(2010)』
0998『ソーシャル・ネットワーク(2010)』
0997:『FOUR LIONS(2010)』※未ソフト化作品のため断念。
0996『ブラック・スワン(2010)』
0995『神々と男たち(2010)』
0994『MONSTERS(2010)』(邦題:『モンスターズ/地球外生命体』)
0993:『フィッシュタンク ~ミア、15歳の物語(2009)』※未ソフト化作品のため断念。
0992:『イングロリアス・バスターズ(2009)』
0991『白いリボン(2009)』
0990:『IN THE LOOP(2009)』
0989:『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(2009)』
0988『第9地区(2009)』
0987:『アバター(2009)』
・・・


関連記事:映画の感想_作品名順のもくじ
PR

[PR]気になるキーワード

[PR]
Counter:Since April 2012
新ブログ『Ultimate−ez.com』の更新情報はコチラから↓↓
Twitter