衆院外務委員会(鈴木宗男委員長)は10日の理事懇談会で、日米間の核持ち込み「密約」などについて外務省の有識者委員会が報告書を発表したことに関連し、19日に元毎日新聞記者の西山太吉氏ら4人に参考人質疑を行うことを決めた。

 西山氏は沖縄返還時の米軍用地の原状回復補償費を巡る「密約」を報じたが、文書漏えいに関与したとして有罪となった。参考人は西山氏のほか、大平正芳・元外相秘書官を務めた森田一・元運輸相と、東郷和彦・外務省元条約局長、斉藤邦彦・元外務次官。

青い目の議員たち 日本国籍で得た重き一票(産経新聞)
官房機密費は毎月6千万円、使途説明せず(読売新聞)
容疑者立ち会い実況見分=シー・シェパード侵入事件-横浜(時事通信)
国債増発で福祉拡大を=公聴会で榊原早大教授-参院予算委(時事通信)
<愛知3人殺傷>懲役22年確定へ 最高裁決定(毎日新聞)
AD