米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先として、政府が米軍ホワイトビーチ(同県うるま市)がある勝連半島沖合を検討していることについて、受け入れに反対するうるま市民らの代表が5~6日、東京を訪れ、鳩山由紀夫首相や関係閣僚らに直訴する方向で調整を進めていることが1日、分かった。
 代表の1人伊波義安さん(68)=同市宮里=は「サンゴが広がる海を埋め立て、殺人基地を建設するのはもってのほか。『最低でも県外』と言った鳩山首相に直接訴え、計画を中止させたい」と話している。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
郵貯「肥大化しない」=預入限度額引き上げ
郵貯限度額は2000万円=鳩山首相、連立維持へ「亀井案」了承
鳩山首相元秘書、29日に初公判=起訴内容認め、即日結審へ

政府関係者「決着先送りは想定せず」=一部にはやむなし論も-普天間問題(時事通信)
SS元船長を傷害など5つの罪で起訴 東京地検(産経新聞)
<理研>論文不正巡り元研究員と和解 発表をサイトから削除(毎日新聞)
<足利事件>菅家さんの公民権が回復 選挙権も復活へ(毎日新聞)
髪を染めて修学旅行、教諭3人が30分体罰(読売新聞)
AD