好きな本

テーマ:


著者: 桐野 夏生
タイトル: OUT(アウト)




著者: 桐野 夏生
タイトル: 柔らかな頬



どれを読んでもあたし的にはずれがなく、好きな作家
桐野夏生さん。
アウト はドラマ化、映画化されてるから有名ですね。
他にもいくつか読んでるけど、どれも読んだあとちょっと
「うう~~~ん・・・」と唸らされます。

今読みたいのはコレ。



著者: 桐野 夏生
タイトル: アイムソーリー、ママ
AD

炊飯器ケーキ

テーマ:
昨日、スープカレーの記事かいて、他のブログで
書いてるひといるかな
と検索していろいろ見てみたら・・・
でるわでるわ!!
ほとんど札幌在住の方。他の記事読んでも懐かし情報満載!

・・・で、ややホームシック気味になり?泣きそうになった
ウキフネでございます。笑


ところで、
最近炊飯器でつくる料理というのに若干はまってます

おかずも作ってみたりしますが、昨日は
りんごとくるみとシナモンのケーキというのを作ってみました!
今って100均でくるみも売ってるんですよね?
この間の100均で一緒に買っておいたのです。

ちなみに炊飯器ケーキはこれで種類を変えて4個目。
炊飯器の底の形で、丸いケーキになります。

ダーリンからも すっげー美味い!とのお言葉をいただき、
満足~~。

クリスマスケーキも
ダーリンより「買ったものより手作りのほうがいい。」
といわれてるので
スポンジを炊飯器で作ってみようかしら~。

でもチキンに全力投球したいからケーキ作る余力あるかなあ・・
と迷い中・・・。
実はブッシュ・ド・ノエルにも挑戦してみたいんだけど。

うーーん。
がんばって何時間もかけて作っても
あっという間にお腹に収まってしまうものなんだけど・・・
あたしの悩みはクリスマスまで続く・・・。
AD
前に「名前の由来」で源氏物語の女の名前をIDにしたこと、書きました。

「源氏物語」というタイトルはみんな知ってても、漫画じゃなく
原文を(もしくはその現代語訳を)読んだことがあるって人って、
何人もいないと思う。

かくいうあたしも、大筋は知っててもまだ全部通して読んだことない。
しかも、必要に迫られたから、ある程度とばしとばし、
もしくはある箇所をじっくり読んだけど、
そうじゃなかったら読む気にはならないかも、確かに。
長いし、出だしがつまらないし、文が読みにくいし、だからなあ。

でも、でも、世界の文学の中でも最高傑作、というけれど、本当に、そうです。
読んだら、わかる。読まなかったら、わからない。

トラバはれるブログあるかなと思って探したけれど、
良さが全くわからない、って言ってる人もいて、あらすじだけ知って
読んだ気にならないで中身を全部読んでから言ってよ、
って思ってちょっと悲しくなっちゃいました。

光源氏が女をとっかえひっかえする話、といっちゃえば終わりだけど、
それだけの話じゃない。
女一人一人の、女としての悩みがそれぞれ違うパターンで書かれていて、
それが現代の私たちの悩みと全く変わらなく、本当に自分の姿に重ねて
共感したり、考えたり、できる。おもしろすぎ、なのです~
特に、浮舟のあたりはどろどろの、昼ドラに近い感じっていってもいいかも。

もう一人源氏物語好きの人がいれば一日、語れます、あたし。

ああ~、この文学の良さを伝えられないのがモドカシイ~。


ところで、
源氏物語をあらすじだけでも知りたいっていう方のためにご紹介。
あたしが高校の時はクラス中の生徒がとりあえず「あさきゆめみし」(漫画)で
あらすじをおさえたもんですが、
こっちの方がわかりやすくって、源氏物語を読んだ気になれるのでおすすめ。

「まろ、ん?」
大掴源氏物語   著 小泉吉宏


一帖8こま漫画で構成されていて、かわいく、かなり中身を熟知したうえで
まとめてる、って感じ。ちょっとしたフキダシのセリフとかも、すべて
重要なポイントを押さえていて、無駄がないのに感心しちゃいました~。

って、なんだか興味ない人にはつまんないブログにしちゃったなあ、
ごめんなさい。
AD
主婦なら手作りパンのひとつでもつくって朝食に出したい、子供に食べさせたい、と思うもの。あたしもママがパン作り趣味のため、このありあまる昼間の暇時間にパンでも作るかあ!と思った。

しかし!!そこでめんどくさがりのあたしは

パンって 「こねる」のが腕つかれるぞ絶対・・・
     「発酵」って温度調整が難しそうだし、作ってる途中で何時間も待つのヤダ。

と敬遠してたのでした。

だが!い~いパンの作り方に本屋で出会ってしまった。
それが 電子レンジ でできるパン作り。

「こね」は無し、「発酵」はレンジでチーン!
賞味一時間半もあればホクホクのパンができてしまうのだー!!

素晴らしい!なんて素晴らしい!!

というわけで、いそいそといろんな種類のパンに挑戦してみたりして大満足のあたし。そう、自分の満足感が一番よね。