恐怖体験。トラブル。Airbnb。

テーマ:
さて、問題が解決しました。

事が起こったのは6月21日、日曜日。

Airbnbって、ご存知でしょうか?
日本ではあんまりメジャーではないかしら。



※画像はお借りしました
ホームページはこちら。

簡単に説明すると、旅行者や一時滞在者(ゲスト)と、
一般の人々で、お部屋やスタジオ、おうち全体を一時的に貸し出したい(ホスト)
という人をつなげるサービス。

なので、ここに掲載されている部屋は普段は所有者が住んでいたり、
なんならたいていの場合は所有者が普通に家の一室に住んでいて、
別の部屋に滞在させてくれたりする。同居。
ホテルじゃなくて、超短期ホームステイみたいな感じ。

ホストは洗濯機を使わせてくれたりタオルは提供してくれたり、
朝食を付けてくれたり・・・(部屋ごとの取り決めによる)
ゲストはお金を払っているとはいえ他人の家であることを考えて滞在することがマナー。

このサービス、私は彼氏とよく利用させてもらっていて
おうちの人とも話せるし快適だしとても気に入っている。

先日記事にしたベルリン旅行中もスタジオを貸してもらった。
今回は、おうちの所有者は私たちが住んでいる期間は家にいなくて、
スタジオ全体が私たちのプライベートルーム、という感じ。

私もAirbnbもっと利用したい!と思ったので今回は私名義で予約。
ここからは時系列で。

6/18 (木) 大満足でベルリン旅行終了。
6/19 (金) ホストのレビューを書く。もちろん★5つで満点。
        洋服用ドライヤーあるって言ってたのになかったからそれだけちらっと書いたけど
        基本的にべた褒めした。
※レビューはこのサイトにおいてとっても重要。ホストからゲストへのレビューもあります。
私は初利用だったので一つでもゲストとしてのレビューがほしくて、早く書いてくれないかなぁとわくわく。

6/21 (日)
ホストから連絡。

160€払え。

えぇえぇぇぇぇぇぇ!なんだこれ!
理由は、
掃除機の中がう○ことか尿とかでいっぱいになってて使い物にならないから
らしい。

いやいやいや、それどんな状況やねん!

腹の立つことに、
この事実はあなたのレビューには書かないから、その代わりとにかく払え。
という文面とともに。脅しか。

why? how? 
とか勢いよく聞かれても知らんがな!
掃除機に触れてもないわ!
どうしたらそうなんねん!と突っ込みながら
とりあえず礼儀正しく、
申し訳ないが、私たちは滞在中触れてもないし、
そんなことは知らないから払えない。

と返信。

ついでにAirbnbにも
助けてくれ、これは完全なる嘘だ、
なんなら裁判所で誓約書?提出してもいい。
(この辺は彼が書いた。誓約書じゃなかったと思うけど忘れたのでごめんなさい、誓約書と書かせてもらいます。)
と送信。

6/22 (月)
再度ホストから連絡。

どうやったらあなたたちのせいじゃないと言えるのか?
あなたたち以外に原因は考えられないから払ってほしい。


主張は変わらず。
あぁ、やっかいなのにひっかかったなぁ・・・

○○(私の名前)、君には失望したよ
なんて繰り返されて正直結構ダメージをくらっていた私に代わって
この後は彼が返信してくれてました。
自分の名前をこんな風に使われて、
無実の罪で責められるって結構つらいもんですね。
いや、私がナイーブなだけか。

160€なんてやってもないことに払いたくないもん。
一応念押ししますが、まじでやってません。触っていません。

この時点で私は自分に何か落ち度がなかったかなぁ、と丸2日考え続けていた。
一つ、このホストがこんなことを私たちに言ってきた理由として考えられるのは
彼がトイレットペーパーが少ししか用意してなかったので、
万が一を考えて+彼が次にクリーニングするときに次の滞在者用のトイレットロールを
持ってこれるように、二度手間にならないように
もうすぐトイレットロールなくなりますよ~
この部屋に補充はありますか~
あったら教えてください~

と聞いたことくらいしか考えられない。
もちろん、足りました
なので掃除機で吸うなんて馬鹿なことやってません
親切心で行ったことが仇になるなんて。

6/23 (火)
同じような内容がホストから来た。
ダメージ100%の私。

6/24 (水)
Airbnbのチームから夜に連絡。
さらっと彼の160€のリクエストを取り下げてくれました。
つまり、私は払わずに済む・・・!!!

はぁ、よかった・・・
彼はホストとして60以上のレビュー、★5、滞在中も丁寧なメッセージで
とても信用していたのにこんなことが起きるなんて。
でも解決してよかった!

・・・1時間後
160€払え。

えぇぇぇぇぇ(2回目)もうやめてくれ・・・
と、いうことでAirbnbにお願いして今回も彼らにさらっとリクエストを終わらせてもらいました☆

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

これが今週私に起こったトラブルでした

ついつい長くなってしまった。
あまりに色々衝撃&ショックだったもので。

Airbnbのサービスはとっても画期的だと思うけれど、
こういうトラブルを一度経験してしまうと本当に怖い。

Scammerが存在しているのは事実で、例えばAirbnbの安全性の確立されたページからでなく
直接送金などでお金を振り込ませ、だましとる、等の悪質な事例も報告されている。

今回のホストがScammerだったとはにわかに信じがたいけれど、
もし私たちの前のゲストが犯人で
本当にそんなものが掃除機につまっていたとしたら
5日間も私たちはそれと同じ部屋にいたのか・・・と考えるとちょっと気持ち悪い。
しかもその場合彼は床のクリーニングをしていなかった可能性大。

でも匂いなんてなかったし正直ウソだろ、と思っている。

人なんて信用できないな、と悲しくなった今週でした。
AD

コメント(2)