AminoIndex Cancer Screening(AICS)とは血液中のアミノ酸の変化によって臓器ごとに癌の 確率を調べる検査です。
 
 胃、大腸、肺、前立腺、乳腺、子宮、卵巣が対象で、それぞれの臓器ごとに癌の確率がA(約10倍)、B(約1.6倍)、C(約0.3倍) に評価されます。一度にこれだけの臓器のリスクを判定できるのはとてもすばらしいと思います。
 
 方法は、朝食を摂らずに血液を5ml採取するだけで、結果は10日前後で分かります。残念ながら保険は適応されていません。