若さの秘訣は

テーマ:
みなさん
感謝しています
ついてる ただおです

つい先日までは早く夏が来ないかな?と思っていたらあっという間にお盆が終わりましたね

楽しい時間は時が経つのが早いですが、早く過ぎたぶんしか年をとらないとひとりさんから教わりました。

例えば半分に感じた人は1年で0・5歳しか年をとりませんからいつでも若くいられます。チョキチョキ

そうです。若く保つコツ(ポイント)は毎日を楽しく過ごすことにあったのです。爆笑爆笑

そしてはじめに言葉ありきと言うように楽しい楽しいと言う言葉を口に出して笑顔で言うと事が大切なポイントです。わかりましたねOKOK

『言葉=言霊』

の力は凄いですね。爆笑爆笑

みなさんもこの言霊の魔法を使いいつまでも若く綺麗でいましょうね

永遠の20才ですよ



8月11日に行われました福井県三国の花火大会の写真です

今年も海から花火を見ました

玉や~  かぎや~

古いですか?

いえいえ  ナウイですか?



(スマホでの撮影)


その昔、東京にある隅田川で花火を打ち上げる習慣が生まれ「鍵屋」からのれん分けをした「玉屋」ができて、鍵屋と玉屋の花火競演が行われるようになりました。 隅田川の両国橋を境に、下流は鍵屋、上流は玉屋が受け持ち、それぞれの花火が上がると、観客が「よ、たまや~、よ、かぎや~」とかけ声をかけるようになりました。

と言うのが掛け声の発祥です。

私の家はその隅田川近くにあり、子供の頃は仲間の純ちゃん(千葉社長)やのぶちゃん(宇野社長)と見に行ったものです。


暑い夏を元気に過ごす方法


今日のにゃんこ

階段の上で寝ているウコン
後、数センチで高さ5メート下まで落ちる所にいます。(5メートルは無いですよね)


生成発展塾
塾生さんの嬉しい声

遠藤隊の素敵な仲間


AD