胸やけ、口が苦い

テーマ:

【逆流性食道炎】

口の中が苦い、胃液が上がってくる感じがすることを呑酸(どんさん)といいます。また、みぞおちが熱い(胸やけ)、はきけ、げっぷなどの症状があります。

ストレスなどによる胃酸過多で、肥満などで胃と食道の境目が緩い人に多く、運動不足などで胃の動きが悪くなると寝ている間に胃液が食道に上がってきて、胃酸に弱い食道粘膜が炎症を起こして赤くなる状態です。残念ながらドックや胃癌検診のバリウム検査は白黒写真のため「異常なし」とされてしまいます。

 プロトンポンプ阻害剤(PPI胃カメラもともと欧米人に多く、慢性的な炎症によりがんが発生します。最近、日本人も逆流性食道炎が増えていますので注意が必要です。という薬で治りますが、がんや潰瘍でも同様の症状が出ることがあるので胃カメラで確認することが大切です。