2010-08-19 09:39:07

ユウ出産 ~出産後編~

テーマ:出産

7月29日 手術後


夕方には天気も回復してきてきれいな夕焼けが病室から見えました。

とおちゃんが夜まで病室で付き添ってくれました。


でも手術が終わってからもかあちゃんの体は管だらけ。


右手には血圧、左手には抗生剤+子宮収縮剤の点滴。

両足にはエコノミー症候群を防ぐための機械。

オシッコの管も入れられていました。


病室に戻ってからも傷口の痛みと後駆陣痛がひどくはっ!

座薬を何度も入れてもらい夜中には注射を打ってもらいました。


結局その日は痛みで眠れず。。。。



7月30日


朝から早速ユウが病室へやってきました。

少しだけ添い寝をさせてくれましたが、なんせまだまだつながれの身顔

痛みも激しかったけど不思議とユウを抱いているとそれも薄れてきます。





結局全部の管が外れたのは3日後でした。


コウのときと比べると産後の痛みが長く続いたように思えたけど。

11日目には退院しました。


やっぱり二人目ということで気持ちにも余裕はあったかもしれません。

でも改めて手術っていうのは恐怖心があったし、普通分娩でも陣痛苦しいし。。。

たぶんかあちゃんにとっては最後の出産だと思っているし、もう妊娠も出産もこりごり・・・っていうのが本音です。

妊娠中もトラブル続きだったし10ヶ月心配続きで産まれてくるまでとっても不安でした。



っていうとこれから出産される方に語弊があるかもしれないですゴメン

でもでもフォローするわけじゃないけど、新しい命の誕生はやっぱり何にも変えがたいもので幸せなこと。


そうやって出産したんだっていう自信もどこかに生まれ、これから育児していく糧となるのかも。

出産はゴールじゃなくて改めてスタートスタート


二人育児もかあちゃんはがんばっていこ~っと腕。




スローライフ。 -未設定
うちの愛しい兄妹えへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2010-08-19 09:30:00

ユウ出産 ~当日編~

テーマ:出産

7月29日 天気 雨


前日まで続いていた猛暑がうそのように朝から雨降りでした。



昨日の夜から絶飲食になっていたので朝食はなし。

採血をして浣腸をされました。


ずいぶんぶりにされた浣腸はとっても苦しく。。。。

陣痛がくるんじゃないかって思うくらいお腹が痛くなりました汗



お昼にはコウととおちゃんが到着。

とおちゃんに出産直前のお腹を撮影してもらったりビデオ撮影したり結構余裕・・・カメラ


13:00


手術着に着替えて点滴されて車椅子で手術室まで車椅子ピクト


いよいよ手術が始まります。。。。


テレビで見るような手術室。

今回はやたらとリアルで腰に麻酔を打たれるときもドキドキ。。。

じわじわと足がしびれてくる感覚に襲われていました。


手術中は好きな音楽おんぷを流してくれるサービスがあって音楽なんてなくても良かったけど。

せっかくなのでケツメイシをチョイス。

ケツノポリス6が流れるなかユウの誕生をまちました。


途中で気分が悪くなったり寒くなったりもしたけど看護師さんがつねに声をかけてくれていたので心強く。



13:57 2930g 48cm


吸引されるような音とともに濁った泣き声のもとユウが誕生しました赤ちゃんきらきら


「元気な赤ちゃんですよ笑1


そばにいてくれる看護師さんが声をかけてくれます。

かあちゃんはとっても気になっていたことを聞きました。


『男女どっちですか?』


「女の子ですよ笑1


そっか~!良かったぁ~。

ってなにが良かったのか?!そんな気持ちがまず最初でした。


すぐに顔のところに連れてきてくれてユウの顔にかあちゃんの手を持っていってくれてなでさせてくれて。

ユウの顔を近づけてチュウさせてくれました。

かあちゃんの後処理が終わるまで1時間くらい。

手術室の外では、とおちゃんとコウとばあばが待っていてくれました。


ベットに乗せられて出てきたかあちゃんにコウが最初に声をかけてくれました。


『かあちゃん、がんばれ~』



むしろこの言葉は最初に聞きたかったけどねア セ

でもコウが言いたいことが伝わってきて涙があふれてきました。
無事に産まれてきてくれたこと手術が終わったことの安心感が一気にコウの言葉によってあふれてきました。


やさしい言葉をかけてくれるコウは看護師さんや助産婦さんに、『やさしいお兄ちゃんやねえっ』てベタ誉めてれ(苦笑)



その後は保育器に入ったユウをガラス越しに、みんなで見ました。

携帯やカメラを助産婦さんに渡して撮影してもらったり。




スローライフ。 -未設定
まだ顔も腫れているけどとっても愛しい初ショットカメラ



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-08-19 09:20:49

ユウ出産 ~前日編~

テーマ:出産

記憶が薄れていくまえに記録として残しておこうと思います。




7月28日


 


予定していた手術日前日に入院。


早めに子宮口が開きかけてどうなることかと思ったけどなんとかこの日まで持ちこたえました。




午前中に病院に入り手続きをすませました。


帝王切開の人は個室になるのですが病室があいていないということでお昼まで分娩室で待機させられました。







スローライフ。 -未設定


4年前の苦しみを呼び起こすような機械を前にして昼食を頂きました。


正直おいしくなかったし。。。。






午後からは病室に入れて、剃毛、外来で内診を済ませました。


前日のメニューはこれで終わり。




シャワーを浴びて早めの消灯夜9時・・・・。


まったく寝付けず朝を迎えました。。。。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-08-24 21:02:16

出産当日の記憶

テーマ:出産

7分おきの陣痛は進むでもなく朝を迎えました。



2006.8.11

AM6:20

 

  絶飲絶食の指令が下ります。

  普通体力つけるために食べてとか言われるのかと思ったのになぜだったのかしら?

  その時点で帝王切開の危険性を読まれていたのかしら??


AM7:00

  

  やっと部屋から移動。

  その病院は陣痛から分娩室まで同じ部屋だったので早々に分娩台で寝転ばされました。

  まだ余裕があって早々と到着したとおちゃんと話してました。


AM8:30 


  もう一人の妊婦さんのほうが早めに出てきそうだからと移動して隣の部屋で待機することになりました。

  隣で苦しんでる声が丸聞こえ。

  でも不思議と次は自分の番だと思って力がわいてきたな~。

  恐怖はなかったです。

  

AM10:00 


   人工破水する 

 暖かい液体が流れ落ちるのを感じました。

  羊水を見せてもらいましたが濁っていました。

  通常は透明らしいのですが、今思えばこの頃からおかしかったのかも。

  陣痛の苦しみも大きくなってきました。

  浣腸してトイレ行くのもつらかった。。。。


AM11:00


   なかなか先生が来てくれなくて、陣痛が来るたびにまだかまだかとつらかったです。

   やっと先生に内診してもらったものの子宮口は3cmしか開いておらず。


AM12:00


   念願の内診 子宮口は6cm

   やっと分娩室へ戻ることになりました。

   いきみたいのをガマンしてガマンして。。。

   あのつらさはもう二度と嫌かも。

   途中で叔母や父までが入ってきて苦しみながら部屋に入れないでくれって心の中で叫んでました。

   見せものじゃないっつーの!!

   ずっと食べてない飲んでいないので喉が渇いて余計に苦しかった。


それと。

   よくTVドラマなどで目にする雄叫びをあげながらの出産シーン。

   そんなおおげさな・・・・なんて思ってたけど実際はやっぱり叫んでしまった。

   言葉にならない叫び・・・。

   叫ばずに深呼吸して痛みを逃さないといけないのに。

   ガマンできない瞬間がありました。


PM1:50

  

   子宮口全開 分娩体勢に入る このときばかりはとおちゃんだけが付き添ってくれました。

   やっといきめると思ったのにタイミングが合わない。

   先生が『今陣痛来てなかったねっ』て終わってから言わないでーー!

   私には全然下りてきてる感覚が分かりませんでした。


PM2:20


   赤ちゃんが吸引するには足りない位置にいるのと私の体力を考えて。

   帝王切開することになりました。

   部屋の外でとおちゃんと母に説明がされて手術室へ移動することになりました。

   陣痛がきてるのに下の毛を剃られるのが怖かった・・・。

   タンカに乗せられて別階にある手術室への移動も恥ずかしかったし。


PM2:40

 

   手術室へ入る 

   麻酔を打たれたときに真っ先に思ったのはこの陣痛の苦しみから解放されるんだということ。

   正直ホッとしました。

   局部麻酔だから意識はあったし先生たちが何かのDVDの話をしてるのを冷静に聞いてました。

   それほど簡単な手術なんだろうなって思ってました。


PM3:20

 

   コウ誕生

   泣き声が聞こえたから安心しました。

   凄く高くてキレイな声だなって思ったな~

   一目だけ見せてもらって「別室で体重とか計りますから」って連れて行かれてしまいました。

  

   その後は先生が「少し寝てて良いですよ」って言われたので少しだけ眠った気がします。


PM4:10


   私の手術が終わりました。

   部屋へ戻って真っ先に見た空が忘れられません。

   凄く青かったし。

   このときはコウがまだどんな状態にあるのかとか知らなかったし。

   

   父が部屋に入ってきて私の顔も見ないで「よ~頑張ったな」とポツリと言ってくれました。

   普段褒めてくれたことなんてないのに妙に照れくさかったです。



そして実はコウは胎便吸収症候群という症状で産まれてきました。

過去記事読んでください★

だからあんなにちょっとだけの対面で連れていかれたんだね。


とおちゃんも母も手術室から嬉しそうに出てきた私を見て泣きそうな顔してました。

先に出てきたコウがそういう状態だったからなんだね。

何も知らない私はおおげさだな~って思ってたし。


でも3日目くらいまでコウを抱けなかったしとおちゃんが携帯で撮ってきてくれる画像が2回目に見たコウの顔。

2日目にはベットごと廊下まで運んでガラス窓越しにコウを見せてもらいました。

まだ見えないんだろうけどコウもこっち向いてて目が合ってる気がしてました。


Z





ホント今になって後遺症とか何もなくてよかったです。

出産後は興奮して眠れず。

凄く充実したやりとげた感がありました。



最後まで自力で産めなかったけど。

帝王切開は後が痛いって聞いてますが、私にしたら陣痛のほうが苦しかったです。

確かに傷が痛くてしばらく寝返りも体を起こすことも苦労したけど保育器に入ってる赤ちゃんのことを思えば頑張れました。

出産って人それぞれだけど、苦しかったけど経験できて凄く良かったです。

私たちを親に選んで産まれてきてくれたコウに感謝したいです。


出産って凄く素敵なこと。

不思議なことにもう一度産みたいって思わせてくれるものかもしれないです。

10ヶ月大事にお腹の中で大きくなって出産という大舞台で産まれてきて。

大変な育児が始まって。


コウが産まれてくるのを待ち望んでくれてた人がたくさんいて喜んでくれて。

幸せの中に産まれてこれてコウも私も感謝しないとです。


ホントにあっという間に時間が過ぎちゃうけど大事に過ごしていかなきゃな~。

命を生かされてるという気持ちが出産を終えてから強くなってきました。

  

 

E


生後2日目のコウ。


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2007-08-24 20:50:24

出産前日の記憶

テーマ:出産

コウが生まれたときの記憶が鮮明なうちに記録に残しておくことにします。


2006.8.9 PM

    

    少し右腰のあたりににぶい痛みを感じはじめる(ひょっとして陣痛?)

    すでに予定日を一週間も過ぎていたのでちょっとの痛みでも陣痛かと思ったりしてました。

    夕方に発熱

    少し様子をみることに。


2006.8.10 AM

    

    朝起きてもまだ右腰が痛い 朝方悪寒もして熱が38度まで上がる

    病院へ電話すると『診察するので来てください』とのこと

    

AM9:30


    診察の結果 腎盂腎炎とのことでも出産には問題なし でもでも入院決定

    入院準備をしてきて良かったと思いながら手続きを済ます


AM11:00


    点滴を受けながらNSTを受ける 張りが10分間隔になっているとのこと

    腰痛だけで陣痛の痛みはまだ感じていない

  

PM1:30


    再び発熱38.3度 


PM4:00 


    内診 子宮口が指1本分くらい開いてきている  

オリモノも陣痛のものらしい


PM6:00


    腎盂腎炎 薬飲む 腰痛、熱下がる


PM7:00


    叔母、母、とおちゃん(片道2時間)がお見舞いに来る

    まだ時間がかかりそうなので、今日はとおちゃんには帰ってもらう


PM8:30

   

    母に付き添ってもらってトイレへ行く途中下から何かがドロリと出てきた感じがした

    トイレで確認すると血がまざったようなドロリとした液体が出ていた

    看護師さんに報告すると『おしるし』とのこと

    もっと少量で鮮血なのかと思っていたので破水したんじゃないかと思って再度聞きに行ってしまいました。(´д`lll)


PM9:00

    

    母には一度帰ってもらう

    陣痛らしき痛みがやってくる 7分間隔 


PM11:30


    NST内診 子宮口はまだ開いていない



    それから一晩中7分おきに来る陣痛で寝れませんでした 

  

  

A

その記録がこれ。

陣痛が来た時刻を記入してました。

痛みで字が汚いのでなくて眠くて乱れております。

様子を見に来てくれる看護師さんと見ていたドラマの話とかする余裕がありました。

寝れない痛みじゃなかったけど、なぜかこれから来る本番に向けて興奮気味でした。




   

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-08-21 17:41:36

胎便吸引症候群

テーマ:出産

最近になって少し落ち着いたのでコウノスケが産まれたときの話でも。


私は過期産だったので人工破水したときの羊水の色は濁っていました。

それが今となってはコウノスケが産まれてからしばらく保育器に入る原因になってたのかも。。。。




子宮口が全開までいったものの一時間いきんでもなかなか下りてきてくれませんでした。

最終手段として帝王切開へ。。。。。

お産のフルコースを味わいました。(´д`lll)


今となっては帝王切開の後の痛みよりも私は陣痛の痛さのほうが何百倍も辛かったです。。。。

帝王切開になるということで麻酔を打たれたときに、やっと陣痛から開放されると思ってホッとしたのを覚えています。



オギャーという泣き声も聞こえたし無事に産まれてくれたんだと思っていたのに、ちょっと顔を見せてくれただけで『体重などを別のとこで量るので』とかなんとかで早々とコウノスケは連れて行かれました。



あとで外で待っていたおかんと相方に聞いた話によると、小児科の先生と看護師さんに抱えられて小走りに連れていかれたそう。



そこでコウノスケが診断されたのは『胎便吸引症候群』 というものでした。

通常は産まれたあとに排泄される胎便がなんらかの原因で胎児の体の酸素が酸くなると肛門がゆるみ、羊水のなかで胎便が出てしまう。

胎便で濁った羊水を胎児が肺に吸い込んでしまい呼吸障害を起こすというものらしいです。


保育器に入れられて小さい手に点滴を受けてる姿はとても辛かったです。

でも幸いコウノスケの場合は症状が軽かったのですぐに出てこれたのですが。




ホントに難産だったうえに、こんなおまけまで付いてきて親子で大変な思いをした出産でした。

でも陣痛を経験したからこそ産みの辛さも味わえたからこそ余計に愛しさが大きいです。



大変なスタートだったけど、これからは順調にのんびりいきたいねo(^▽^)o


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-08-17 15:21:12

抜糸

テーマ:出産
今日切口の抜糸をしました。
あ、糸じゃなくてホチキスだったみたいなので抜糸とは言わないか…

最近は切口の部分が痒くなってきてたので消毒してもらうのが気持ちいい☆

全部で針は30個ほどあったみたい(^_^;)

多くないか~??

まだ自分では怖くて傷口見てないんですよね。


綺麗になってますよと言われたけど見るのは少し先になりそう(x_x)
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2006-08-15 09:13:08

産後の戻り

テーマ:出産
歯を食いしばらなくてもベットから起きれるようになってきました!

傷口もガーゼから絆創膏みたいなのに変わったし。

昨日は入院してから初めてのシャワーの許可が出ました(*^-')ノ

そしてシャワー室の鏡で術後の全裸を見たのですが(´□`|||)

お腹はまだまだ妊娠6ヶ月くらいの大きさ…

さらにさらに体重計にも乗ってみました(´□`|||)


ハハハハ…


3キロ減のみ…


これはまずい!

母乳を出していると痩せると聞いたので、ますます搾乳に励まないとσ(^◇^;)。。。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-08-14 06:53:05

息子のもみあげ

テーマ:出産
060813_1401~01.JPG
昨日になり私の寝たきり状態も開放されたのと同時に息子くんも保育器から卒業しました(*^∀^)ヤッター

でもまだ点滴の外れない私は歩くのもヨロヨロ…

傷口の痛みのせいで寝返りもまともに出来ません。


そしたら病室に息子を連れてきてくれました!

やっと胸に抱くことができて可愛くてたまりません(^з^)

おっ!抱っこして初めてわかったけど、私的に゛男前゛なシンボル もみあげがあるや~ん♪


父も母も、もみあげないのに誰に似たのかしら(*^∀^)

今日はもう少ししたら初おっぱい。

すでに昨日の夜からパンパンに張っていてジンジン痛いんですよねぇ…


ちょっと恐怖だわ…
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-08-12 02:00:10

出産しました!

テーマ:出産
20060811183632.JPG
8月11日 午後3時20分 3486gで男の子を出産しました(*^∀^)

一生懸命頑張ったけれど最後は結局帝王切開でした。


あまりキチンと対面させてもらえず息子も保育器の中…

その理由はまた今度にしますね。


親子して今はベットから動けないけど、とりあえず元気です☆
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。