Goods
DVDは
act#001『桜舞う夜、君想ふ』DVD
¥2000



act#002『RONIN-GUY』
DVD
2枚組 ¥2000


act#002特製手拭い
¥800


LHA『弁天推参』DVD
¥2000



act#003『Born To Shine』DVD
¥2000



浮雲屋 info
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

S★J info
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Sun, November 13, 2016

15年目の決断

テーマ:Jolly Roger
「可能性を狭めていたのは自分自身かもしれない」

最近、ふと思った事。

演劇、ダンスの中にも色んなジャンル・手法・見せ方がある様に、殺陣も同様、一口では語れないほど様々なやり方、見せ方がある。

中でも俺は、伝統的な型を習う所から時代劇のキャリアをスタートさせたので、どうしてもそちらをベースに自分なりのアレンジを加え、現在の殺陣師としての仕事をしている。

一番大事にしているのは、
・生命のやり取りである事
・理にかなっている事
・刀に重みがある事

一番と言いつつ三つ上がりました(^^;;
でも最低限これだけは守って振り付けをしてきたつもりです。

そして、これからもそうありたいと思います。
自分の道を極めて行きたいと。




…が。

ふと思いました。果たしてそれでいいのか?と。

いや、自分の道を極めたいのですがね。
それだけでいいのか?と。
様々なやり方があるのに他を知らなくていいのか?と。

ダンスの振付師の方だってジャズもヒップホップも…(あんまりダンスのジャンル知らない(T_T))って色々なジャンルのダンスを習得しているわけですからね。

殺陣に関して言えば今は…とにかくショーアップされていて、早くて、軽くてというのがね、受けるんですね。

受けるから取り入れる、というと安直に思われそうですけどね。
15年以上殺陣やってきてのようやくの決断ですからね(^^;;

とにかく、自分自身の可能性が広がるのなら、もっと広い視野を持たなきゃなって。

皆さんが好きな殺陣師、または殺陣のある作品は何ですか?
良かったら教えてください\(*⌒0⌒)♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
Tue, November 01, 2016

受賞報告と上映会のご案内

テーマ:STAR★JACKS

一夜明けました。


昨日の事が夢じゃないかと鞄の中の表彰状を確認した。


第28回池袋演劇祭《大賞》…。


夢じゃなかった(T_T)


改めまして、受賞致しました。

ありがとうございました!!


珠雲が会う人会う人に

「ちちがとうきょうでいちばんになったんだよ」

と報告してるらしいです(♡´艸`)


それだけで泣ける…。


昨日は家族に報告して、ファミリーに報告して、桜2016メンバーに報告して、Facebook、Twitterで報告して…。


沢山の方からお祝いのお言葉頂いて。


本当にありがとうございますm(_ _)m


…ふと考える。

SNSやってない方からもお祝いのLINEが来てる。


どうやら信さんが色んな方に報告してくださってるみたい(꒦໊ྀʚ꒦໊ི )


師匠…愛だなぁ(꒦໊ྀʚ꒦໊ི )(꒦໊ྀʚ꒦໊ི )(꒦໊ྀʚ꒦໊ི )


弟子の快挙を我が事の様に喜んでくれてんだなぁ(꒦໊ྀʚ꒦໊ི )(꒦໊ྀʚ꒦໊ི )(꒦໊ྀʚ꒦໊ི )


これも泣けるー(T_T)


本当に沢山の方に支えられてる。


頑張って結果を残す事でしか恩返し出来ない。


俺はやるよ。



さて。まるで受賞を見越したかのように(笑)この作品の記録映像上映会が今週末にございます!!


東京のみの公演だったし、DVD化もしない作品。


観たくても観れなかった方も、大賞獲ったんならまぁ観てやろうかって方も。


みんなSTAR☆JACKSスタジオに来てよー(T_T)


《第28回池袋演劇祭大賞受賞作品》

『桜舞う夜、君想ふ』2016ver.〜記録映像上映会〜


開催日程

11/5,6

12:00/15:00/18:00

予約

starjacksticket@gmail.com

お値段

1500円

556-0006 大阪市浪速区日本橋東2-9-16 オリエンタル日本橋B1-1 STAR☆JACKS Office


まだお席空いてます!!

是非是非(՞ټ՞☝

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Wed, September 28, 2016

伝統

テーマ:芝居
伝統を護る者、踏襲する者。

久しぶりのアメブロ更新。
今年8月の話。ずっと書きたかったのだけど時間がなく延び延びになってた話。

ちょうどお盆だったかな?俺は『瞼の母』という、いわゆる古典時代劇で主演の番場の忠太郎をさせて頂く機会を頂いた。

機会を頂いた経緯は、こう。

原作者である長谷川伸先生(大衆演劇の父と呼ばれた巨匠)の作品を守って行こうとする「長谷川伸の会」に入会されている市川富美雄さん(何度かSTAR☆JACKS公演出て頂いてる方。ex初代見受山鎌太郎、初代勝海舟など)の前で、いつか『瞼の母』をやりたいと思っている、と随分前に自分の想いを伝えた事があって、それを覚えてくれてて、ご自身が下座で一ヶ月の座長公演をされる際に、一日だけ『瞼の母』をやるから、忠太郎をやってみないか?と。
俺のやってきた忠太郎を全部伝えるから、と。

お盆といえば『夏のランナー』の稽古も佳境だろうしなと思ったり『桜舞う夜、君想ふ』の事もあって頭はいっぱいいっぱいだったのだけど、この機会を逃したら2度とチャンスが回ってこない気がして、本番日を『夏ラン』の稽古が休みの日に合わせてもらって決断しました。

稽古中感じたのは、富美雄さんのこの芝居への想い。

芝居(コントや漫才もかな)は何度も稽古を重ねて、何度も同じセリフのやり取りをして本番を迎えます。
それでもお客様の前でやる時には初めて聞いたというやり取りが無いといけない(昨日、それを鈴木洋平くんは「芝居の鮮度」と表現してましたが、正にソレ)もの。

だけど富美雄さんは何百ステージも、ましてや何十年も公演を重ねてきた忠太郎という役の鮮度を保ったまま。

役者は、何度も同じ芝居をやってると少しずつ変化させます。
ていうか、自然としていきます。

富美雄さんは、それを良しとしない。
でもそれは、一辺倒という事ではなく、受け継いだ伝統を護ろうとしているのだということを肌で感じました。

俺はどうだろう?

俺の役者としての想いは、即ちSTAR☆JACKSのコンセプトだから「古き良き」を踏襲しつつ、今の時代に合ったモノに昇華させて行く事が、時代劇を知らない方へのアプローチかなと思っています。
だから、古典作品であってもドヰタイジ演出色にしたい。

あ、コレはお互いに相容れないという事を言いたいのではないです。
むしろ、1番近い考え方だと思っています。

だってどちらも本物の【型】を知っていないと出来ないのですから。

昨今流行りの時代劇風の作品は、言わば【型なし】。つまりオリジナル。コレはコレの良さがありますが、俺がやろうとしてるのは【型】を知った上で崩す【型破り】。

根本が違う。

簡単な道ではありませんが、これからも伝統を護ろうとする市川富美雄さんからは沢山の事を学びたい、そう思う日々。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

PS 因みに、忠太郎の出来はというと…いつかリベンジしてやる!!そう心に誓う程、納得のいくものではなかったです(^^;;

くそーΣ(´□`;)
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
Sun, July 17, 2016

天道満彦

テーマ:浮雲屋BLUES
ABCホールで公演中の

なにわ三国志『水澄めば月映る〜七夕物語〜』

は、作家・天道満彦として、初めてお客様に観て頂く作品です。

古巣の、それも師匠の元での劇作・演出というのはとても緊張しますが、初日明けるまでは実はそれよりもこっちの方が緊張してました。

だって、何で名前変える必要あったん?

って思われたら、本末転倒やもんね。

そう思われない為には、脚本がしっかりしてる事は大前提だけど、色んなテーマや書きたい、描きたい作品があったとしても、根底にあるモノだけは同じでいたいなとそう思う次第。

…何時だったか、ペンネーム使いますって発表した時には、ちょうど忙しくて理由やら何も言えなかったので、改めて由来を書こうかなと思います。

時期は大いに逸脱しましたが(^^;;

.+*:゚+。.☆.+*:゚+。.☆.+*:゚+。.☆.+*:゚+。.☆

遡る事17年前。
俺が20歳の時に父親が他界しました。

一介のサラリーマンだった父の元には通夜、お葬式に合わせて数百人という方が参列して下さりました。
真冬の、それも雪混じりの雨が降る極寒の中だったと記憶してます。
父親が多くの方々に慕われていたのが嬉しくて悲しくて悔しくて辛かった。

でもね、人は忘れる生き物です。
17年も経つと父の事を忘れる人もいます。

単純に、それが嫌だなって。

そう思って父の名前・満彦を貰いました。
そして父の育った町名・天道町を苗字として使わせて貰いました。

人の魂は空にはありません。
お墓にはありません。
人の心の中にあります。

俺の中に父が居て、祖父が居て、祖母が居る。
それをいつも感じていたくて、天道満彦なんて名前を使い始めました。

有難い事に世に出るお仕事をさせて頂いているので、ドヰタイジと同時にこの名前でもお仕事出来る様に頑張ろう。

そして有名になろう。

父の名を忘れられないように。。。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Thu, December 24, 2015

前略石松様

テーマ:STAR★JACKS
前略石松様

終演してから早くも四日
元気にしてますか?


貴方に憧れ
貴方に近付きたくて
貴方になりたくて

芝居を創っていたら…
気付けば
三度も
貴方の役をやらせてもらってました

ありがとうございました

心から
心から


きっと今まで
日本で「森の石松」を演じた方々は
何百何千といる事でしょう
その誰もが

貴方の明るさに
馬鹿さ加減に
純情さに惹かれ
貴方を演じた事と思います

俺にとっての貴方は

男であり
師であり
人生です

また必ず逢えると信じて…


ドヰタイジ

{29FD7501-1F9A-4185-B41D-5047DF81B2B3:01}

{EE86CE9F-27AA-4F3F-B3E2-25B06A5A5011:01}

〈Photo by Miyo Urushihara〉

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。