大阪市東住吉区の路上で、市立育和小2年、嵯峨根瑞奈(みずな)さん(8)が刺され重傷を負った事件で、無職の玉置雪花(せつか)容疑者(32)が当時、ほかに男児ら2人がいた中で、瑞奈さんを襲っていたことが19日、東住吉署への取材で分かった。東住吉署は殺人未遂容疑で玉置容疑者を送検。瑞奈さんを襲った動機を詳しく調べる。

 玉置容疑者は取り調べに応じているが、質問に対する返答は短く、動機については話していないという。

 東住吉署によると、瑞奈さんは2軒隣に住む男児と、その母親とともに学校から帰宅し、2人と別れた直後に襲われた。この母親は「別れた直後に、路上に立っていた女が(瑞奈さんに)近づいて刺した」と証言。事件の約3時間前に外出先から帰宅した際にも、路上で独り言をつぶやく玉置容疑者とみられる女を目撃していたという。

 玉置容疑者は逮捕直後、「知らない女の子を刺した」と供述。これまでの捜査で玉置容疑者と瑞奈さんの接点は浮かんでいないという。

【関連記事】
銭湯で独り言ブツブツ…小2女児刺した“引きこもり女”の正体
背中から内臓へ傷、独り言つぶやき執拗に 大阪の小2女児刺傷 
女児の裸を団地でカメラ撮影 容疑の男逮捕 横浜
赤いバイクで「ちょっとこっちに…」女児に声掛けの不審者情報相次ぐ 品川区 
熱湯かけられ1歳長女やけど 母親を逮捕
中国が優等生路線に?

煙出ない「新型たばこ」 売れ行き出だし好調(J-CASTニュース)
図書館利用者の情報入ったパソコン紛失(産経新聞)
葵祭 王朝絵巻さながら…都大路を練り歩く(毎日新聞)
毒ギョーザ事件、袋に微細な穴…供述と一致(読売新聞)
「お経を上げるため」奈良・東大寺の法具盗む(読売新聞)
AD