ウルリカの幸せレシピ!

人生は楽しむ為にある!
幸せになるための、完璧なレシピはない、
人生に完成、完璧はない~
『今』を忘れて、前に進むのではなく『今この瞬間』を
大切にしながら前へ進みましょう!
笑って前へ~~~自分の人生は自分で創造する!
全ては自分次第!


テーマ:

 

子供たちの為!社会で子供を育てましょう!女性が働きやすい社会を!仕事と子育ての両立が出来るようね、、、等々のセリフはとくに選挙の際によく聞こえます。

 

しかし、多くの場合は問題解決法がずれていると感じているのが私だけでしょうか?

 

最近ニュースとなっていますが、小学校・中学校の教師の残業。それは確かにひどい。

学校だけではなく、日本全体の働き方を見直すべき。

 

[Karoshi] という言葉を検索すると、英語でもスウェーデン語のメディアに出てきます。

以前海外で知られた日本語はTsunami, Manga, など。今はKaroshiという言葉が加わった。

うれしいことではないですよね。

 

問題は問題として認識をして、良い解決方法を前向きに考えないと行けないと思います。

 

先日、日本のある地域が、先生の残業量を減らすため、

 

「子供の夏休みを2週間にする」 と言っていました。

 

?????????

 

私の中ではてなマークしか出てきません。

 

平日は学校の時間を短縮する。 先生たちが授業以外の仕事ができるため。

 

????????

 

また、大人都合の対策だなぁ、

 

ほとんどの家庭が共働きということは子供が毎日長く学童にいるあるいは毎日長く留守番をする。あるいは、早く終わるなら、塾に早めに行かせられるなど(塾の時間を増やす)、、、、

 

等々の結果を考えられる。

 

夏休みは2週間になると 

 

先生たちが楽になったけど、結果として、子供たちの”労働時間”が増えてしまう。

確かに、働いている親からみたら、夏休みは短い方がいい、、、と思う方もいるでしょうが、

それも「働き方の在り方」の問題に積んがります。

 

 学校に行かない時間、夏休み、週末、放課後などはとても大切な時間です。

 

机に向かっているだけの

勉強では「人間力」が身に着かない。

 

今の日本の多くの企業がイノベーションが足りていない、とあらゆる場面で話し合いが行われている。(教育機関でもそのような話をよく聞きます)

 

「想像力」「好奇心」「多様性のある考え方」などなどを育たないと行けないのに、、

 

大人の都合で、子供の自由な時間を奪ってしまう。

 

他の地域は同じような対策を取らないようにと願っています。

 

問題は

 

「残業が多すぎ」それに対する解決方法は「人を増やすこと」「予算を増やすこと」

 

{働き方を変えること}

 

だと私は思いますが、、、

 

子供たちは心豊かな大人になって欲しいです、、、、

 

子供の内、さまざまな経験をすることは大事だと思います。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。